◆名称
飛騨総社(ひだそうじゃ)

◆御祭神
・式内八座
 水無神(みなしのかみ)=御歳大神、他14柱
 槻本神(つきもとのかみ)=大山津見神
 荏名神(えなのかみ)=高皇産靈神
 大津神(おおつのかみ)=大彦命、武渟河別命
 荒城神(あらきのかみ)=大荒木之命
 高田神(たかたのかみ)=高魂命
 阿多由太神(あたゆたのかみ)=大物主神
 栗原神(くりはらのかみ)=五十猛命

・式外十座
 大歳神(おおとしのかみ)
 走淵神(はしりふちのかみ)
 四天王神(してんのうのかみ)
 遊幡石神(ゆうはたいしのかみ)
 渡瀬神(わたせのかみ)
 道後神(どうごのかみ)
 気多若宮神(けたわかみやのかみ)
 本母国津神(ほのぶくにつのかみ)
 剣緒神(つるぎおのかみ)
 加茂若宮神(かもわかみやのかみ)

◆所在地
高山市神田町2丁目
JR高山本線・高山駅より徒歩12分

飛騨総社

★雑記
高山駅から徒歩でも参拝可能な、飛騨総社の御朱印です。
まさに総社の名に相応しい、延喜式神名帳所載八座+国史記載社十座の神様が祀られた神社です。お参りという意味では、ここにだけ来ればある意味充分とでも言えましょうか。観光エリアからやや外れているので、このときの参拝者は私だけでした。参道含めて、2,170余坪もある境内ですがかなり掃除が行き届いており、とても静かで綺麗な環境が保たれていました。このときだけではなく、観光客自体あまり来ないのでしょうね。木が多く、適度に日陰の出来ていた社殿回りも良い雰囲気で、ここには鍼灸師であり杉山検校として知られる杉山和一大人命も祀られていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎飛騨総社、参道。
飛騨総社7

◎飛騨総社、社頭。
飛騨総社9

◎飛騨総社、社殿。
飛騨総社2