マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

青森

2010年10月から2020年10月までの記録。

青龍寺(高野山青森別院)@青森

◆山・院・寺号
全仏山 青龍寺(せいりゅうじ)
親寺寺院:高野山 青森別院

◆宗派
高野山 真言宗(真言宗 易行派)

◆御本尊
大日如来(青龍寺)
弘法大師(高野山青森別院)

◆所在地
青森市大字桑原字山崎

◆御詠歌
(高野山青森別院、寺院御詠歌)
たのもしや 誓いあらたに 高野山 津軽の里に 道を開きて
降り注ぐ 御法の雨に 濡れまほし 高野の恵み ここにとどめて

◎「津軽弘法大師二十三ヶ所霊場・第16番札所」の御朱印
16

◎「青龍寺御本尊」の御朱印
名称未設定-18

◎「東北三十六不動尊霊場・第18番札所」の御朱印
名称未設定-19

★雑記
東北三十六不動尊霊場にもなっている、青龍寺の御朱印です。
公式サイトを見ると、寺院の伽藍の中で大師堂と呼ばれている建物は、高野山青森別院としての立ち位置(親寺)になっているようです。なんにせよ、やっぱり見所は昭和大仏こと、青銅の大日如来坐像でしょう。21.35メートルあり、奈良の大仏よりも大きいです。また胎内には守り本尊が安置され、参拝が可能です。ところで、金堂の真ん前に両替機が置いてあるのにはビックリしました。お賽銭は小銭で良いです、という配慮なのでしょうか?
新幹線も開通したことだし、青森に再度行く機会があれば、霊場の他の寺院も参拝してみたいものです。
御朱印は3種類(4だっけか?)で、御朱印帳を青龍寺の入山受付で預けて、帰りに受け取る流れでした。青森別院の御朱印も、同じく青龍寺の入山受付でいただけました。いただいたときにはすでに、脂が結構な滲み具合で・・・。

◎青龍寺、昭和大仏。
昭和大仏

菩提寺@青森

◆山・院・寺号
恐山 菩提寺(ぼだいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
むつ市田名部

名称未設定-27

◎オリジナル御朱印帳
名称未設定-25

★雑記
恐山菩提寺の、御本尊の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
日本三大霊場の中で、唯一行ってなかった恐山。境内を抜けるとそこは別世界でした。積まれた石の画的な荒涼感が、物悲しさを募らせます。絶え間なくまとわり着く硫黄臭が、感覚を鈍らせます。本当にこの世の場所ではないような気がしてきます。・・・でも、ジャージ姿の観光客が、現実へ引き戻してくれます。
御朱印帳の表紙に”朱印帳”の記載を女性の方にお願いしたら、「そんなの自分でやってください」とキツい口調で言い返されました。・・・え、なんでそんなキレ気味なの???でした。
御本尊しか私はいただいていませんが、御朱印は3種類(?)あるようです。
う~ん、参拝でも観光でも、もう一度行きたい場所です。

◎山門
恐山02

◎宇曽利湖
恐山01

薬王院@青森

◆山・院・寺号
岩鬼山 叡平寺 薬王院(やくおういん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
弘前市笹森町

◆御詠歌
日に月に 薬師観音 念ずれば 現世安穏 後生極楽

◎「津軽八十八ヶ所霊場:第60番札所」の御朱印
薬王院

★雑記
弘前市の薬王院の御朱印です。
事前になにも調べておらず、しかし地図を見たときに、その寺院名から御本尊が薬師如来だろうと思って、病人の性ってな具合に足を運びました。津軽八十八ヶ所と印にあるのですが、検索にさっぱりヒットせずで活動の有無も含めて詳細はわかりません。お寺の方も、「御朱印は本堂内にあります」と言ったきり奥に引っ込まれたので、聞こうにも聞けない状況でした。
御朱印は、本堂内にて自分で捺しました。

ところでお隣には弘前東照宮があるのですが、こちらは神社としての業務を一切停止していました。社務所の方は、窓は割れてるわトタン屋根は剥がれ落ちてるわで廃墟と化していて、無人と言うか霊的なものでも逆に居そうな雰囲気でした。色々とネットを見たところ、4年前に競売物件として入札にかけられていたみたいです。しかしこの様子だと、落札者が現れなかったと言うことでしょうか・・・。そにしても、規模にもよるけれど、神社の売却基準価格が二千万円ちょいとはね。高いのやら安いのやら。

◎薬王院、山門。
岩鬼山薬王院2

◎薬王院、本堂。
岩鬼山薬王院

◎弘前東照宮、社殿。
弘前東照宮

弘前天満宮@青森

◆名称
弘前天満宮(ひろさきてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真(すがわらみちざね)
文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
若木神(おさなぎのかみ)
倉稲魂命(うかのみたまのかみ)

◆所在地
弘前市西茂森1丁目

弘前八幡宮

★雑記
弘前市の弘前天満宮の御朱印です。
木々の多い境内を持った神社です。御朱印には、”卯年一代守”で境内の略縁起の石碑には、”卯年一代守護神”とあります。だから文殊菩薩が祀られているのですね。神仏習合の名残りでしょうか。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎弘前天満宮、社殿。
弘前天満宮

菩提寺@青森

名称未設定-25

◆山・院・寺号
恐山 菩提寺(ぼだいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
むつ市田名部

◆サイズ
12×18cm

◆料金
???円(メモ紛失)

青森縣護国神社@青森

◆名称
青森縣護国神社(あおもりけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 29,171柱

◆所在地
弘前市大字下白銀町1丁目

4

★雑記
一府県一社の内務大臣指定、青森県護国神社の御朱印です。
青森市ではなくて、こちら弘前市にあることは地図を見て初めて知りました。護国神社はどこの県でも、かなり広い敷地を有しているので開放的な印象を受けます。参拝日はお祭りの準備か、あるいは祭りの後の解体か、境内はゴチャついていましたが。
物凄く丁寧な字で、他とは一線を画す御朱印でした。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ