◆名称
高岡関野神社(たかおかせきのじんじゃ)
通称:高ノ宮

◆御祭神
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
国常立尊(くにとこたちのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
稲荷大神(いなりのおおかみ)
菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)
前田利長命(まえだとしながのみこと)

◆所在地
高岡市末広町
JR線・高岡駅より徒歩7分

高岡関野神社

★雑記
高ノ宮とも呼ばれる、高岡関野神社の御朱印です。
高岡神社(稲荷社)+関野神社(熊野神社)+加久弥神社(神明社)の3社が起源となって誕生した神社とのことです。さらに境内には末社が12社もあり、ひと通り参拝するのもひと苦労です。中には琴比羅社という末社もあって、金刀比羅とか琴平は見たことがありますが、琴比羅社の表記は珍しいのでは、なんて思いました。国指定重要有形民俗文化財になっている高岡御車山祭は、この神社の春祭りを指しているとのこと。また、高岡の開祖である前田利長公を奉祀する唯一のお宮であることから、参拝者が絶えない神社として知られているそうです。
御朱印は、境内奥の社務所にていただきました。

◎高岡関野神社、参道。
高岡関野1

◎高岡関野神社、境内。
高岡関野3

◎高岡関野神社、社殿。
高岡関野4