マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

開運松原六社

柴籬神社@大阪

◆名称
柴籬神社(しばがきじんじゃ)

◆御祭神
第18代 反正天皇(はんぜいてんのう)
 =瑞歯別命(みずはわけのみこと)
依羅宿禰(よさみのすくね)
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
松原市上田7丁目
近鉄南大阪線・河内松原駅より徒歩8分

柴離宮

★雑記
開運松原六社参りの柴籬神社の御朱印です。
”しばがきじんじゃ”と読みます。御祭神でもある反正天皇が、かつて都にしていた丹比柴籬宮の跡地に鎮座しているため、御朱印の揮毫も柴籬宮となるようです。また反正天皇は、生まれたときに珠のような美しい歯をしていたので、瑞歯別命と名付けられたとか。・・・珠のような美しい歯って???それに由来して、境内には文字通りの歯神社(はがみしゃ)なる末社があります。しかもそこでは、毎年8月8日の午後8時8分に祭礼が執り行われているほどのこだわりよう。その歯神社の前には、日本で唯一の歯磨き面があります。上面歯右が夷歯、上面歯左が大黒歯とそれぞれ名付けられていて、指先で触れることで歯が丈夫になり、ひいては健康を保てるご利益があるとされています。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎柴籬神社、境内入り口。
柴離宮5

◎柴籬神社、境内。
柴離宮8

◎柴籬神社、日本で唯一の歯磨き面。
柴離宮1

霊場メモ@開運松原六社参り

新春を祝う、松原市の六社参りです。
年始の15日までの期間でこの6社巡りが行なわれているようですが、いずれも神職常駐(厳密に言えばそうではなかったのですが)の神社とのことで、御朱印自体は通年対応が可能です。ただし、六社参り絵馬と開運干支張り子は、年始の期間中のみとのことです。
距離にしておよそ9km、歩いて巡れない距離ではありません。

【開運松原六社参り】
01.布忍神社 松原市北新町2丁目
02.我堂八幡宮 松原市天美我堂4丁目
03.阿麻美許曽神社 大阪市東住吉区矢田7丁目
04.屯倉神社 松原市三宅中4丁目
05.阿保神社 松原市阿保5丁目
06.柴籬神社 松原市上田7丁目

阿保神社@大阪

◆名称
阿保神社(あおじんじゃ)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
阿保親王(あおしんのう)
厳島姫命(いつくしまひめのみこと)=弁財天

◆所在地
松原市阿保5丁目
近鉄南大阪線・河内松原駅より徒歩12分

阿保神社・松原六社

★雑記
開運松原六社参りの阿保神社の御朱印です。
”あおじんじゃ”と読みます。誰もが思い浮かべるでしょうが、ご多分に漏れず「アホちゃいまんねん、あおでんねん」と私も駄洒落てみました。ま、大阪ですし。さてこちら、平安初期に平城天皇の皇子の阿保親王が干害のこの地に親王池を作り、その住居跡に親王社が建てられて阿保村が出来た、これが”阿保”の始まりだそうです。阿保神社の創建自体は、菅原道真公が太宰府で亡くなり、その霊を諌めるために各地に天満宮が建てられたときだと想定されているようです。そこに親王社と厳島神社が合祀されています。
社務所は犬がつながれているだけで、ドアも開けっ放しかつまったくの無人でした。少々犬が吠えたところで、誰も姿を見せません。たまたま参拝者があって聞いてみると、神社のすぐ前に宮司宅があるとのことで、わざわざ案内してくれました。「●●は~ん」と大声で外から呼び出すあたりは、流石大阪の人であり光景だな、と。そちらで御朱印はいただきました。

◎阿保神社、境内。
阿保神社

布忍神社@大阪

◆名称
布忍神社(ぬのせじんじゃ)

◆御祭神
速須佐男之尊(はやすさのおのみこと)
八重事代主之尊(やえことしろぬしのみこと)
建甕槌雄之尊(たてみかづちおのみこと)

◆所在地
松原市北新町2丁目
近鉄南大阪線・布忍駅より徒歩5分

布忍神社

★雑記
開運松原六社参りの布忍神社の御朱印です。
元々は、第52代嵯峨天皇の勅願で、弘法大師再建の伽藍、本堂薬師如来、金堂観自在尊、五重塔大日如来、鎮守牛頭天王・三宝荒神・春日大明神が祀られたのが始まりだとか。また御祭神名が今のような表記になったのは、明治の神仏分離令の際とのことです。毎月1日には、牛頭天王・三宝荒神・春日大明神の御神像画の御開帳が行なわれているそうです。
御朱印は、授与所にていただきました。

布忍神社・参道

屯倉神社@大阪

◆名称
屯倉神社(みやけじんじゃ)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
須佐之男命(すさのおのみこと)
品陀別命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
松原市三宅中4丁目

屯倉神社

★雑記
開運松原六社参りの屯倉神社の御朱印です。
意外と広い境内。緑も多くてちょっとした公園の様相で、なかなか落ち着ける神社でした。元々は住所と同じ表記の三宅天満宮と呼ばれていたようで、御祭神でもある菅原道真も大宰府に流される際、こちらに立ち寄ったとされています。また、延喜式内社の酒屋神社が合祀されています。その酒屋神社の裏で地元の高校生でしょう、カップルがチョメチョメ中でした。おいおい・・・。
御朱印は、社務所にていただきました。酒屋神社の御朱印は無いそうです。

◎屯倉神社、境内。
屯倉神社0

◎屯倉神社、社殿。
屯倉神社3

◎屯倉神社、境内。
屯倉神社

我堂八幡宮@大阪

◆名称
我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)
通称:厄除宮

◆御祭神
品陀別命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
松原市天美我堂/地下鉄・御堂筋線・北花田駅より徒歩10分

我堂八幡宮

★雑記
開運松原六社参りのひとつ、我堂八幡宮の御朱印です。
京都の石清水八幡宮の分霊を勧請しており、厄除けの神社として知られているようです。
神社の御朱印では、墨書きをしないパターンでたびたびいただきますが、こちらでは印を避けるように墨書きが成されています。

我堂八幡宮

阿麻美許曽神社@大阪

◆名称
阿麻美許曽神社(あまみこそじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
天児屋根命(あまのこやねのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)

◆所在地
大阪市東住吉区矢田7丁目
近鉄南大阪線・河内天美駅より徒歩17分

阿麻美許曽神社

★雑記
河内国丹比郡の延喜式内社、阿麻美許曽神社の御朱印です。
手水舎がカラス防止のために、網でロックされているのにはいきなり驚かされました。また、境内は綺麗に掃除が行き届いている印象を受けました。ここら辺に住んでいたとされる、行基菩薩の石碑なんかもあったりします。開運松原六社参りなるものを、こちらで初めて知りました。お正月のイベントのようです。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎阿麻美許曽神社、社殿。
阿麻美許曽神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(25/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ