マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

高津区

2010年10月から2020年10月までの記録。

正福寺@神奈川

◆山・院・寺号
白王山 正福寺(しょうふくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆御詠歌
故郷を 遥々ここに 来た身方 急げや西に 有明の月

◆所在地
川崎市高津区北見方2丁目
東急田園都市線・高津駅より徒歩17分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第31番札所」の御朱印
31正福寺

★雑記
弘法大師、玉川霊場の札所である正福寺の御朱印です。
広い境内というわけではないものの、隅々まで掃除が行き届いている、文字通り聖域としての空間でのお参りとなりました。本堂も含めて、全体的に新しいのかな、と思えました。玉川八十八ヶ所霊場の他、準西国稲毛三十三ヶ所観音霊場の札所にもなっています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎正福寺、境内。
31正福寺7

大明王院@神奈川

◆山・院・寺号
身代山 大明王院(だいみょうおういん)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
川崎市高津区下作延4丁目
JR、東急各線・溝の口駅より徒歩16分
東急田園都市線・梶が谷駅より徒歩10分

◎「武相二十八不動霊場・第2番札所」の御朱印
2大明王院

★雑記
身代り不動尊として知られる、大明王院の御朱印です。
溝の口駅から徒歩で向かい、梶が谷駅へと帰りは抜けました。いずれの駅も、近いとも遠いとも言えない微妙な距離に感じました。駐車場も完備されているお寺なので、入れ替わり立ち替わりと結構な参拝者の数でした。それにしても、晴天とも相俟ってえらく朱色のキツい外観をした本堂に映りました。境内のほとんどを本堂が占めているので、外から見たときは人の姿もなく静かでえぇわいなんて思ったのですが、本堂内で人口密度が急上昇ってなもので。奉納された幟なんかも、全部本堂内で立てられていました。さて、お参りは堂内の奥で。デカいと言うよりは写真の通り長い建物なので、入り口から結構先の方に内陣が見えます。お守り等の授与所の賑わいとは打って変わって、同じフロアですがこっちまで来れば意外に静かなもの。一人ムニャムニャとした時間を持つことが出来ました。
御朱印は、授与所にていただきました。大明王院の熱海別院にはオリジナル御朱印帳がありましたけれど、こちらにはないようです。

◎大明王院、本堂。
2大明王院8

◎大明王院、本堂。
2大明王院55

◎大明王院、境内。
2大明王院7

笹ノ原地蔵堂@神奈川

◆山・院・寺号
笹ノ原地蔵堂(ささのはらじぞうどう)

◆宗派
(宗派なし)

◆御本尊
地蔵菩薩

◆御詠歌
末長く 慈悲は尽きせぬ 御仏ぞ 頼みを掛けよ 老いも若きも

◆所在地
川崎市高津区末長1丁目
東急田園都市線・梶が谷駅より徒歩3分

◎「都筑橘樹二十五地蔵霊場・第18番札所」の御朱印
18地蔵堂

★雑記
末長の笹ノ原地蔵堂の御朱印です。

(平成29年4月記)
笹野原地蔵堂と表記されることもあるようで、いずれも通じます。初めてお参りしたのは平成29(2017)年2月のこと。武相二十八不動霊場の巡拝の際、ふと前を通り掛かって地蔵堂の存在を知りました。2回目のお参りは同年4月。このときは都筑橘樹二十五地蔵霊場が御開帳されていることもあって、堂内に入ってお参りすることが出来ました。御本尊でもある石造地蔵菩薩像は、像高129センチの割と大きめの石像です。また堂内には、この地蔵霊場の御朱印を額装して、奉納されたものが飾ってありました。狭い地蔵堂に、結構入れ替わり立ち替わり人が入ってくるので、早々に退散しました。12年振りの御開帳ということで、霊場巡拝者はもちろんのこと、近隣の住民の方もこの地蔵堂が開扉されていること自体が珍しい光景のようで、思わず足を止めて中に入ってみた、ということでしょうか。霊場が廃れずに続くには、地域の人の興味も大切でしょうから良いことです。
御朱印は、地蔵堂内にていただきました。

◎笹ノ原地蔵堂、境内全体。(平成29年2月撮影)
18地蔵堂5

◎笹ノ原地蔵堂、境内全体。(平成29年4月撮影)
18地蔵堂6

能満寺@神奈川

◆山・院・寺号
星王山 宝蔵院 能満寺(のうまんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
虚空蔵菩薩

◆所在地
川崎市高津区千年
JR、東急各線・武蔵小杉駅よりバス20分+能満寺バス停より徒歩3分

◎「武相二十八不動霊場・第6番札所」の御朱印
6能満寺

★雑記
複数の札所を兼務する能満寺の御朱印です。

(2017年2月記)
バス停すぐの場所に寺号標が立っているので、そこが参道だとすぐに気付くことが出来ます。緩やかな坂道を上ること3分程度、突き当たりの場所にお寺が境内を構えています。複数の札所を兼務していますが、この日は武相不動霊場での参拝でした。小振りな梵鐘の前に不動堂、その扉には、5月の御開帳のポスターが貼られていました。本堂前には、意外と珍しい伝教大師の石像がありました。
御朱印は、庫裡にていただきました。こちらには、4~5月に御開帳を迎える都筑橘樹酉年二十五地蔵霊場のポスターが貼られていました。この日はまだ、霊場案内のパンフレットなどは届いていないとのことでした。

◎能満寺、参道。(2017年2月撮影)
6能満寺5

◎能満寺、本堂と伝教大師像。(2017年2月撮影)
6能満寺9

◎能満寺、不動堂。(2017年2月撮影)
6能満寺7

坂戸御嶽神社@神奈川

◆名称
坂戸御嶽神社(さかどみたけじんじゃ)

◆御祭神
御嶽大神(みたけだいじん)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

◆所在地
川崎市高津区坂戸2丁目
東急田園都市線・高津駅より徒歩17分

溝口神社・坂戸御嶽神社

★雑記
坂戸の御嶽神社の御朱印です。
玉川八十八ヶ所霊場の札所がすぐそばにあるので、そのときも視界には入っていたと思いますが記憶はまったくありません。畑や住宅に囲まれた場所、結構大きな樹が立っているので遠くからでも場所がわかります。御嶽神社に向かい合うようにして、小さく弁財天の祠があります。普通なら境内に移しそうなものですが、あえてここ?ってな具合に対面です。さて、御嶽神社。手水舎を始め、境内は掃除も行き届いており、地域で守られていることを窺い知れます。本殿を囲むように、八幡神社と稲荷大明神、そして面足神社の3社が鎮座しています。境内には自販機も置いてあるので、地域交流の場といったところでしょうね。
御朱印は、管理している溝口神社にていただきました。

◎坂戸御嶽神社、社頭。
坂戸御嶽神社1

◎坂戸御嶽神社、社殿。
坂戸御嶽神社0

◎坂戸御嶽神社、弁財天社。
坂戸御嶽神社2

溝口神社@神奈川

◆名称
溝口神社(みぞのくちじんじゃ)

◆御祭神
天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)
日本武尊(やまとたけるのみこと)

◆所在地
川崎市高津区溝口2丁目
・東急田園都市線・溝の口駅より徒歩5分
・JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩5分

溝口神社2

溝口神社

★雑記
川崎の祈願所こと、溝口神社の御朱印です。

(平成25年1月記)
元々は、赤城大明神を祀り、赤城社と呼ばれていた神社だそうです。今の溝口神社の名称になったのは、明治の神仏分離で新たに伊勢神宮から分霊を勧請した明治6年とのこと。参道は長いものの、決して広い境内ではありません。ですが後から後から参拝者が訪れる、なかなか信仰篤い神社のようでした。駐車場もあるし駅からも近いしで、良い立地でもあるのでしょう。それにしても、社殿のあんな前、お賽銭箱のすぐ後ろにまで鏡を出してきてOKなの?と少し思わされました。流石にまだ初詣の人が多く、写真は撮れませんでした。御朱印は、授与所にていただきました。

(平成27年4月記)
兼務社の御朱印もいただけるようになったそうで、再訪してきました。この日は天気も良く、人も少なくで落ち着いた空間でのお参りとなりました。
(兼務社:二子神社新城神社久本神社久地神社坂戸御嶽神社

◎溝口神社、参道。(平成27年4月撮影)
溝口神社7

◎溝口神社、社殿。(平成27年4月撮影)
溝口神社9

安養院@神奈川

◆山・院・寺号
御嶽山 真性寺 安養院(あんよういん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
川崎市高津区坂戸2丁目
京急空港線・糀谷駅より徒歩10分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第29番札所」の御朱印
29安養院

★雑記
弘法大師霊場札所、安養院の御朱印です。
写真の通りに一般的な家のような門構えでしたので、思わず前を素通りしてしまうところでした。もちろん、境内に一歩足を踏み入れれば、そこがお寺であることは空気が醸し出していました。木々がワシャワシャしている感じですが、参道はスッキリと確保されていて静かにお参りが適います。割と大雑把なところが多い中、こちらはえらくピッチリとした間隔で幟も立てられているのは、住職の性格なのでしょうかね?
御朱印は、庫裡にていただきました。真ん中の種字がぁ・・・!あと、みかんもいただきました。5個くらい~と言われましたが、大阪のオバちゃんならまだしも流石にみかんをこの後も持ち歩くわけにもいかず、1個に遠慮をしました。

◎安養院、参道。
29安養院3

◎安養院、本堂。
29安養院5

◎安養院、観音堂。
29安養院6

久地神社@神奈川

◆名称
久地神社(くじじんじゃ)

◆御祭神
天照大御神(あまてらすすめおおみかみ)

◆所在地
川崎市高津区久地1丁目
・東急各線・二子玉川駅より徒歩35分
・JR、東急線・溝の口駅よりバス13分+新平瀬橋バス停より徒歩2分

溝口神社・久地神社

★雑記
高津区久地鎮座、久地神社の御朱印です。
二子神社を参拝しての久地神社参拝だったので、二子玉川駅から二子橋で多摩川を渡りといったルートを取りました。時間以上に、結構歩いた印象があります。その分、帰りは楽して駅までバスで、と。さてこちらの久地神社、元々は赤城社の名称だったそうで、現在こちらを管理している溝口神社の御祭神とは兄弟神の関係になっていたそうです。合わせて毘沙門天や弁才天も祀られていたそうですが、明治期の神仏分離令でそれらの御神体は近隣のお寺に移され、そのとき御祭神も天照大御神となり名称も久地神社となったとのこと。参道入り口から木々がこんもりしており、社殿は結構奥の方なのかなと思いきや、鳥居くぐってすぐの階段を上って右を見れば、パッと開けた空間にもう社殿がありました。意外にこじんまりでした。なにやら氏子らしき人たちが酒盛りの真っ最中でしたので、早々に退散と相成りました。
御朱印は、管理している溝口神社にていただきました。

◎久地神社、参道。
溝口神社・久地神社5

◎久地神社、社殿。
溝口神社・久地神社6

蓮花寺@神奈川

◆山・院・寺号
南林山 普門院 蓮花寺(れんげじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
川崎市高津区久末

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第22番札所」の御朱印
22蓮花寺

★雑記
玉川霊場札所、蓮花寺の御朱印です。
こちらは弘法大師霊場以外にも、準西国稲毛三十三ヶ所観音霊場と都筑橘樹酉年地蔵霊場にも入っています。もっとも、いずれも活発な霊場とは言い難いので、参拝者で混雑するような熱のある境内ではありませんでした。とにかく・・・寒かった!境内のあちらこちらには積雪が残っており、釈迦牟尼世尊涅槃像の前にある水鉢の水が凍りついているほどでした。干支像に掛かった綱をガラガラやろうにも、この綱もえらく冷たかったです。ここだけに限らず、境内はやたらと石像が多かった印象です。裏から境内に入ったので、帰りに山門から出る形になりました。新しく立派な山門でしたが、えらく参道の幅が狭くて。。。バス停が目の前にあり、メモがないのですが、どこぞの鉄道駅からバス一本で来られて便利でした。酉年に地蔵霊場が開帳した際には、再度参拝に訪れる予定です。
御朱印は、授与所と言いますか、売店にていただきました。

◎蓮花寺、山門。
22蓮花寺2

◎蓮花寺、本堂。
22蓮花寺0

◎蓮花寺、釈迦牟尼世尊涅槃像。
22蓮花寺3

◎蓮花寺、釈迦牟尼世尊涅槃像。
22蓮花寺8

◎蓮花寺、西遊記の石碑。
22蓮花寺6

久本神社@神奈川

◆名称
久本神社(ひさもとじんじゃ)

◆御祭神
天照大御神(あまてらすすめおおみかみ)

◆所在地
川崎市高津区久本1丁目
・東急田園都市線・溝の口駅より徒歩3分
・JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩3分

溝口神社_久本神社

★雑記
東急・JRの溝ノ口駅よりすぐ、久本神社の御朱印です。
こちらを管理している溝口神社とは、駅を中心にして真逆の場所になります。参道入り口は、交通量の多い道路に面していますが、一歩境内に入れば実に静かなものです。境内と言っても社殿以外は囲われているでもなく、往来自由なフリーダムさ加減。町なかの、住宅街の神社といった感じです。それに写真の通り、背後は小高い山(?)になっているので、緑も多いちょいナチュラルな印象を受けます。元々は、その背後の山の上に、天照大御神を祀る神明社が鎮座していたそうです。その神明社と、江戸時代の旧久本村にあった杉山神社×2社、八幡社の計4社を明治6年に合祀して、山から麓へと遷してきて今の場所に祀ってあるそうです。
御朱印は、管理している溝口神社にていただきました。

◎久本神社、参道。
久本神社

◎久本神社、社殿。
久本神社1

二子神社@神奈川

◆名称
二子神社(ふたこじんじゃ)

◆御祭神
天照大神(あまてらすおおみかみ)

◆所在地
川崎市高津区二子1丁目
東急田園都市線・二子新地駅より徒歩2分

溝口神社・二子神社

★雑記
多摩川沿いに鎮座する二子神社の御朱印です。
最寄り駅は二子新地駅になるのですが、この日は対岸の二子玉川駅から二子橋を歩いて渡り参拝してきました。徒歩OKの橋だというのも、このとき初めて知りました。途中で休むスペースもないので、ジリジリとした日差しがキツかったです。しかも河川敷では、ワイワイと楽しそうなBBQの光景が広がっていて・・・ぐぬぬ。神社の境内は木々によって陰があったので、ホッとひと心地付くことが出来ました。同じく、日陰で休んでいる工事関係者の姿もチラホラと。社殿の後ろは多摩川なので、高い建物なんてもちろんありませんから、青空がえらく開放的に広がっていました。それにしても石碑はおろか、神社名の扁額すらここには無いのですね。
御朱印は、溝口神社の授与所にていただきました。

◎二子神社、境内。
溝口神社・二子神社3

蓮乗院@神奈川

◆山・院・寺号
長唱山 実相寺 蓮乗院(れんじょういん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
準提観世音菩薩

◆所在地
川崎市高津区子母口

◆御詠歌
さしも草 しめじ河原の みなし児や 慈母のご願を うるぞうれしき

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第23番」の御朱印
23蓮乗院

★雑記
高津区子母口の蓮乗院の御朱印です。
弘法大師玉川八十八ヶ所霊場以外に、準西国稲毛三十三観音霊場(第15番)の札所にもなっています。参拝当日は、まだまだ雪の残る境内でした。寺院としての御本尊が、準提観世音菩薩とはなかなかに珍しいケースでしょう。女性の守り本尊として、深く江戸時代から信仰されていた仏尊とのことです。山門の脇には、鐘楼もありました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎蓮乗院、山門。
蓮乗院

◎蓮乗院、本堂。
蓮乗院1
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ