◆山・院・寺号
倶利迦羅山 不動寺 鳳凰殿(ふどうじ ほうおうでん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
河北郡津幡町竹橋ク128

◎「北陸三十三観音霊場・特番札所」の御朱印
北陸33-特番・倶利伽羅不動

倶利伽羅不動・鳳凰殿

★雑記
倶利迦羅不動寺の鳳凰殿の御朱印です。
北陸三十三観音霊場の特番札所であり、霊場御本尊は千手観音菩薩になります。倶利迦羅山 不動寺の七堂伽藍12ヶ寺のうち、元々は西之坊と呼ばれていた所になります。鳳凰殿として平成10年に創建されたそうで、だからえらく新しい印象を受ける境内でした。境内の景色、そして鳳凰殿の名前から、宇治の平等院鳳凰堂からきているのだということが知れました。本堂前には池もあり、水量が足りない気がしつつも、なんとも優雅なことでした・・・照り付ける日差しさえなければ、ですが。この日は、か~なり暑かったです。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎不動寺 鳳凰殿、本堂。
倶利伽羅不動・鳳凰殿8

◎不動寺 鳳凰殿、本堂。
倶利伽羅不動・鳳凰殿6

◎不動寺 鳳凰殿、境内。
倶利伽羅不動・鳳凰殿2

◎不動寺 鳳凰殿、境内。
倶利伽羅不動・鳳凰殿0