マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

酒田市

光国寺@山形

◆山・院・寺号
春王山 光国寺(こうこくじ)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
酒田市日吉町1丁目

◆御詠歌
これやこの 浮木に逢へる 亀ヶ崎 かかる御法の 世に生まれきて

◎「庄内三十三観音霊場・第20番札所」の御朱印
20庄内33観音・光国寺

★雑記
庄内観音霊場の札所、光国寺の御朱印です。
酒田大仏の寺庭さんから参拝を勧められて、足を運びました。酒田大仏からも徒歩ですぐの場所であり、気軽に参拝出来ました。こちらは庄内観音霊場だと第20番札所で、平和百観音霊場だと第11番札所になるようです。伽藍を構えた寺院ではなく、本堂がポツンと建っているこじんまりとしたお寺でした。結構薄暗かったのですが、堂内に入っての参拝が出来るのは良いですね。なにやら千羽鶴が大量に奉納されていました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎光国寺、参道。
20庄内33観音・光国寺7

◎光国寺、本堂。
20庄内33観音・光国寺5

霊場メモ@庄内三十三観音霊場

平成22年に、開創300年を迎えた観音霊場です。
いわゆる第0番札所にあたる首番寺院・荒沢寺の大恵東水和尚が、西国三十三観音霊場の御砂を勧請して正徳4(1714)年に始めた霊場とのことです。”庄内”の表記が示すように、山形県の庄内地方である酒田市や鶴岡市に札所寺院が点在しています。庄内が、”荘内”と表記されているケースも多く見られます。
庄内平和観音霊場と、札所寺院がかぶっているようです。

【庄内三十三観音霊場】
首番 羽黒山 荒沢寺 鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
第01番 羽黒山 正善院 鶴岡市羽黒町手向字手向
第02番 羽黒山 金剛樹院 鶴岡市羽黒町手向字手向
第03番 長瀧山 善光寺 東田川郡庄内町三ヶ沢字宮田
第04番 福地山 長現寺 鶴岡市羽黒町狩谷野目字高坂
第05番 桃林山 永鷲寺 鶴岡市添川字池苗代
第06番 白狐山 光星寺 東田川郡庄内町三ヶ沢字中里
第07番 寺尾山 法光院 鶴岡市黒川字宮の下
第08番 椙尾山 地蔵院 鶴岡市馬町字枇琶川原
第09番 湯殿山 大日坊 鶴岡市大網字入道
第10番 良茂山 持地院 酒田市日吉町一丁目
第11番 見龍山 円通寺 酒田市麓字楯の腰
第12番 洞瀧山 総光寺 酒田市総光寺沢
第13番 東林山 宝蔵寺 酒田市山寺字見初沢
第14番 梅枝山 乗慶寺 東田川郡庄内町余目字館
第15番 本居山 龍澤寺 酒田市茗ヶ沢字沢尻
第16番 松河山 海禅寺 飽海郡遊佐町吹浦字横町
第17番 薬王山 東光寺 酒田市飛鳥字大道端
第18番 生石山 延命寺 酒田市生石字大森山
第19番 鳥海山 龍頭寺 飽海郡遊佐町上蕨岡字松ヶ岡
第20番 春王山 光国寺 酒田市日吉町一丁目
第21番 鳥海山 松葉寺 飽海郡遊佐町吹浦字丸岡
第22番 清流山 洞泉寺 東田川郡三川町猪子甲
第23番 光国山 勝伝寺 鶴岡市播磨己
第24番 萬歳山 冷岩寺 東田川郡庄内町狩川字阿古屋
第25番 明石山 龍宮寺 鶴岡市加茂
第26番 大日山 長福寺 鶴岡市湯田川乙
第27番 大日山 井岡寺 鶴岡市井岡甲
第28番 新山 龍覚寺 鶴岡市泉町
第29番 修行山 南岳寺 鶴岡市砂田町
第30番 高寺山 照光寺 鶴岡市羽黒町高寺字南畑
第31番 湯殿山 注連寺 鶴岡市大網字中台
第32番 太白山 吉祥寺 鶴岡市板井川字村西
第33番 金峰山 青龍寺 鶴岡市青龍寺字金峰
番外 慶光山 観音寺(亀ヶ崎奥之院) 酒田市亀ヶ崎五丁目

海向寺@山形

◆山・院・寺号
砂高山 海向寺(かいこうじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
酒田市日吉町2丁目

海向寺

★雑記
即身仏が奉安されている、海向寺の御朱印です。
山形県内には、7ヶ所に8体の即身仏が奉安されているそうで、そのうちの2体がこちらの即身仏堂で拝観できます。2体の即身仏とは、忠海上人(海向寺の中興1代目住職)と円明海上人(海向寺の中興9代目住職)です。両方の上人の名前に海が入っているのは、真言宗の開祖である弘法大師空海の徳を慕って「海号」として用いているそうです。薄暗い堂内では、線香に火をともした後、寺庭さんによるガイドを聞いての参拝となります。県内の即身仏に関するパネルや資料も壁に掛って見ることができました。こちらは、庄内百観音霊場(荘内平和百観音霊場?)の第75番札所でもあります。
御朱印は、即身仏堂窓口にていただきました。

◎海向寺、本堂。
海向寺・本堂

八雲神社@山形

◆名称
八雲神社(やくもじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚命(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

◆所在地
酒田市御成町
JR羽越本線・酒田駅から徒歩5分

八雲神社

★雑記
”キウリ天王様”こと、八雲神社の御朱印です。
永禄8年(1565年)に京都の八坂神社から勧請されて、最初は天王宮と呼ばれていたそうです。その後の明治2年に八雲神社に改称されたとか。通称のキウリとは、”キュウリ”のこと。天王宮には瓜科の実をお供えして無病息災を祈願する慣わしがあり、現在もその風習がここでは続いているからこう呼ばれているそうです。交差点に窮屈に鎮座している神社で、境内も広さは無いのですが、参拝してから駅方面に向かう人や犬連れの人などが多く、篤く信仰されていることがわかります。
御朱印は、二度目の参拝時に授与所でいただきました。

◎八雲神社、鳥居。
八雲神社・酒田市

持地院@山形

◆山・院・寺号
良茂山 持地院(じちいん)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
寺院御本尊:釈迦牟尼仏
札所御本尊:千手観世音菩薩

◆所在地
酒田市日吉町1丁目

◆御詠歌
(庄内三十三観音霊場)
頼もしや 昔ながらの つえざくら 良くこそ茂れ いつの世までも
(庄内平和百観音)
ためしなき 誓いを頼め 枯木にも 時ぞともなく 花や咲くらむ

◎「庄内三十三観音霊場・第10番札所」の御朱印
持地院

★雑記
酒田大仏として知られる、持地院の御朱印です。
庄内三十三観音、庄内平和百観音の各観音霊場の札所になっています。幼稚園が併設されており、参拝日は休日だったにもかかわらず、なぜかワイワイと騒がしい境内でした。パッと目が行くのは、やはり酒田大仏。青銅の釈迦牟尼仏としては、日本一の高さである17メートルの像高を誇ります。この酒田大仏が、ちょっとした高台から幼稚園や境内を見守っています。案内板によれば、平成4年に開眼法要が行なわれたそうで、意外に新しい大仏像とのことでした。
御朱印は、本堂内でいただきました。その間、観音霊場の札所御本尊を始め、各諸尊に参拝が叶いました。

◎酒田大仏。
酒田大仏

◎酒田大仏だけ3D立体の案内図。
酒田大仏・案内図

◎持地院、境内。
持地院
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ