◆名称
大歳神社(おおとしじんじゃ)

◆御祭神
木花咲耶姫神(このはなさくやひめのかみ)
大歳神(おおとしのかみ)
御年神(みとしのかみ)
若年神(わかとしのかみ)

◆所在地
下関市竹崎町1丁目
山陽本線・下関駅より徒歩5分

大歳神社

★雑記
下関市の大歳神社の御朱印です。
交通量の多い交差点に面して、神社の鳥居が立っています。神社のあるこの場所は、本州の西南端(裏鬼門)に当たるとのこと。また、鎮座地を富士山に見立てているので、境内は小高い場所にあります。鳥居から境内への石段は115段。元々は123段だったそうですが、戦時中に崩落して減ってしまったそうです。境内からは、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘でお馴染みの巌流島が見えました。意外に目と鼻の先にあるんですね。秋祭りの練習でしょうか、社殿内からは太鼓やら笛やらの音合わせが聞こえてきました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎大歳神社、境内。
大歳神社・山口