マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

青龍寺

青龍寺(高野山青森別院)@青森

◆山・院・寺号
全仏山 青龍寺(せいりゅうじ)
親寺寺院:高野山 青森別院

◆宗派
高野山 真言宗(真言宗 易行派)

◆御本尊
大日如来(青龍寺)
弘法大師(高野山青森別院)

◆所在地
青森市大字桑原字山崎

◆御詠歌
(高野山青森別院、寺院御詠歌)
たのもしや 誓いあらたに 高野山 津軽の里に 道を開きて
降り注ぐ 御法の雨に 濡れまほし 高野の恵み ここにとどめて

◎「津軽弘法大師二十三ヶ所霊場・第16番札所」の御朱印
16

◎「青龍寺御本尊」の御朱印
名称未設定-18

◎「東北三十六不動尊霊場・第18番札所」の御朱印
名称未設定-19

★雑記
東北三十六不動尊霊場にもなっている、青龍寺の御朱印です。
公式サイトを見ると、寺院の伽藍の中で大師堂と呼ばれている建物は、高野山青森別院としての立ち位置(親寺)になっているようです。なんにせよ、やっぱり見所は昭和大仏こと、青銅の大日如来坐像でしょう。21.35メートルあり、奈良の大仏よりも大きいです。また胎内には守り本尊が安置され、参拝が可能です。ところで、金堂の真ん前に両替機が置いてあるのにはビックリしました。お賽銭は小銭で良いです、という配慮なのでしょうか?
新幹線も開通したことだし、青森に再度行く機会があれば、霊場の他の寺院も参拝してみたいものです。
御朱印は3種類(4だっけか?)で、御朱印帳を青龍寺の入山受付で預けて、帰りに受け取る流れでした。青森別院の御朱印も、同じく青龍寺の入山受付でいただけました。いただいたときにはすでに、脂が結構な滲み具合で・・・。

◎青龍寺、昭和大仏。
昭和大仏

青龍寺@京都

◆山・院・寺号
見性山 青龍寺(せいりゅうじ)

◆宗派
浄土宗 鎮西派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
京都市東山区河原町通八坂鳥居前下ル3丁目

◆御詠歌
(洛陽三十三観音霊場)
ありがたや 迷いの雲は 起こるまじ 青龍寺より 帰るさの道

◎「洛陽三十三観音霊場・第9番札所」の御朱印
9

★雑記
洛陽観音霊場、青龍寺の御朱印です。
観光寺院で有名な高台寺の山門前に、ひっそりと建っています。門前に洛陽観音霊場のポスターが貼られていなければ、思わず見過ごしてしまいそうな、まさに小さな檀家寺といった感じでした。普段からそうなのか、あるいは偶然なのか、門は閉じられておりインターフォンを押して中に入ります。京都でもこういった札所寺院があるのですね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎青龍寺、山門。
青龍寺

青龍寺@高知

◆山・院・寺号
独鈷山 伊舎那院 青龍寺(しょうりゅうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
土佐市宇佐町竜

36

★雑記
四国八十八ヶ所、第36番札所・青龍寺の御朱印です。
御朱印は、1998年頃にいただきました。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ