マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

高山市

桜山八幡宮@岐阜

◆名称
桜山八幡宮(さくらやまはちまんぐう)

◆御祭神
八幡大神(はちまんおおかみ)
熱田大神(あつたおおかみ)
香椎大神(かしいおおかみ)

◆所在地
高山市桜町
JR高山本線・高山駅より徒歩20分

桜山八幡宮

★雑記
高山市鎮座、桜山八幡宮の御朱印です。
駅から徒歩でも充分向かえて、観光地として人を集めるエリアをやや抜けている場所です。結構な数の人が、参拝時にも境内にいました。目に付いたのは外国人の姿。それもアジア系ではなく、欧米人の多さが印象的でした。確かに飛騨高山へは多くの欧米人が観光に来ていると聞いていましたが、本当にいるものなんですね。高山屋台会館の方が、どうも観光としてはお目当てのようでしたが。宮川に架かる橋から参道を歩いて境内へ。土産物屋が並んでいますが、それほど活気に満ちている感じがしなかったのは残念なところ。それはそうと、神社名が先か地名が先かは知りませんが、桜町って名称は良いですね。
御朱印は、授与所にていただきました。オリジナルの御朱印帳もありました。

◎桜山八幡宮、大鳥居。
桜山八幡宮8

◎桜山八幡宮、表参道。
桜山八幡宮0

◎桜山八幡宮、表参道一の鳥居。
桜山八幡宮2

◎桜山八幡宮、社殿。
桜山八幡宮3

◎桜山八幡宮、境内。
桜山八幡宮6

飛騨護国神社@岐阜

◆名称
飛騨護国神社(ひだごこくじんじゃ)

◆御祭神
靖国大神(英霊) 六千五百二十五柱

◆所在地
高山市堀端町
JR高山本線・高山駅より徒歩15分

飛騨護国神社

★雑記
飛騨護国神社の御朱印です。
護国神社にも結構足を運びお参りしてきましたが、御祭神の表記で靖国大神とあったのは今のところここだけだった気がします。そういう書き方もあるのですね。こちらは駅前からもメインの観光エリアからもやや外れているので、人でごった返すこともなくて静かなものでした。カメラ抱えた観光客の姿が、1、2人といった程度。護国神社と言えば、空が広く見えるだだっ広い境内のイメージですが、ここはやや狭い部類に入ります。その分、参道の緑が多いとでも言えましょうか。この日はなにか行事でもあったのでしょうか、隣接する保育園から結構な音量で声が境内にまで届いて来ていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎飛騨護国神社、参道。
飛騨護国神社9

◎飛騨護国神社、社殿。
飛騨護国神社8

照蓮寺@岐阜

◆山・院・寺号
光曜山 照蓮寺(しょうれんじ)
通称:真宗大谷派 高山別院

◆宗派
真宗 大谷派(浄土真宗)

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
高山市鉄砲町
JR高山本線・高山駅より徒歩14分

高山別院

★雑記
真宗大谷派、高山別院の御朱印です。
案内板も地図も、照蓮寺という寺号ではなく高山別院の表記ばかりでした。ところで、浄土真宗のお寺としては、御朱印ではなくあくまで参拝記念の印となるのでしょうか。でもまぁ、ありです。さて、本堂は、あいにくと修復の工事中でした。宗祖である親鸞聖人の、750回御遠忌の記念事業として行われているそうです。参道途中に立つ大きな石碑には、嘉念坊善俊上人とあります。こちら高山別院の開基が、後鳥羽上皇の孫とも皇子とも言われている嘉念坊善俊上人になることに由来しています。いただいた御朱印には、「大悲無倦」とあります。調べてみたら、親鸞聖人の正信偈の中に、「大悲無倦常照我(だいひむけんじょうしょうが)」という言葉があって、そこからきているのだと知れました。「このような私であるけれども、阿弥陀様は見捨てることなく常に慈悲の光明で照らしてくださる」というような意味だそうです。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎照蓮寺、山門。
高山別院2

◎照蓮寺、本堂。
高山別院0

山桜神社@岐阜

◆名称
山桜神社(やまざくらじんじゃ)
通称:馬頭尊

◆御祭神
山桜(やまざくら)

◆所在地
高山市本町2丁目
JR高山本線・高山駅より徒歩7分

山桜神社

★雑記
馬頭尊として知られる、山桜神社の御朱印です。
参道入り口は商店街に面しているのですが、この日は「馬頭絵馬市、開催中」のアナウンスが終始流れていました。毎年8月1~15日に開催されるそうで、狭い境内はごった返していました。入れ替わり立ち替わり人が絵馬を求めに来るので、境内は常に人がいっぱい。あぁ、絵馬と言っても、あのお馴染みの木の板に願意を書いて奉納する絵馬じゃありません。文字通り、馬の絵が描かれた紙です。家の玄関の両側に、馬が家に福を持って駆け込んで来るように貼ります。つまり、馬の顔が右向きは玄関の左壁に、馬の顔が左向きは玄関の右壁にそれぞれ貼るという具合。ちなみに、御祭神である山桜とは、火事になった屋敷の中から藩主を救い出したという逸話が残っている馬の名前なんだそうです。
御朱印は、社殿にていただきました。

◎山桜神社、境内入り口。
山桜神社3

◎山桜神社、境内。
山桜神社2

飛騨総社@岐阜

◆名称
飛騨総社(ひだそうじゃ)

◆御祭神
・式内八座
 水無神(みなしのかみ)=御歳大神、他14柱
 槻本神(つきもとのかみ)=大山津見神
 荏名神(えなのかみ)=高皇産靈神
 大津神(おおつのかみ)=大彦命、武渟河別命
 荒城神(あらきのかみ)=大荒木之命
 高田神(たかたのかみ)=高魂命
 阿多由太神(あたゆたのかみ)=大物主神
 栗原神(くりはらのかみ)=五十猛命

・式外十座
 大歳神(おおとしのかみ)
 走淵神(はしりふちのかみ)
 四天王神(してんのうのかみ)
 遊幡石神(ゆうはたいしのかみ)
 渡瀬神(わたせのかみ)
 道後神(どうごのかみ)
 気多若宮神(けたわかみやのかみ)
 本母国津神(ほのぶくにつのかみ)
 剣緒神(つるぎおのかみ)
 加茂若宮神(かもわかみやのかみ)

◆所在地
高山市神田町2丁目
JR高山本線・高山駅より徒歩12分

飛騨総社

★雑記
高山駅から徒歩でも参拝可能な、飛騨総社の御朱印です。
まさに総社の名に相応しい、延喜式神名帳所載八座+国史記載社十座の神様が祀られた神社です。お参りという意味では、ここにだけ来ればある意味充分とでも言えましょうか。観光エリアからやや外れているので、このときの参拝者は私だけでした。参道含めて、2,170余坪もある境内ですがかなり掃除が行き届いており、とても静かで綺麗な環境が保たれていました。このときだけではなく、観光客自体あまり来ないのでしょうね。木が多く、適度に日陰の出来ていた社殿回りも良い雰囲気で、ここには鍼灸師であり杉山検校として知られる杉山和一大人命も祀られていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎飛騨総社、参道。
飛騨総社7

◎飛騨総社、社頭。
飛騨総社9

◎飛騨総社、社殿。
飛騨総社2

善光寺@岐阜

◆山・院・寺号
常照山 善光寺(ぜんこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
一光三尊阿弥陀如来

◆所在地
高山市天満町4丁目
JR高山本線・高山駅より徒歩7分

no

★雑記
善光寺大本願飛騨別院こと、飛騨善光寺に参拝してきました。
参拝したのは、平成28(2016)年8月8日になります。高山駅からもほど近くて容易に参拝可能ですが、本堂外観が善光寺のそれとはまったく違うので、善光寺っぽさは皆無でした。建立は明治27年と意外に新しく、善光寺大本願飛騨別院の名称だけあって、浄土宗側のお寺になります。本堂前にはお賽銭箱もあり、戒壇巡りが出来るとの案内板もあり、かと思えば英語で書かれた宿泊案内板もありと、なんだかよくわかない空気をかもし出していました。そして御朱印をいただこうと尋ねたところ、こちらにはもうお坊さんがおらず、そういった対応は一切行っていないとのことでした。つまり御朱印どころか、お寺としての機能自体もうやってない、と。詳細までは尋ねていませんが、ネットだと平成27年6月の御朱印までヒットしますから、それ以降に変わってしまったということですね。なんでも今は、主として外国人旅行者のためのゲストハウスとして運営されているだけだそうです。そういうわけで、弘法大師の高山二十一ヶ所霊場の札所として、境内には大師堂もありますが、お参りのみ可能といった感じです。確かに後でネットで見たら、トリップアドバイザーにも宿とか宿坊とかで載っていましたよ。

◎飛騨善光寺、外観。
飛騨善光寺5

◎飛騨善光寺、本堂。
飛騨善光寺

◎飛騨善光寺、大師堂。
飛騨善光寺4
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ