マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

豊島霊場

愛染院@東京

◆山・院・寺号
練月山 観音寺 愛染院(あいぜんいん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
愛染明王

◆所在地
練馬区春日町4丁目
都営大江戸線・練馬春日町駅より徒歩1分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第26番札所」の御朱印
26愛染院

★雑記
弘法大師豊島霊場、愛染院の御朱印です。
練馬春日町駅からもすぐの場所にあり、参拝しやすい札所となっています。私が参拝した2月は、境内の日陰になっているところに少し雪が残るような、まだまだ寒い日でした。この豊島霊場を回るようになってから練馬区に足を運ぶことも増えましたが、広い境内を構えている寺院が意外と多い印象です。こちら愛染院もまたそういった寺院で、山門すぐの場所には大師堂もありました。庫裏でもらったパンフレットを見たら、田柄の方には境外仏堂として不動堂もあるようです。
御朱印は、庫裏にていただきました。

◎愛染院、山門。
26愛染院2

◎愛染院、本堂。
26愛染院7

◎愛染院、大師堂。
26愛染院4

蓮華寺@東京

◆山・院・寺号
医王山 東光院 蓮華寺(れんげじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
板橋区蓮根1丁目
都営三田線・蓮根駅より徒歩12分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第60番札所」の御朱印
64蓮華寺・豊島

★雑記
弘法大師豊島霊場、蓮華寺の御朱印です。
年の瀬も迫る中での参拝でしたので、山門には初薬師護摩の案内板が出ていました。石碑ではなく、階段の手すりに霊場名が彫られている、珍しい光景を目にしました。境内ですが広くはありません。しかし、ギュッと凝縮されたような具合で緑も多く、気持ちの良い中でのお参りとなりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎蓮華寺、山門。
64蓮華寺6

◎蓮華寺、本堂。
64蓮華寺7

龍福寺@東京

◆山・院・寺号
薬王山 東光院 龍福寺(りゅうふくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
板橋区小豆沢4丁目
都営三田線・志村坂上駅より徒歩10分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第86番札所」の御朱印
86龍福寺

★雑記
弘法大師豊島霊場、龍福寺の御朱印です。
薬王山・東光院という山号と院号を見れば、御本尊は薬師如来か?と思うところですが、どうやら大日如来のようです。薬師如来が祀られている薬師堂もあるので、元々はそちらが主だったのかな、と。参道途中には、御手洗不動尊なる不動明王が祀られていました。御屋敷の庭みたいに、良い感じに剪定されて整った木々や芝生など、清浄な空間でのお参りとなりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎龍福寺、参道。
86龍福寺2

◎龍福寺、本堂。
86龍福寺4

泉福寺@東京

◆山・院・寺号
崇福山 泉福寺(せんぷくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
板橋区赤塚6丁目

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第23番札所」の御朱印
23泉福寺

★雑記
弘法大師豊島霊場の札所、泉福寺の御朱印です。
住宅街に境内を構えるお寺で、入り口や参道はなかなか狭くなっています。境内にまで入れば、ちょっと開けているので窮屈さはありませんが。豊島霊場の札所を示す石碑が残っていますし、それ以外にも判別不能なものも含めて石碑がズラッとまとめて並べられています。小振りな本堂には、「豊島八塔霊場:第四番札所」の扁額が掛かっていました。またこれ、知らない霊場が出てきましたよ。留守の方に聞いても、まったく不明とのこと。裏の通りにはバスが通っていて、帰りはそれを利用して成増駅まで戻った・・・ような、曖昧な記憶しかありません。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎泉福寺、境内入り口。
23泉福寺2

◎泉福寺、本堂。
23泉福寺6

◎泉福寺、修行大師像。
23泉福寺9

◎泉福寺、石碑群。
23泉福寺7

円光院@東京

◆山・院・寺号
南池山 貫井寺 円光院(えんこういん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
練馬区貫井5丁目

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第11番札所」の御朱印
11円光院

★雑記
弘法大師霊場の札所、円光院の御朱印です。
こちらのお寺へは、都営大江戸線の練馬春日町駅にあるレンタサイクルを利用して向かいました。徒歩での参拝となるなら、地図を見たところ西武池袋線の中村橋駅が近そうな感じです。遠目からでもパッと目を引く朱色の山門、壁に沿って立つ六地蔵をはじめとした石仏や石碑、そして豊島霊場を示す石碑もあって、お寺としての形を保った境内をしていました。その昔、お寺の南側に大きな池があったので南池山の山号、お寺が建つ前から地名が貫井なので貫井寺の寺号という、土地に絡んだとてもわかりやすい名称です。円光院の院号は・・・。タイミング悪く、庫裡を含む境内の半分が工事中だったのは、残念ですが仕方のないこと。
御朱印は、仮っぽい寺務所にていただきました。

◎円光院、山門。
11円光院9

◎円光院、境内。
11円光院2

清光寺@東京

◆山・院・寺号
医王山 清光寺(せいこうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
北区豊島7丁目
東京メトロ南北線・王子神谷駅より徒歩12分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第79番札所」の御朱印
79清光寺

★雑記
弘法大師豊島霊場の札所、清光寺の御朱印です。
山門も本堂も、参道の六地蔵石仏も、境内の弘法大師石像も、山内鎮守の弁才天も、なにもかもが綺麗で全体的に新しいお寺の印象を受けました。由緒自体は古く、豊島郡ではお馴染みの豪族である、豊島清光が開基したお寺です。だからのこの名前なのですね。寺院御本尊の不動明王は、豊島七仏のひとつとされているとか。豊島七仏とは、豊島清光があの行基菩薩に依頼して彫ってもらったとされる7体の仏像。もっとも、豊島清光と行基菩薩は生きていた時代が違うので、あくまで伝承であって詳細は不明とのことです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎清光寺、参道入り口。
79清光寺8

◎清光寺、山門。
79清光寺0

◎清光寺、本堂。
79清光寺3

◎清光寺、石仏修行大師と弁才天。
79清光寺2

光徳寺@東京

◆山・院・寺号
延命山 地蔵院 光徳寺(こうとくじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
新宿区上落合1丁目
西武新宿線・下落合駅より徒歩5分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第4番札所」の御朱印
4光徳寺・豊島

★雑記
弘法大師豊島霊場の札所、光徳寺の御朱印です。
山号と院号からして、御本尊はお地蔵様かと思いきや、違っていました。決して広くはない境内に、本堂がドンと構えられていました。さらには、本堂前には車が止まっていて、輪をかけて窮屈な印象を持つ参拝になりました。本堂もなにやら”お寺のお堂”って感じではない、ちょっとしたこだわりの見られるデザイン。ワイワイガヤガヤといった声が聞こえたので「もしや!?」と思ったら、まさに今から法要が始まるところとのこと。書き置き御朱印なども用意していないとのことで、御朱印は後日、別紙での郵送となりました。

◎光徳寺、本堂。
4光徳寺

真光寺@東京

◆山・院・寺号
隆照山 桂徳院 真光寺(しんこうじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
北区中十条3丁目
JR京浜東北線・東十条駅より徒歩3分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第29番札所」の御朱印
29真光寺

★雑記
弘法大師豊島霊場の札所、真光寺の御朱印です。
東十条駅からは、陸橋を渡ってすぐの場所にあります。雪の残る境内での参拝になりました。普通の家にお堂が乗っかったような、ちょっとチグハグな印象を受ける本堂を構えていました。元々は、右手の六角堂に祀られている勢至菩薩が寺院御本尊だったようです。本堂へ上がる外の階段は、進入禁止になっていたので前までは行けませんでした。境内には撫で仏こと、おびんずる様の像もありました。びんずる像と言えば、なんとなく赤色のイメージだったりします。ですがこちらの像は金色で、なおかつやけにリアルな感じで作られていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎真光寺、本堂。
29真光寺2

◎真光寺、おびんずる像。
29真光寺1

阿弥陀堂(金輪寺)@東京

◆山・院・寺号
王子山 金輪寺 阿弥陀堂(きんりんじ あみだどう)

◆宗派
真言宗 霊雲寺派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
北区王子本町1丁目
JR、メトロ、都電荒川線各線・王子駅より徒歩6分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第75番札所」の御朱印
75金輪寺・阿弥陀堂

★雑記
金輪寺の境外仏堂、阿弥陀堂の御朱印です。
金輪寺(本堂)は豊島八十八ヶ所霊場の第55番札所ですが、こちらは第75番札所になっています。仏堂とは流石に呼べそうにない外観をしており、境内と言うよりは単なる一軒家が墓地の敷地内にあるといった印象。その阿弥陀堂には表札らしきものが掛かっており、そこには「ミタド」とありました。弥陀堂ってことでしょうね。某ドーナツ屋の略称じゃありませんわな。檀家らしき人がいたので拝観可能か聞いてみると、こちらに入れるのは檀家のみで、豊島霊場の巡拝者でも不可とのことでした。ちなみに、阿弥陀様は、建物の2階に祀られているそうです。
御朱印は、金輪寺にていただきました。

◎阿弥陀堂(金輪寺)、境内。
75金輪寺

◎阿弥陀堂(金輪寺)、阿弥陀堂。
75金輪寺0

安養院@東京

◆山・院・寺号
武王山 最明寺 安養院(あんよういん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
紅頗梨色阿弥陀如来

◆所在地
板橋区東新町2丁目
東武東上線・上板橋駅より徒歩15分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第1番札所」の御朱印
1安養院

★雑記
弘法大師豊島霊場の1番札所、安養院の御朱印です。
この日が初めての参拝でしたが、こんなに広い境内を持ったお寺が身近にあったことに驚かされました。とにかく木々が多くて、自然豊かな境内でした。山門の前には、豊島霊場を示す石碑もありました。また、真言宗のお寺ですから、もちろん修行大師の像が立っています。ただ笠を取っている姿の修行大師像は、意外に珍しいのではないでしょうか。御本尊の阿弥陀如来は、紅頗梨色阿弥陀如来と書いて”ぐはりじきあみだにょらい”と読むそうで、板橋区の文化財に指定されています。
御朱印は、庫裡横の離れ(?)にていただきました。やっぱり豊島霊場での参拝は、珍しいとのことでした。

◎安養院、参道。
1安養院5

◎安養院、修行大師像。
1安養院7

重林寺@東京

◆山・院・寺号
明王山 不動院 重林寺(じゅうりんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
豊島区池袋本町2丁目
JR、私鉄、地下鉄各線・池袋駅より徒歩13分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第13番」の御朱印
13重林寺

★雑記
豊島八十八ヶ所霊場・第13番札所、重林寺の御朱印です。
池袋駅から徒歩で向かいましたが、地図上で見ると東武東上線の北池袋駅の方が近いようです。境内のすぐ前を首都高が走り、かなり五月蠅い&ずっと微妙に振動している感じでした。快適な参拝、とは言えませんね。境内には、豊島霊場の札所を示す石碑も立っています。ただ、本堂は扉が閉じられていて、拝観は不可でした。もっとも、こちらは由緒が冊子タイプのこだわり様で、そちらにはカラー写真で御本尊をはじめとした諸仏像が載っています。特に不動明王は身色青黒の鮮やかさで、迦楼羅焔をバックになにやら引き締まった表情をしています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎重林寺、本堂。
13重林寺8
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ