マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

西日暮里

2010年10月から2020年10月までの記録。

養福寺@東京

◆山・院・寺号
補陀洛山 観音院 養福寺(ようふくじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
如意輪観世音菩薩

◆所在地
荒川区西日暮里3丁目
JR各線、京成線・日暮里駅より徒歩5分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第73番札所」の御朱印
73養福寺

★雑記
弘法大師豊島霊場の札所、養福寺の御朱印です。
住宅街というほどでもない、ですが閑静な通りに入り口がある養福寺。短い参道の途中には、西国観音霊場第27番札所の写しを示す、安永9年の石碑がありました。宝永年間に建築され、荒川区の指定文化財になっている仁王門をくぐり、境内へと入ります。日暮里駅と西日暮里駅のほぼ中間にあるこちらのお寺、地図で見ると境内のすぐ裏手は山手線などの線路になっていますが、境内に五月蠅さは届いてこないようで落ち着ける環境でした。ちょうど法要終わりのようで、庫裡から人が数人出て来るのを横目に本堂でお参りとなりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎養福寺、仁王門。
73養福寺2

◎養福寺、本堂。
73養福寺8

諏方神社@東京

◆名称
諏方神社(すわじんじゃ)

◆御祭神
建御名方命(たけみなかたのみこと)

◆所在地
荒川区西日暮里3丁目
JR各線・西日暮里駅より徒歩3分

諏方神社・谷中

★雑記
新堀(今の日暮里)・谷中の総鎮守、諏方神社の御朱印です。
長野の諏訪大社の分社ですが、神社名は敢えて古来の表記である”諏方”にしているとのこと。西日暮里駅のホームが見下ろせる、なかなかのロケーションですが、その境内は結構鬱蒼とした薄暗さ。蚊が多く、また虫が苦手な人にはつらいかと思います。
御朱印は、授与所が閉まっていたので、社務所にていただきました。

◎諏方神社、境内。
諏方神社

◎諏方神社、境内からの眺め。
諏方神社・境内から
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ