マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

鳥取

霊場メモ@出雲国神仏霊場

島根県と鳥取県に点在する、20ヶ所の社寺が集まった霊場です。
ところで公式サイトには、”日本で初めての神仏和合の巡拝ルート”とありますが・・・え?霊場設立は2005年ですよね。新四国曼荼羅八十八ヶ所霊場(1989年開創)や、出来て10年以上経っているなにわ七幸巡り(これは巡拝ルートとは言わないかな?)があるので、初めてではないんじゃ?と。公式サイトが大っぴらに、そんなデタラメを書いて良いのかなと思ったり。すぐバレるんだからさぁ。

【出雲国神仏霊場】
第01番 「譲」 出雲大社 出雲市大社町杵築東
第02番 「瀧」 鰐淵寺 出雲市別所町
第03番 「医」 一畑寺 出雲市小境町
第04番 「導」 佐太神社 松江市鹿島町佐陀宮内
第05番 「昧」 月照寺 松江市外中原町
第06番 「浄」 賣布神社 松江市和多見町
第07番 「薬」 華蔵寺 松江市枕木町
第08番 「知」 美保神社 松江市美保関町美保関
第09番 「神」 大神山神社・奥宮 西伯郡大山町大山
第10番 「智」 大山寺 西伯郡大山町大山
第11番 「慈」 清水寺 安来市清水町
第12番 「禅」 雲樹寺 安来市清井町
第13番 「命」 平濱八幡宮武内神社 松江市八幡町
第14番 「結」 八重垣神社 松江市佐草町
第15番 「火」 熊野大社 松江市八雲町熊野
第16番 「授」 須我神社 雲南市大東町須賀
第17番 「阿」 峯寺 雲南市三刀屋町給下
第18番 「素」 須佐神社 出雲市佐田町須佐
第19番 「綱」 長浜神社 出雲市西園町上長浜
第20番 「守」 日御碕神社 出雲市大社町日御碕

◆参拝中、メモ◆
大神山神社・奥宮から始めた出雲神仏霊場巡りですが、そもそも島根・鳥取に行くのがなかなか。いつ結願できるともわかりませんが、なんとかすべてに足を運びたいと考えています。

白兎神社@鳥取

鳥取・白兎神社02

白兎神社@鳥取の絵馬です。
白い兎と青海波がデザインされています。青色と白色って、なかなか合うコントラストですな。やっぱり共通の絵柄よりも、その土地土地の絵柄の絵馬は良いものです。

金持神社@鳥取

◆名称
金持神社(かもちじんじゃ)

◆御祭神
天常立尊(あめのとこたちのみこと)
八束水臣津奴命(やつかみずおみずぬのみこと)
淤美豆奴命(おみずぬのみこと)

◆所在地
日野郡日野町金持

金持神社

★雑記
一攫千金を狙う人がよく参拝に訪れる、金持神社の御朱印です。
参拝前は結構チャラい感じで、ひたすら”金!金!金!”とか”雑誌●●に金運アップパワースポットとして紹介されました!”的な神社を想像していたのですが、実際は街なかから外れて長閑な神域でした。もちろん、辺鄙な場所に鎮座しているとは言え、参拝者はそれなりに居ました。授与所で御朱印帳を預けた際に、社殿内の龍神之図を是非見ると良いと薦められました。筆を一切使用せず、手・指・爪だけで描かれた指画だそうです。覗き込むような姿勢で見たのですが、なるほど、距離があって指画の凄さは伝わってきませんが、画そのものには迫力がありました。ところで、公式ウェブサイトのURLは”kanemochi”になっていますが、実際は”かもち”と読むようです。
御朱印は、境内授与所でいただきました。ちなみにこちら、神職常駐ではないそうです。不在の際は、参道入り口の売店で、書き置きの御朱印がいただけるとのことでした。

◎金持神社、社殿。
金持神社・社殿

聖神社@鳥取

◆名称
聖神社(ひじりじんじゃ)

◆御祭神
天津日高日子番能邇邇藝命(あまつひこひこほのににぎのみこと)
日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)
事代主神(ことしろぬしのかみ)

◆所在地
鳥取市行徳2丁目

聖神社

★雑記
鳥取市の聖神社の御朱印です。
なんともなタイミングでした。本殿は改修工事の真っ只中で、工事用シートに覆われている状態でした。ですから参拝は、脇に建てられた仮殿でとなりました。う~む、下調べをせずに参拝に出るとこういうこともあります。
御朱印は、社務所にていただきました。

国分寺@鳥取

◆山・院・寺号
最勝山 国分寺(こくぶんじ)

◆宗派
黄檗宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
鳥取市国府町国分寺
JR因美線・津ノ井駅より徒歩30分

◎「因幡二十九薬師霊場・第7番札所」の御朱印
7国分寺

★雑記
因幡国の勅願寺、国分寺の御朱印です。
車1台分の田舎道を通り、家々の隙間にポッカリと開いた敷地にお寺はありました。お寺?ってな感じで、思わず頭にクエスチョンマークが付く外観です。勅願寺でもあるので、かつては七堂の大伽藍に七重の塔を有したほどの大寺院だったとのこと。もっとも、お決まりのように平安時代末期の仏教衰退、戦国の乱世、兵火の焼失によって今の状態になったと石碑にはあります。
いつもなのかこの日は偶然か、庫裡は不在でした。御朱印は本堂前に置かれていて、それをいただきました。

因幡国分寺

白兎神社@鳥取

白兎神社01

白兎神社@鳥取の絵馬です。
因幡の白兎の一場面といった感じの絵柄です。もっとも今の白兎神社は、縁結びの聖地とされてそれが実を結んでいる様子でした。社務所が開く前の参拝でしたが、他にもチラホラと参拝者がいました。

金持神社@鳥取

鳥取・金持神社・絵馬

金持神社@鳥取の絵馬です。
由緒書きには、”日本で一番縁起の良い名前の神社”とあります。確かにそれは納得です。当然ながら、お礼参りの声は「宝くじに当たった!」的なものばかりですね。あ~、俺も大当たり来ないかな~。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(23/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ