マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

薬師霊場

極楽寺@群馬

◆山・院・寺号
成菩提山 光明院 極楽寺(ごくらくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
前橋市亀里町

◎「関東九十一薬師霊場・第41番札所」の御朱印
41極楽寺・91薬師

★雑記
関東薬師霊場札所、極楽寺の御朱印です。
参拝当時はまだ知らなかったのですが、関東百八地蔵霊場の札所でもありました。境内入り口には、よく見る阿吽の仁王像ではなく、お地蔵様が向き合って祀られていました。なんとも珍しい構図です。薬師堂、地蔵堂共にお参りしてから、本堂へお参りという順番での参拝になりました。と言うのも、境内に入ったときにチラッと本堂前に座っている人影が見えたものですから、かぶるのは避けようと思ってその順序でお参りした次第。ですが、いつまで経っても動かないなぁ~、なんて思って近寄って見ればビンズル尊者像だというオチで。こちらの薬師如来が常盤薬師と呼ばれるのは、源頼朝が自身の母である常盤御前の菩提を弔うために創建したお寺であるからとの由緒だそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。印刷御朱印で、よく見れば中央の梵字は薬師如来じゃなく、寺院御本尊の阿弥陀如来でした。

◎極楽寺、境内入り口。
41極楽寺9

◎極楽寺、本堂。
41極楽寺1

◎極楽寺、本堂。
41極楽寺4

◎極楽寺、薬師堂。
41極楽寺2

◎極楽寺、地蔵堂。
41極楽寺3

霊場メモ@関東九十一薬師霊場

関東に点在する91ヶ寺から成る薬師如来霊場です。
写真は、仏教文化振興会が出している、おそらく唯一であろう関東九十一薬師霊場のガイドブックです。私はこのガイドブックを、第8番の星谷寺で購入しました(追記:すでに完売との情報をネットで見ました)。平成2年発行の物で、以降改訂を行なっていないらしく(と言うか、その仏教文化振興会がもはや検索でヒットしません)、寺院の住所なんかが市町村合併前のままだったり、バス路線が廃止されていたりで、ちょいと迷うことがあります。掲載されている写真とめっきり様変わりした境内の寺院もあり、また距離が”粁”と表記されてたりで年月を感じます。(粁=キロメートル)
いくつかの寺院で聞いたところ、この霊場は寺院主体で構成されたものではなく、ガイドブックを出した出版社が主導で札所選定を行なったそうです。なるほど、だから”91ヶ寺”なんて中途半端な寺院数になってしまったのかと納得です。”本を出すことありき”だったそうで、札所寺院の住職なり関係者なりが集まるべき会合が一度も開かれていないとか。つまり霊場会も世話役の寺院も決められず、出来上がった本だけが買い取りの形で寺院に送られ、それっきりとのこと。本の内容に関していくつも修正点があるのに、上記の仏教文化振興会がもはや存在しないため、どうすることも出来ないと話される御住職も。結局、その後、時折訪れる参拝者から御朱印を頼まれるときに霊場名を聞いて、思い出す程度の霊場になってしまったというわけでした。

kanto91

【関東九十一薬師霊場】
第1番 醫王山 最勝院 国分寺 真言宗豊山派 東京都国分寺市西元町
第2番 国寳山 甘露院 醫王寺 天台宗 東京都稲城市大丸
第3番 萬照山 東光寺 成就院 天台宗 東京都日野市栄町
第4番 凉水山 不動院 西蓮寺 真言宗智山派 東京都八王子市大楽寺町
第5番 高尾山 薬師院 有喜寺 真言宗智山派 東京都八王子市高尾町
第6番 引田山 金蓮院 真照寺 真言宗豊山派 東京都あきる野市引田
第7番 光雲山 宝蔵寺 曹洞宗 東京都あきる野市菅生
第8番 萬貴山 常福寺 曹洞宗 東京都青梅市富岡
第9番 八幡山 延命寺 真言宗智山派 東京都武蔵野市八幡町
第10番 虎狛山 日光院 祇園寺 天台宗 東京都調布市佐須町
第11番 薬應山 寳壽院 醫王寺 真言宗智山派 東京都世田谷区深沢
第12番 慧日山 薬王院 寳泉寺 天台宗 東京都渋谷区東
第13番 金鶏山 真成院 高野山真言宗 東京都新宿区若葉
第14番 寳珠山 普門院 薬師寺 真言宗豊山派 東京都足立区綾瀬
第15番 醫王山 常楽寺 龍王院 真言宗智山派 東京都大田区羽田
第16番 神木山 等覚院 天台宗 神奈川県川崎市宮前区神木本町
第17番 薬王山 医王院 福泉寺 高野山真言宗 神奈川県横浜市緑区長津田町
第18番 妙法山 星谷寺 真言宗大覚寺派 神奈川県座間市入谷
第19番 龍淵山 天應院 曹洞宗 神奈川県相模原市南区下溝
第20番 月見山 福寿院 高野山真言宗 神奈川県相模原市緑区牧野
第21番 天衛山 福寿寺 多聞院 真言宗大覚寺派 神奈川県鎌倉市大船
第22番 清水山 医王寺 薬師院 高野山真言宗 神奈川県平塚市平塚
第23番 蓑毛山 寳蓮禅寺 臨済宗建長寺派 神奈川県秦野市蓑毛
第24番 大聖山 金剛寺 臨済宗建長寺派 神奈川県秦野市東田原
第25番 盤谷山 法輪禅寺 臨済宗建長寺派 神奈川県小田原市曽我谷津
第26番 元光山 東学禅寺 臨済宗建長寺派 神奈川県小田原市別堀
第27番 小林山 虚空院 東福寺 真言宗豊山派 埼玉県越谷市東越谷
第28番 大宮山 東光寺 曹洞宗 埼玉県さいたま市大宮区宮町
第29番 東高野山 遍明院 徳星寺 天台宗 埼玉県上尾市畔吉
第30番 金縄山 安楽寺 天台宗 埼玉県川越市今成
第31番 寳瀧山 延命院 瑠璃光寺 天台宗 埼玉県富士見市諏訪
第32番 薬王山 地蔵院 廣福寺 天台宗 埼玉県狭山市下奥富
第33番 都幾山 一乗法華院 慈光寺 天台宗 埼玉県比企郡都幾川村西平
第34番 薬王山 瑠璃光院 普光寺 天台宗 埼玉県比企郡小川町中爪
第35番 根本山 光明院 正福寺 真言宗豊山派 埼玉県深谷市瀬山
第36番 医王山 遍照院 常福寺 真言宗智山派 埼玉県行田市駒形
第37番 医王山 龍泉寺 曹洞宗 埼玉県行田市若小玉
第38番 龍智山 毘廬遮那寺 常光院 天台宗 埼玉県熊谷市上中条
第39番 深谷山 光明院 瑠璃光寺 天台宗 埼玉県深谷市稲荷町北
第40番 赤岩山 地蔵院 光恩寺 高野山真言宗 群馬県邑楽郡千代田町赤岩
第41番 成菩提山 光明院 極楽寺 天台宗 群馬県前橋市亀里町
第42番 真珠山 妙建院 玉田寺 真言宗豊山派 群馬県高崎市中紺屋町
第43番 碓氷山 定光院 金剛寺 真言宗豊山派 群馬県碓氷郡松井田町新堀
第44番 草津山 常楽院 光泉寺 真言宗豊山派 群馬県吾妻郡草津町草津
第45番 宝満山 白雲閣 林昌寺 曹洞宗 群馬県吾妻郡中之条町伊勢町
第46番 船尾山 等覚院 柳沢寺 天台宗 群馬県北群馬郡榛東村山子田
第47番 艮場山 慧雲院 善勝寺 天台宗 群馬県前橋市端気町
第48番 医王山 薬王院 東寿寺 天台宗 群馬県勢多郡粕川村月田
第49番 瑠璃光山 光榮寺 真言宗智山派 群馬県みどり市大間々町大間々
第50番 涌丸山 瑠璃院 医光寺 高野山真言宗 群馬県勢多郡黒保根村上田沢
第51番 医王山 圓乗院 善雄寺 天台宗 群馬県勢多郡東村荻原
第52番 瑠璃光山 永明寺 臨済宗建長寺派 群馬県桐生市川内町
第53番 微妙山 薬王院 長泉寺 曹洞宗 群馬県太田市只上
第54番 出流山 満願寺 真言宗智山派 栃木県栃木市出流町
第55番 小野寺山 転法輪院 大慈寺 天台宗 栃木県下都賀郡岩舟町小野寺
第56番 星光山 教王院 智音寺 天台宗 栃木県鹿沼市茂呂
第57番 法珠山 玉塔院 光明寺 真言宗智山派 栃木県宇都宮市野沢町
第58番 東盧山 香積院 成高寺 曹洞宗 栃木県宇都宮市塙田
第59番 大前山 金剛院 般若寺 天台宗 栃木県真岡市田町
第60番 星光山 延命院 薬王院 天台宗 栃木県真岡市東大島
第61番 白久山 青流院 長泉寺 曹洞宗 栃木県那須郡小川町白久
第62番 光丸山 實相院 法輪寺 天台宗 栃木県那須郡湯津上村佐良土
第63番 沼瀧山 密蔵院 長泉寺 真言宗智山派 栃木県大田原市花園
第64番 北照山 田福寺 金乗院 高野山真言宗 栃木県黒磯市沼野田和
第65番 甘露山 妙雲寺 臨済宗妙心寺派 栃木県那須郡塩原町下塩原
第66番 抜苦山 補陀洛院 與楽寺 真言宗智山派 栃木県那須郡那須町寄居
第67番 医王山 福性院 東光寺 天台宗 茨城県水戸市大場町
第68番 紫雲山 来迎院 道明寺 時宗 茨城県ひたちなか市勝倉
第69番 佐久山 多聞院 薬師寺 天台宗 茨城県東茨城郡常北町石塚
第70番 曜光山 見明星悟道院 月山寺 天台宗 茨城県桜川市西小塙
第71番 結城院 大寂院 安穏寺 曹洞宗 茨城県結城市結城
第72番 椎尾山 薬王院 天台宗 茨城県真壁郡真壁町椎尾
第73番 庭星山 千手院 千光寺 天台宗 茨城県つくば市大曽根
第74番 朝望山 東光院 東城寺 真言宗豊山派 茨城県土浦市東城寺
第75番 大雄山 法雲寺 臨済宗建長寺派 茨城県新治郡新治村高岡
第76番 船子山 海源寺 曹洞宗 茨城県稲敷郡美浦村舟子
第77番 瑠璃光山 薬樹院 妙香寺 天台宗 茨城県稲敷郡美浦村土浦
第78番 尸羅度山 曼珠院 西蓮寺 天台宗 茨城県行方郡玉造町西蓮寺
第79番 教永山 積善院 福満寺 天台宗 千葉県柏市大井
第80番 習雲山 瑠璃光院 薬師寺 真言宗豊山派 千葉県習志野市大久保
第81番 金剛山 東禅寺 曹洞宗 千葉県千葉市中央区亥鼻
第82番 北陸山 金剛院 東栄寺 天台宗 千葉県香取郡干潟町溝原
第83番 天竺山 尊蓮院 龍尾寺 真言宗智山派 千葉県八日市場市大寺
第84番 天應山 福聚院 観音教寺 天台宗 千葉県山武郡芝山町芝山
第85番 不老山 薬王寺 顕本法華宗 千葉県東金市上布田
第86番 龍頭山 東光院 峯薬師 真言宗豊山派 千葉県木更津市桜井
第87番 音信山 性徳院 光明寺 天台宗 千葉県市原市池和田
第88番 医王山 喜多院 法興寺 天台宗 千葉県いすみ市岬町岩熊
第89番 硯山 無量寿院 長福寺 天台宗 千葉県いすみ市下布施
第90番 長安山 東光院 石堂寺 天台宗 千葉県南房総市石堂
第91番 乾坤山 日本寺 曹洞宗 千葉県安房郡鋸南町元名

◆参拝中、メモ◆
霊場会は無し、専用御朱印帳も(おそらく)無し。しかし、いくつかの寺院で綴じ式の差し替え御朱印をいただきましたから、一応は用意されているのかもしれません。その差し替え御朱印に記載されている交通機関の案内図が、JRではなく”国鉄●●駅”の表記になっていて、なんとも時代を感じました。もっとも綴じ式御朱印帳とは言え、パンチ穴が開いていたりそうでなかったりで統一がされていませんし、それをまとめる専用御朱印帳も70ヶ寺ほど回っていますがいまだに見たことがありません。

瑞雲寺@神奈川

◆山・院・寺号
医王山 瑞雲寺(ずいうんじ)

◆宗派
臨済宗 円覚寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆御詠歌
(都筑橘樹二十五地蔵霊場)
ありがたき 誓いも深き 川和村 地蔵の恵み いつも絶えねば

◆所在地
横浜市都筑区川和町
地下鉄グリーンライン・川和町駅より徒歩1分

◎「都筑橘樹二十五地蔵霊場・第3番札所」の御朱印
03瑞雲寺

◎「武相二十五薬師霊場・第10番札所」の御朱印
10瑞雲寺

★雑記
川和町の瑞雲寺の御朱印です。

(平成25年4月記)
武相二十五薬師霊場での参拝でした。最寄である川和町駅からも境内を目にすることが出来るくらい、道路を挟んですぐといった近さにお寺はあります。地蔵霊場の札所でもありますが、観光寺院ではないためシーンとした静けさがある落ち着いた境内をしていました。やはり禅寺っぽさを感じる庭です。御朱印は、庫裡にていただきました。

(平成29年4月記)
都筑橘樹二十五地蔵霊場の御開帳に合わせての再訪となりました。前回とは打って変わって、境内には多くの赤い幟が奉納されて立っており、見た目にも賑やかな印象を受けました。えらく風の強い日で、その幟がバッサバッサと大きな音を立てるほどでした。こちらのお地蔵様は、元々離れた場所にあった地蔵院という末寺の御本尊で、地蔵院が焼失した際にこちらへ移られたとのこと。御朱印は、本堂内にていただきました。

◎瑞雲寺、山門。(平成25年4月撮影)
10瑞雲寺9

◎瑞雲寺、境内。(平成25年4月撮影)
10瑞雲寺1

◎瑞雲寺、山門。(平成29年4月撮影)
03瑞雲寺2

◎瑞雲寺、境内。(平成29年4月撮影)
03瑞雲寺6

◎瑞雲寺、本堂。(平成29年4月撮影)
03瑞雲寺5

霊場メモ@武相寅歳二十五薬師霊場

武蔵国と相模国に跨る寺院で構成された薬師霊場です。
12年に一度、寅歳に御開帳される霊場なので、それ以外の年は滅多にこの霊場で回ってくる人はいないそうです。意外と固まっているように見えて、実は公共交通機関ではわかりづらく、なかなか順番通りには回りにくい場所に寺院は点在しています。本腰を入れて・・・と言うよりは、ちょこちょこといった感覚で回っています。今の所は大丈夫なのですが、おそらく御開帳時以外は無住の寺院もありそうですね。第9番札所とか、名称からしてそんな気がしています。とある寺院で、御開帳時に配布された資料をいただきました。

武相寅歳薬師如来霊場

【武相寅歳二十五薬師霊場】
第01番 舊城寺 横浜市緑区三保町
第02番 弘聖寺 横浜市緑区台村町
第03番 観護寺 横浜市緑区小山町
第04番 萬蔵寺 横浜市緑区上山
第05番 大蔵寺 横浜市緑区中山町
第06番 宝塔院 横浜市緑区白山2丁目
第07番 林光寺 横浜市緑区鴨居
第08番 東漸寺 横浜市都築区佐江戸町
第09番 川和薬師堂 横浜市都築区川和町
第10番 瑞雲寺 横浜市都築区川和町
第11番 宗泉寺 横浜市緑区北八朔町
第12番 朝光寺 横浜市青葉区市ヶ尾町
第13番 萬福寺 横浜市青葉区田奈町
第14番 福昌寺 横浜市青葉区恩田町
第15番 医王寺 横浜市青葉区恩田町
第16番 東光寺 町田市小野路町
第17番 安全寺 町田市大蔵町
第18番 福王寺(野津田薬師堂) 町田市野津田町
第19番 祥雲寺 町田市高ヶ坂
第20番 常楽寺 町田市鶴間
第21番 観音寺 大和市下鶴間
第22番 福寿院 町田市つくし野
第23番 福泉寺 横浜市緑区長津田町
第24番 東観寺 横浜市緑区東本郷
第25番 宝袋寺 横浜市緑区十日市場町

満蔵寺@千葉

◆山・院・寺号
見龍山 満蔵寺(まんぞうじ)

◆宗派
臨済宗 円覚寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆御詠歌
戌からは 先を明るく 急げただ 不動の国は 兜率ないゐん

◆所在地
南房総市富浦町豊岡
JR内房線・富浦駅より徒歩15分

◎「安房四十八薬師霊場・南口第11番札所」の御朱印
南11・びわ薬師

★雑記
満願びわ薬師として知られる満蔵寺の御朱印です。
安房四十八薬師霊場のうち、南口十二薬師霊場の札所になっています。行きは駅からの徒歩となりました。広い通りには今回の御開帳用の幟が出ており、またそれとは別に案内板が出ていたので迷わずお寺に着くことが出来ました。新しい感じの綺麗な結縁柱と、やや強めの風にバサバサ揺れている5色の善の綱に触れてきました。御住職はおらず、受付をされている檀家の方とあれこれ話が弾みました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎満蔵寺、境内。
びわ薬師

◎満蔵寺、本堂。
びわ薬師8

霊場メモ@安房国四十八薬師霊場

安房国、つまり千葉県の寺院からなる薬師如来霊場です。
千葉県とは言え、札所は房総半島に点在しており、「東口十二薬師」「西口十二薬師」「南口十二薬師」「北口十二薬師」の4エリアに分かれています。プラスチックのバインダー式で、霊場専用の御朱印帳も準備されています。ただし、御開帳霊場の色が強く、その時期以外は無人の札所が多いです。寅年に本開帳、申年に中開帳(半開帳)されるので、基本的にその期間に巡拝することになります。

安房薬師

【安房国四十八薬師霊場】
◆東口十二薬師
第1番 国分寺 真言宗智山派 千葉県館山市国分
第2番 三善寺 千葉県館山市瀧川
第3番 玉龍院 臨済宗建長寺派 千葉県館山市稲
第4番 薬師堂 千葉県館山市大井
第5番 医王寺 真言宗智山派 千葉県館山市薗
第6番 西光寺 真言宗智山派 千葉県館山市江田
第7番 延命院 真言宗智山派 千葉県館山市腰越
第8番 東福院 千葉県南房総市宇戸
第9番 紫雲寺 曹洞宗 千葉県館山市片岡
第10番 宝樹院 真言宗智山派 千葉県館山市竹原
第11番 安養寺 真言宗智山派 千葉県館山市二子
第12番 薬師堂 千葉県館山市安東

◆西口十二薬師
第1番 来福寺 真言宗智山派 千葉県館山市長須賀
第2番 長福寺 真言宗智山派 千葉県館山市館山
第3番 観音堂 千葉県館山市上真倉
第4番 妙音院 高野山真言宗 千葉県館山市上真倉
第5番 妙音院 高野山真言宗 千葉県館山市上真倉
第6番 薬師堂 千葉県館山市岡沼
第7番 頼忠寺 曹洞宗 千葉県館山市宮城
第8番 安楽寺 浄土宗 千葉県館山市笠名
第9番 観乗院 真言宗智山派 千葉県館山市館山
第10番 不動院 真言宗智山派 千葉県館山市北条
第11番 善栄寺 真言宗智山派 千葉県館山市塩見
第12番 東伝寺 曹洞宗 千葉県館山市見物

◆南口十二薬師
第1番 常光寺 真言宗智山派 千葉県南房総市富浦町深名
第2番 西行寺 浄土宗 千葉県館山市船形
第3番 薬師堂 千葉県館山市湊
第4番 金光寺 真言宗智山派 千葉県南房総市富浦町南無谷
第5番 薬王院 千葉県館山市那古
第6番 長勝寺 真言宗智山派 千葉県館山市川名
第7番 万福寺 千葉県南房総市富浦町福澤
第8番 永福寺 臨済宗円覚寺派 千葉県南房総市富浦町宮本
第9番 大津堂 千葉県南房総市富浦町大津
第10番 東福寺 千葉県南房総市富浦町丹生
第11番 満蔵寺 臨済宗円覚寺派 千葉県南房総市富浦町豊岡
第12番 長泉寺 浄土宗 千葉県南房総市富浦町原岡

◆北口十二薬師
第1番 寿薬寺 真言宗智山派 千葉県南房総市高崎
第2番 善導寺 曹洞宗 千葉県南房総市井野
第3番 薬師堂 千葉県南房総市吉沢沢又
第4番 長藤薬師堂 千葉県南房総市平久里下長藤
第5番 普門院 真言宗智山派 千葉県南房総市合戸
第6番 寿薬寺 真言宗智山派 千葉県南房総市高崎
第7番 湯浴堂 千葉県南房総市高崎
第8番 薬師堂 千葉県南房総市小浦
第9番 蓮台寺 浄土宗 千葉県南房総市久枝
第10番 薬師堂 千葉県安房郡鋸南町勝山内宿
第11番 天寧寺 臨済宗建長寺派 千葉県安房郡鋸南町下佐久間
第12番 理性院 真言宗智山派 千葉県安房郡鋸南町中佐久間塚原

◆参拝中メモ◆
薬師霊場の御開帳と聞けば、病人としては足を運ばざるを得ないわけで。とは言え、房総半島って都内から意外に遠いんだな、と今回再確認させられました。ただ、車でピュ~ッと回ってしまう人以外は、御開帳をまたいで巡拝に訪れているそうです。つまり、6年前や12年前に御開帳されたときに購入した霊場専用御朱印帳も、結構な頻度で見掛けますよ、とのこと。

霊場メモ@三浦二十一薬師霊場

三浦半島に点在する、21ヶ寺から成る薬師如来霊場です。
平成29(2017)年の4~5月に御開帳された際に巡拝してきました。なお御開帳は、33年毎に行われており、札所となるお寺やその数も、御開帳時によって若干の変化が見られます。平成29年時の御開帳では、鉄道会社がプロモーションに力を入れていたようで、霊場専用の御朱印帳も用意されていました。

【三浦二十一薬師霊場】
第1番
第2番
第3番
第4番
第5番
第6番
第7番
第8番
第9番 明星山 伝福寺 浄土宗 横須賀市久里浜
第10番
第11番 五明山 最宝寺 浄土真宗本願寺派 横須賀市野比1
第12番
第13番
第14番
第15番
第16番
第17番
第18番
第19番
第20番
第21番

◆結願後、メモ◆
徒歩+公共交通機関の利用で、寄り道をしつつも3日で結願することが出来ました。意外と言っては失礼でしょうが、札所間を含めてバスの便がかなり良くて、また札所自体も駅やバス停から近くて、巡拝しやすい霊場だと感じました。以下、気付いたことと感想など。

・霊場専用の御朱印帳は限定生産なので、完売前に手に入れる必要あり
・1ヶ寺だけ、結縁柱が出されていなかった
・また、別の1ヶ寺は、屋外ではなく本堂内に小さな結縁柱が設置されていた
・御朱印授与も含め、手慣れている札所とそうでない札所の差が大きい
・お接待は、あったりなかったり
・神武寺以外は、駅やバス停から近い
・住職がいても、直接揮毫してもらえないケースが多い
・そういった札所は、基本的に印刷御朱印だった
・公式HPには、御朱印軸の値段も載っているが「一応」程度で基本的に無理

ま、こんなところでしょうか。

霊場メモ@都筑橘樹十二薬師霊場

横浜市内の12ヶ所を巡る薬師如来霊場です。
12年に一度の御開帳で、直近では平成22年(2010年)に御開帳されたそうですが、あいにくと間に合いませんでした。寺院ではない授与所の御朱印は、次の御開帳まで無理だろうと割り切るべきでしょう。御開帳時は、寺院の由緒と墨書きが印刷された専用御朱印帳があったようです。残っていたのを平成24年時に、とある寺院でいただきました。ただ、すでに数箇所の寺院で揮毫御朱印をいただいていたので、そちらは使用していません。

都筑橘樹12薬師

【都筑橘樹十二薬師霊場】
第01番 蓮華寺 横浜市港北区新羽町
第02番 神隠堂 横浜市港北区新吉田町
第03番 正福寺 横浜市港北区新吉田町
第04番 勝田会館 横浜市都筑区勝田町
第05番 龍福寺 横浜市都筑区大棚町
第06番 真福寺 横浜市青葉区荏田町
第07番 正覚寺 横浜市都筑区茅ヶ崎東
第08番 自性院 横浜市都筑区茅ヶ崎南
第09番 慈眼寺 横浜市都筑区中川
第10番 大善寺 横浜市都筑区南山田
第11番 東照寺 横浜市港北区綱島西
第12番 大乗寺 横浜市港北区大曽根台

◆参拝中、メモ◆
どちらかと言えば、御開帳霊場の色が強いです。とある寺院の住職から、「御開帳してないんだから回って来ないでよ」、なんて言われたこともあります。”回って来ないで”って・・・そんなぁ~。さらに、お堂ではない普通の寺院なのに「御開帳時以外は御朱印もしない」と、露骨にメンド臭そうな表情をされながら言われたことも。もっと言えば、ある寺院で、同じこの霊場の無住寺院の御朱印を預かっているにもかかわらず、それを教えてくれなかったこともあります。(あとで別の寺院で、「あそこが管理しているのに御朱印をもらわなかったの?」と言われて、事情を知ることができました)そんなわけで、神奈川県には他にも薬師霊場があるので、こちらの霊場は一旦打ち止めて保留にしています。

三宝寺@神奈川

◆山・院・寺号
瑠璃光山 三宝寺(さんぽうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市神奈川区台町
京急本線・神奈川駅より徒歩3分

◎「武南十二薬師霊場・第12番札所」の御朱印
12三宝寺

★雑記
武南薬師霊場の札所、三宝寺の御朱印です。
京急の駅から歩いて向かったのですが、お寺が見えてきたときは「えらい所に建ってるな~」と唖然茫然。境内からだと良い眺望に感動もしますが、あらためて足元を見てこれだと流石に少々怖い感じもします。なお、本堂が建つのは、地上7階の高さになるそうです。元々の御本尊である薬師如来像は、弘法大師が六十六体の薬師如来を彫って六十六ヶ国に安置したうちの一体とのことです。本堂内はあいにくと法要が始まったところとのことで入れませんでしたが、なんだかこのお寺全体を見れたことで満足したような気もしました。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎三宝寺、外観。
三宝寺5

◎三宝寺、本堂。
三宝寺9

◎三宝寺、本堂前からの眺望。
三宝寺0

霊場メモ@武南十二薬師霊場

横浜市内の12ヶ寺から成る薬師霊場です。

【武南十二薬師霊場】
第01番 岸雲山 貴雲寺 曹洞宗 横浜市港北区岸根町
第02番 広厳山 東泉寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区羽沢町
第03番 薬王山 東光寺 曹洞宗 横浜市保土ヶ谷区上星川町
第04番 青樹山 福生寺 高野山真言宗 横浜市保土ヶ谷区上菅田町
第05番 医徳山 長王寺 高野山真言宗 横浜市都筑区池辺町
第06番 川向山 長昌院 曹洞宗 横浜市都筑区川向町
第07番 医王山 金剛寺 曹洞宗 横浜市港北区小机町
第08番 本願山 長福寺 真言宗大覚寺派 横浜市港北区篠原町
第09番 医光山 薬王寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区七島町
第10番 海運山 能満寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区東神奈川
第11番 平尾山 東光寺 真言宗智山派 横浜市神奈川区東神奈川
第12番 瑠璃光山 三宝寺 浄土宗 横浜市神奈川区台町

◆参拝中メモ◆
例によって、”この霊場だけを~”と本腰を入れているわけではないので、間を置いて少しずつ回ろうと思っている薬師霊場です。

長泉寺@千葉

◆山・院・寺号
深広山 無涯院 長泉寺(ちょうせんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆御詠歌
いながらに 拝む東方 瑠璃世界 弥勒の出生 共に成仏

◆所在地
南房総市富浦町原岡
JR内房線・富浦駅より徒歩3分

◎「安房四十八薬師霊場・南口十二番札所」の御朱印
南12・長泉寺

★雑記
安房四十八薬師霊場の札所、長泉寺の御朱印です。
「富浦里見大黒天」の看板も出ていましたから、地元では大黒様のお寺として知られているのでしょう。寺名の表記で、院号→山号→寺号と並べるのもなかなか見ないですね。薬師霊場の御開帳に合わせて、本堂前には結縁柱が立っており、本堂内のお薬師様とつながっています。12年振りの御開帳(半開帳を含めると6年振りですが)だからか、あるいはわざわざ東京から来たことを知ってか、結構なお接待を受けました。歩き巡拝ならと大量に塩飴をもらったりお菓子を強引にカバンに詰め込まれたり(笑)と、なんとも楽しげで良い雰囲気でした。
御朱印は、納経所にていただきました。

◎長泉寺、本堂。
長泉寺2

◎長泉寺、大黒天堂。
長泉寺

永弘院@愛知

◆山・院・寺号
上野山 永弘院(ようこういん)

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
名古屋市千種区上野1丁目

◎「東海四十九薬師霊場・第28番札所」の御朱印
28永弘院

★雑記
東海薬師霊場の札所、永弘院の御朱印です。
「ようこういん」と読むのが正しいようで、公式サイトには通称として「えいこういん」の読みも載っていました。確かに、普通に読めば後者ですからね。境内は和風な感じで構成されており、禅寺っぽさを感じ取れました。薬師霊場の札所ですが、霊場巡拝者はコンスタントにいるわけではないようです。まぁ、私はその空間を独占出来る感じがして落ち着くので、他に参拝者のいないお寺の方がお参りとしては好きですけれどね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎永弘院、山門。
28永弘院3

◎永弘院、境内。
28永弘院5

◎永弘院、本堂。
28永弘院6

弘聖寺@神奈川

◆山・院・寺号
大悟山 弘聖寺(こうせいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆御詠歌
御仏の 名も高台の 弘聖寺 丸い心の いとど尊き

◆所在地
横浜市緑区台村町
JR横浜線、グリーンライン・中山駅より徒歩9分

◎「武相寅歳二十五薬師霊場・第2番札所」の御朱印
2武相寅年薬師・弘聖寺

★雑記
武相薬師霊場の札所、弘聖寺の御朱印です。
駅からお寺までは徒歩圏内なのですが、ここも坂道がキツい場所に鎮座していました。さて境内、都内の学校のように、境内の地面は疑似芝生的な緑色。お寺でこういうケースもあるのですね。本堂は意外にデカく、脇に鐘が吊るされていました。御朱印をいただいたのは平成25(2013)年の10月、ただその日はお葬式終わりで境内に人が多く、写真が撮れませんでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎弘聖寺、本堂。(平成29年2月撮影)
弘聖寺6

◎弘聖寺、梵鐘。(平成29年2月撮影)
弘聖寺7

◎弘聖寺、境内。(平成29年2月撮影)
弘聖寺8

長福寺@神奈川

◆山・院・寺号
本願山 長福寺(ちょうふくじ)

◆宗派
真言宗 大覚寺派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市港北区篠原町
京急東横線、JR横浜線・菊名駅より徒歩10分

◎「武南十二薬師霊場・第8番札所」の御朱印
8長福寺・武南薬師

★雑記
武南十二薬師霊場の札所、長福寺の御朱印です。
菊名駅から歩いて向かいました。地図で見ると、どうも新横浜駅の方がちょっとばかし近いようです。武南十二薬師霊場も御開帳霊場の色合いが強いため、境内には結縁柱もなく他の参拝者もおらず、ひっそりと静まり返っていました。それはそれでありがたかったのですが、小雨パラつく参拝にはあまり向かない日だったため、早々とした退散になりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎長福寺、境内。
8長福寺8

福寿院@神奈川

◆山・院・寺号
月見山 福寿院(ふくじゅいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆御詠歌
(津久井四十三観音霊場:札所としての御詠歌)
雲晴るる 法の御山の 月見寺 救世観音の 誓い頼母し
(津久井四十三観音霊場:満願所としての御詠歌)
満願の 縁結びし 津久井路や 二世安楽の 法の灯

◆所在地
相模原市緑区牧野
JR中央線・藤野駅より徒歩1時間30分

◎「関東九十一薬師霊場・第20番札所」の御朱印
20福寿院

★雑記
関東九十一薬師霊場札所、福寿院の御朱印です。
当地で知った霊場なのですが、津久井観音霊場の札所(満願所)としての方が知名度は高いようです。津久井ってなに?と思ったら、今でこそ相模原市緑区という住所ですが、昔のこの辺は津久井郡と呼ばれていたことに由来するとのことです。さて、相模原市と聞くと、それなりに都会な感じを思い浮かべる田舎人の私ですが、物の見事に想像とは違う田舎っぷりでした。まぁそれよりも、駅からアホほど遠いのなんのって。田舎道をようようの体裁で寺号標がドンと立つ入り口まで来たと思ったら、境内まではもうひと踏ん張り必要という、ね。苔むした石段を上り、その先にようやく境内がといった状況でした。薬師霊場での参拝でしたが、お寺の御本尊自体は阿弥陀様、なので本堂ではなく来迎殿と扁額が掛かっています。その横には観音霊場の第43番札所としての御詠歌と、満願所としての御詠歌が2種類見られます。苦労した甲斐あってと言いますか、えらいニコやかな御住職に案内されて、堂内でお参りすることも出来ました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎福寿院、本堂(来迎殿)。
20福寿院8

◎福寿院、境内。
20福寿院9

法興寺@千葉

◆山・院・寺号
医王山 喜多院 法興寺(ほうこうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
いすみ市岬町岩熊

◎「関東九十一薬師霊場・第88番札所」の御朱印
88法興寺

★雑記
薬師霊場の札所、法興寺の御朱印です。
関東薬師霊場と上総国薬師霊場なのですが、前者は名称を私が御住職に伝えてから「あ~」とワンテンポあって思い出される程度の霊場のようでした。やはりマイナーなのですね。またこちら、境内にある大黒天の石像が外房七福神めぐりに、善光寺如来が祀られていることで全国善光寺会に、それぞれ入っているようです。ところで、霊場のガイドブックでは「ほうこうじ」、サイトのURLでは「ほっこうじ」と、読みがバラバラです。さて境内、木々にガッツリと堂宇が囲まれて、遠目からは気付きにくい立地に思えました。すぐにある小さなお堂、こちらの薬師堂がお寺としての本堂になるそうです。昔はこの薬師堂に籠って、秘仏の薬師如来に直接祈願をしたという絵馬も残されています。一方で、少~しだけ善光寺の本堂に雰囲気が似ている気のする客殿、境内では最も大きいお堂になり、こちらはいわゆる阿弥陀堂になっています。横への広がり具合が、なかなかシャープで良い具合です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎法興寺、本堂(薬師堂)。
88法興寺2

◎法興寺、客殿(阿弥陀堂)。
88法興寺3

◎法興寺、外房七福神・大黒天像。
88法興寺5

全久院@愛知

◆山・院・寺号
仙寿山 全久院(ぜんきゅういん)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
豊橋市東郷町

◎「東海四十九薬師霊場・第43番札所」の御朱印
43全久院

★雑記
東海薬師霊場の札所、全久院の御朱印です。
こちらへは、レンタサイクルで向かいました。東海地方ではお馴染み、白地に黒文字の幟が遠くからでも見えます。霊場が活発なのかそうでもないのか不明ですが、特に他の参拝者はいませんでした。ただ、団体が来られるような駐車場を持って、鐘楼もあり、大きめの本堂をドンと構えるお寺でした。堂内での拝観は不可だったのが残念でもあります。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎全久院、境内。
43全久院3

最勝院@鳥取

◆山・院・寺号
医王山 最勝院(さいしょういん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
鳥取市湯所町1丁目

◎「中国四十九薬師霊場・第46番札所」の御朱印
46最勝院

★雑記
中国薬師霊場札所、最勝院の御朱印です。
お寺への参拝は、レンタサイクルを利用して向かいました。道路沿いに立つ寺名の石碑を見付けたものの、その先に続くのは長い石段。どこぞの山の中にあるお寺じゃあるまいし、他にも境内へ続く道はあろうにと思ってウロウロしたのですが・・・結局、写真の場所へと戻って来て、石段下に自転車を停めて徒歩で上ることに。楽ではありませんがそこまで厳しくもなくの道のりで、本堂と薬師堂のある山の上への参拝となりました。意外に境内はこじんまりとしたものでした。なんでもこちら、中国薬師霊場、因幡薬師霊場の2つの薬師如来霊場の他に、因幡西国観音霊場の札所にもなっていたそうです。ただ、昭和27年に観音堂が全焼してしまい、以降今も観音堂は再建されていないので、観音霊場札所としての活動はしていないそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。・・・寺名印が逆さまなことに、後で気付きました。

◎最勝院、参道。
46最勝院6

◎最勝院、本堂。
46最勝院4

医王寺@東京

◆山・院・寺号
薬応山 宝寿院 医王寺(いおうじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
薬師如来

◆御詠歌
今朝見れば 露深沢の 庭の苔 さながら瑠璃の 光なりけり

◆所在地
世田谷区深沢6丁目
東急田園都市線・用賀駅よりバス7分+深沢不動前バス停すぐ

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第34番札所」の御朱印
34医王寺

◎「関東九十一薬師霊場・第11番札所」の御朱印
11医王寺

★雑記
世田谷区深沢・医王寺の御朱印です。
江戸時代から今日まであらゆる厄災を免れてきたことから、御本尊は厄除け・火伏せの薬師如来と呼ばれているのだとか。日光・月光の両菩薩や十二神将も江戸初期に作られたものが残っているそうですが、拝観は不可でした。薬師霊場と玉川弘法大師霊場になっています。

(平成22年9月記)
チラリホラリとお参りに訪れる人の姿がありました。御朱印は、庫裡にていただきました。御朱印帳を開いて渡したにも関わらず、なぜか半紙に書かれた御朱印をそのページに挟んで戻されました。しかも、ページよりデカいサイズだし・・・う~ん、なぜだろう???

(平成24年11月記)
今度は、御朱印帳に揮毫してもらえて、普通に返されました。さらに、御詠歌の朱印が増えていました。

◎医王寺、本堂。
医王寺・本堂

薬王寺@神奈川

◆山・院・寺号
医光山 薬王寺(やくおうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市神奈川区七島町
京急本線・子安駅より徒歩10分

◎「東国八十八ヶ所霊場・第17番札所」の御朱印
17東国88・9武南12薬師

★雑記
弘法大師霊場、薬王寺の御朱印です。
山門前に東国霊場の石碑が立っているくらいですので、一般的には東国新四国八十八ヶ所霊場の札所として知られているようです。しかし私はそれを知らなくて、武南十二薬師霊場の札所(第9番)として参拝してきました。境内の真ん中に大きな木がド~ンと立っており、本堂の全体像を写真に収めることも難しいほどでした。夏は良い日陰が出来そうですね。ベンチとテーブルも境内には用意されており、ひと休みには最適かと思います。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎薬王寺、境内。
17東国887

東光寺@東京

◆山・院・寺号
長谷山 東光寺(とうこうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
町田市小野路町

◎「武相寅歳二十五薬師霊場・第16番札所」の御朱印
16東光寺

★雑記
武相薬師霊場の札所、東光寺の御朱印です。
境内でパッと目を引くのが、本堂裏手に見える十一面千手観世音菩薩像。御朱印でも、揮毫は薬師如来ですが、印の中央は観音様の御影姿になっています。一般的には平和観音と呼ばれていますが、建立趣旨の案内だと正式には多摩長谷平和観音と言うそうです。建立されたのは平成20年と、結構新しいのですね。本堂正面からだと見えなかったのですが、横から回って行き全体像を目にすると・・・なんだかシュールな印象です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎東光寺、本堂と多摩長谷平和観音。
16東光寺2

◎東光寺、本堂と多摩長谷平和観音。
16東光寺4

◎東光寺、多摩長谷平和観音。
16東光寺8

◎東光寺、多摩長谷平和観音。
16東光寺1

朝光寺@神奈川

◆山・院・寺号
白玉山 土峯院 朝光寺(ちょうこうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市青葉区市ヶ尾町
東急田園都市線・市が尾駅より徒歩5分

◎「武相寅歳二十五薬師霊場・第12番札所」の御朱印
12武相薬師・朝光寺

★雑記
武相薬師霊場の札所、朝光寺の御朱印です。
境内にある由緒書きによると、かつては七堂伽藍を構えた大寺院だったそうです。しかし、明治32年の火災でことごとく焼けてしまい、昭和41年になってようやく再建された歴史を持っています。参道石段を上って見えた境内は、確かにこじんまりとしたスケールでした。ですが本堂前の砂利にもキチッと手入れが施され、広さ狭さを問わず空間を活かす禅寺っぽさが感じられました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎朝光寺、参道。
12武相薬師・朝光寺8

◎朝光寺、本堂。
12武相薬師・朝光寺1

医王寺@愛知

◆山・院・寺号
大雲山 医王寺(いおうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
名古屋市南区鳥栖1丁目
地下鉄桜通線・桜本町駅より徒歩5分

◎「東海四十九薬師霊場・第32番札所」の御朱印
32医王寺・東海49薬師

★雑記
東海薬師霊場の札所、医王寺の御朱印です。
ちょっと離れた場所からでも、お地蔵様の石仏が墓地からポツンと顔を出しており目印になっています。決して巨大仏ではなく、単に高い場所に立っているだけのようですけど。また、参道に当たる部分にも、塀沿いにお地蔵様の石仏がズラッと並んでいます。なんとも味のあると言いますか、住宅街なのにお寺然としているところがまた良いです。
御朱印は、受処にていただきました。これまたなんとも禅寺っぽい味があります。

◎医王寺、境内。
32医王寺9

◎医王寺、境内。
32医王寺0

◎医王寺、庫裡窓口。
32医王寺1

薬師寺@愛知

◆山・院・寺号
青海山 宝光院 薬師寺(やくしじ)
通称:犬山薬師寺

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
犬山市犬山字薬師
名鉄犬山線・犬山駅より徒歩10分

◎「東海四十九薬師霊場・第18番札所」の御朱印
18犬山薬師寺2

◎「東海四十九薬師霊場・第18番札所」の御朱印
18犬山薬師寺

★雑記
犬山のお薬師さんとして参拝者に親しまれる、薬師寺の御朱印です。
犬山城から一気に、横殴りの雪が降る中を歩いて参拝しました。すんごい寒かったです。しかもお寺では葬儀の真っ最中、よく見るとセレモニーホールと本堂が一体になっている、なんとも効率化されたお寺でした。それにしても、ドンと左右対称に構えた本堂&セレモニーホールは、なんとも圧倒的ですね。元々は、聖武天皇の勅願所として七堂伽藍を構えた寺院だったそうです。それが火災に遭って、ことごとく焼けてしまったとか。今のこの近代的な建物は、平成8年に出来たみたいです。ちなみにこちら、1300年近い歴史のある犬山市最古の真言宗寺院だそうです。本堂と庫裏の間には、一般的なお寺で見る修行大師像や地蔵菩薩石像などもありました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎犬山薬師寺、本堂。
18犬山薬師寺0

観護寺@神奈川

◆山・院・寺号
補陀洛山 龍光院 観護寺(かんごじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
横浜市緑区小山町
JR横浜線、地下鉄グリーンライン・中山駅より徒歩10分

◎「武相寅歳二十五薬師霊場・第3番札所」の御朱印
3観護寺

★雑記
武相薬師霊場の札所、観護寺の御朱印です。
こちらの御本尊は、旧小机領三十三ヶ所観音霊場の札所にもなっているそうです。平成25年4月の参拝時は、あいにくとお葬式後の片付け中でした。本堂内はすでに静かな様子でしたが入ることは出来ず、外からのお参りとなりました。それにしても・・・見ての通りですが、本堂前に車が停まっているのは無粋だし邪魔ですね。隣の会館の方は、結構バタバタした感じで、スタッフらしき人のジロジロした視線が気分悪かったのを覚えています。
御朱印は、隣接の会館にていただきました。

◎観護寺、本堂。
3観護寺1

広福寺@埼玉

◆山・院・寺号
薬王山 地蔵院 広福寺(こうふくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
狭山市大字下奥富
西武新宿線・新狭山駅より徒歩8分

◎「関東九十一薬師霊場・第32番札所」の御朱印
32広福寺

◎「関東百八地蔵霊場・第9番札所」の御朱印
9広福寺

★雑記
狭山市の広福寺の御朱印です。
市の指定文化財になっている山門をくぐると、落ち着いた程好い広さの境内が広がっています。池ではノンビリと鯉が泳いでいました。その鯉を狙うかのような態勢で置かれていたシーサーには、なんともはやな味がありました。また、祀られている文殊菩薩が札所本尊になっている、武蔵国十三仏巡りの幟も数多く立っていましたね。今のところこの霊場を巡拝する予定はないので、他のお寺はノーチェックですが。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎広福寺、山門。
広福寺・山門

◎広福寺、本堂。
32広福寺3

宝珠寺@徳島

◆山・院・寺号
如意山 医王院 宝珠寺(ほうしゅじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
鳴門市里浦町里浦花面

◎「阿波北嶺二十四薬師霊場・第21番札所」の御朱印
21

★雑記
阿波北嶺薬師霊場の札所、宝珠寺の御朱印です。
こちらへは、レンタサイクルの「わかめ8号」に乗って向かいました。まぁ、緑色した普通のママチャリなんですが。。。山門前に植えられている木からは、南国っぽさが出ている境内でした。また、本堂裏の緑は多かったのですが、山門から本堂までの境内はポツポツと植えられている程度で、むしろ現在進行形で植樹をしているような印象を受けました。シーンとした境内でしたが、毎月12日には護摩祈祷会が開かれているとの案内を目にしました。
御朱印は、住職不在につき郵送となりました。

◎宝珠寺、山門。
21_9

◎宝珠寺、境内。
21_0

東城寺@茨城

◆山・院・寺号
朝望山 東光院 東城寺(とうじょうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
土浦市東城寺

有無不明

★雑記
関東九十一薬師霊場の第74番札所、東城寺に参拝してきました。
2015年9月5日のことです。境内には、人っ子一人いませんでした。あらかじめ、当ブログのコメント欄で情報をいただいていたので承知はしていました。ただ、境内から寂れた印象を受けなかったので、これほどの寺院でも無住になってしまうことに一抹の寂しさも感じました。さてこちらの東城寺、平安時代の延暦15(796)年に桓武天皇の勅願寺として創建されたそうです。創建者は最澄の高弟の最仙上人ということで、元々は天台宗のお寺だったそうです。なんでも境内からの眺望が、比叡山から眺める琵琶湖の如くだったことと、鎮護国家の大願を込めたことから、山号が朝望山になったとか。それほどの由緒があっただけに、色々と貴重な文化財を有していたそうですが、平成9年4月10日に原因不明の劫火が発生して、文化財のすべてが焼失したのは残念なことです。境内には池があって、鯉がノンビリと泳いでいました。その鯉のエサ箱があったので、定期的にエサの補充&お金の回収に人は来るのでしょう。ですがこのときはまったくそんな気配もなかったし、どこの誰がお寺を管理しているのか連絡先を記した案内板もなく、地元の人に尋ねてみるも管理者についてまったくわからないとの回答でした。ただ、再建された本堂の前には結縁柱も立っていましたから、薬師縁日や年始などにはなんらかの行事が行われて、お坊さんもお寺に来ているのかもしれません。そうそう都合良く参拝できる場所じゃないのが、なんとも残念ではあります。

◎東城寺、本堂。
東城寺6

◎東城寺、境内からの眺望。
東城寺

◎東城寺、池。
東城寺4

◎東城寺、鯉のエサ。
東城寺5

智音寺@栃木

◆山・院・寺号
星光山 教王院 智音寺(ちおんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
鹿沼市茂呂
JR日光線・鹿沼駅よりバス10分+茂呂寺前バス停すぐ

◎「関東九十一薬師霊場・第56番札所」の御朱印
56智音寺・茂呂寺

★雑記
関東九十一薬師霊場札所、智音寺の御朱印です。
参道前にバス停があるので、とても参拝しやすいお寺でした。最寄りのバス停名が「茂呂寺」となっていることからわかるように、通称の方が浸透しているのでしょう。お薬師様も、「茂呂薬師」と呼ばれているそうです。参道途中にある薬師堂は、なんとなく年季を感じる雰囲気で、江戸初期の創建とされているとか。霊場札所とは言え檀家寺なので、境内はシンプルスッキリな印象。また参拝した日が日だけに仕方ないのですが、緑がないやや寂しさもありました。バス停が目の前にあるし・・・とお接待を受けてノンビリ話をしていたら、危うくバスの便を逃すところでした。檀家さんらしき人が何人も訪れていたほどに、居心地の良いお寺でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎智音寺、山門。
56智音寺5

◎智音寺、本堂。
56智音寺7

◎智音寺、薬師堂。
56智音寺6

正福寺@神奈川

◆山・院・寺号
星宿山 千手院 正福寺(しょうふくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
横浜市港北区新吉田町
横浜市営地下鉄グリーンライン・東山田駅より徒歩10分

◎「都筑橘樹十二薬師霊場・第3番札所」の御朱印
3都筑橘樹薬師・正福寺

★雑記
都筑橘樹十二薬師霊場の正福寺の御朱印です。
都筑橘樹薬師霊場は寅年のみの御開帳霊場なので、平成24年に参拝したときの境内はひっそりとしていました。山門や墓地内の無量寿殿に比べて、本堂はなんとも綺麗で新しい印象を受けました。こちらもやはり、霊場御本尊の薬師如来は、寅年のみの御開帳ということで拝観はできませんでした。
御朱印は、庫裏にていただきました。

◎正福寺、山門。
3都筑橘樹薬師・正福寺9

◎正福寺、本堂。
3都筑橘樹薬師・正福寺0

◎正福寺、無量寿殿と伝教大師像。
3都筑橘樹薬師・正福寺1

長楽寺@神奈川

◆山・院・寺号
海詠山 無動院 長楽寺(ちょうらくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
平塚市札場町
JR東海道線・平塚駅より徒歩15分

◎「相模二十一薬師霊場・第11番札所」の御朱印
11・長楽寺

★雑記
相模二十一薬師霊場の札所、長楽寺の御朱印です。
完成して日も浅いであろう綺麗な本堂が、ドンと構えた境内でした。本堂前が駐車スペースになっていましたが、このときは車が止まっていなかったので良かったです。こちらのお寺は、湘南ひらつか七福神巡りにも入っており、寿老尊を祀っているお寺としても知られています。
御朱印は、臨時(?)の寺務所っぽいところでいただきました。珍しくもちょうど先客が居て、揮毫中につきしばし待機。どうやらその先客、”お参りしないで寺務所に直行”してきた上に、”御朱印はあるだけ全部書いてくれ”と注文してきた人だったそうで、その後少々、御住職の愚痴にお付き合いとなりました。他人の集印スタイルにとやかく言うつもりはありませんが、こんなシワ寄せは勘弁願いたいものです。

◎長楽寺、本堂。
11・長楽寺5

霊場メモ@相模二十一薬師霊場

この霊場の存在自体は、前から知ってはいました。
しかしながら、2010年3月27日から9日間しか御開帳されなかったことや、それ以外の期間だと御朱印目当ての参拝だと、ほぼ結願が無理なことはウッカリしていて・・・。ただ、御府内八十八ヶ所で秦野を訪れる機会があり、御開帳されてなくても良いやと思い、16番の天徳寺に立ち寄りました。そこで、この相模薬師の資料をいただきましたのでご紹介。ネットでも正確な住所が載っているのを見掛けたことがないので、自分が出先で確認できるメモ代わりも兼ねて。地図も載っていますが、それは割愛します。見ての通り公共施設(公民館とか)の片隅で祀られている場合が多々あるので、御開帳霊場だし「御朱印を今から揃えるのは無理でしょう」、と天徳寺の御住職にも言われました。次の御開帳は12年先になるとのこと・・・。

【相模二十一薬師霊場】
第01番 等覚院 東寺真言宗 二宮町山西
第02番 薬師堂(公共施設内) 二宮町茶屋町
第03番 薬師堂(公共施設内) 二宮町中里
第04番 薬師堂(公共施設内) 二宮町二宮
第05番 薬師堂(知足寺) 大磯町国府新宿
第06番 真勝寺 東寺真言宗 大磯町国府本郷
第07番 王福寺 東寺真言宗 大磯町寺坂
第08番 東光院 東寺真言宗 大磯町大磯
第09番 楊谷寺 天台宗 大磯町大磯
第10番 薬師院 高野山真言宗 平塚市平塚
第11番 長楽寺 高野山真言宗 平塚市札場町
第12番 宝積院 天台宗 平塚市上平塚
第13番 薬王寺 浄土宗 平塚市纏
第14番 薬師堂(荘厳寺) 平塚市万田
第15番 東光寺 天台宗 秦野市南矢名
第16番 天徳寺 天台宗 秦野市文京町
第17番 薬師堂(福祉会館横) 秦野市曽屋
第18番 長福寺 高野山真言宗 伊勢原市坪の内
第19番 金剛頂寺 東寺真言宗 平塚市岡崎
第20番 真福寺 東寺真言宗 伊勢原市沼目
第21番 宝城坊(日向薬師) 高野山真言宗 伊勢原市日向

◆参拝中、メモ◆
公共施設やお堂といったケースは除き、寺院としての体裁を保っている札所のみ回るようにしています。意外に行きにくい場所にある寺院も多く、なかなか進まないのが現状です。また、霊場として広く認知されているわけでもないようで、さほど検索でもヒットしません。また、住職不在のケースも多々あります。

永明寺@群馬

◆山・院・寺号
瑠璃光山 永明寺(ようめいじ)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
桐生市川内町3丁目
わたらせ渓谷鉄道・運動公園駅より徒歩20分
(東禅寺:桐生市川内町1丁目)
JR両毛線、わたらせ渓谷鉄道・桐生駅より徒歩1時間

◎「関東九十一薬師霊場・第52番札所」の御朱印
52永明寺・東禅寺

★雑記
永明薬師と呼ばれる、永明寺の御朱印です。
最寄りの運動公園駅から徒歩で向かいました。途中で寄り道を楽しむようなスポットもなく、淡々としたものでした。もっさりと木々に覆われたエリアに、境内は構えられていました。特に塀もなくて、えらく開放的な感じでした。全体的に工事中?なのでしょうか、トラックの轍がやけに目立っていた印象があります。ガイドブックに載っている本堂とはえらく様変わりしていて、新しく建てたんだな、と。庫裡の方は、それ以上に新しい清潔感のある外観でした。本堂は閉扉されており、堂内からは読経の声が聞こえてきました。と言うことで、外から参拝+屋外に祀られている石仏薬師如来もお参りして、庫裡をピンポンするも無反応。寺庭不在で御住職だけかな、としばし待つことに。規模は小さいものの、庭は丁寧に模様付けられており、手間が掛かっていました。
御朱印は、こちらではいただけませんでした。なんでもこちら永明寺、基本的に無人のお寺とのことです。今日のように法要のあるときにだけ、管理している東禅寺から御住職が来られるのだとか。そういう意味では、下調べもせずに思い付きで訪れた私は、かなりラッキーだったと言えます。また、印自体を永明寺に置いていないので、御朱印が欲しい人は東禅寺まで足を運ぶ必要があります。と言うことで、御住職の車で東禅寺まで向かい、御朱印をいただきました。バスの便も無く、帰りは桐生駅まで1時間近く掛けて歩きました。

◎永明寺、本堂。
52永明寺7

◎永明寺、石仏薬師如来。
52永明寺5

◎永明寺、庫裡と庭園。
52永明寺4

◎東禅寺、境内。
52永明寺・東禅寺8

妙薬寺@徳島

◆山・院・寺号
砥川山 医王院 妙薬寺(みょうやくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
板野郡板野町川端医王院

◎「阿波北嶺二十四薬師霊場・第10番札所」の御朱印
10阿波北嶺薬師・妙薬寺

◎「阿波西国三十三観音霊場・第22番札所」の御朱印
22阿波西国・妙薬寺

★雑記
阿波西国観音&阿波北嶺薬師の霊場札所、妙薬寺の御朱印です。
少しだけ道路から入った場所に位置しているので、案内板が出てはいますがウロウロと、初めての参拝時は道に迷いました。しかも不在で、スゴスゴと引き返してくるはめに。回向石柱の立っている本堂は、幸いにして天気が良かったこともあり、写真で見るよりもその白さが際立っていました。また、年季の入った薬師堂の方にもついつい目が行ってしまいます。
御朱印は、三度目の参拝で、庫裡にていただきました。

◎妙薬寺、境内。
妙薬寺

◎妙薬寺、本堂。
妙薬寺0

塩谷寺@神奈川

◆山・院・寺号
薬王山 光明院 塩谷寺(えんこくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
馬頭観世音菩薩

◆所在地
横浜市港北区高田西4丁目
横浜市営地下鉄・グリーンライン・高田駅より徒歩20分

◆御詠歌
(准秩父三十四ヶ所観音霊場)
松風の 音ぞ身に沁む 塩谷や 深き迷いも 晴るる月影

◎「准秩父三十四ヶ所観音霊場・第28番札所」の御朱印
28

◎「稲毛七薬師霊場・第1番札所」の御朱印
稲毛七薬師・塩谷寺

★雑記
観音&薬師霊場の札所、塩谷寺の御朱印です。
元々は、現在の薬師堂の場所に本堂があって、そこに祀られていた薬師如来が寺院御本尊だったそうです。現在は、准秩父観音霊場の札所御本尊でもある馬頭観世音菩薩が、寺院の御本尊でもあるそうです。

(平成24年2月記)
稲毛七薬師霊場は、寅年のみの御開帳霊場なので、参拝時はごく普通の檀家寺といった印象でした。御開帳時に参拝をしていないので不明ですが、幟なども立って賑わっていたのかな、とも思います。このときは、庫裡にて御朱印をいただきました。

(平成26年4月記)
准秩父観音霊場の御開帳に合わせて、再度参拝してきました。このときは本堂の扉も開いており、複数の檀家さんたちが参拝者の対応に当たっていました。葉桜手前とも言えますが桜の花も咲いており、また赤い幟も数多く立っていて、賑わいを見せていました。こちら塩谷寺は、廃寺となった准秩父三十四ヶ所観音霊場の第29番札所、観音寺の如意輪観世音菩薩も祀られているので、そちらの御朱印も本堂内で合わせていただけました。

◎塩谷寺、山門。(平成24年2月)
塩谷寺5

◎塩谷寺、本堂。(平成24年2月)
塩谷寺8

◎塩谷寺、境内。(平成26年4月)
塩谷寺2

◎塩谷寺、境内。(平成26年4月)
塩谷寺65

霊場メモ@稲毛七薬師霊場

12年毎、寅年に御開帳される薬師霊場です。
霊場の構成が7ヶ寺なのは、札所寺院の影向寺のサイトによると、『寅年に7ヶ所の薬師如来を参拝し願を掛けるこの風習は、長和3年(1014年)に京都の広隆寺が、寅年の寅の日に薬師如来を安置したことが始まり』とのこと。・・・つまり、結局はなぜなんだ?ま、ラッキーセブン!ってことみたいですかね。

【稲毛七薬師霊場】
第1番 薬王山 塩谷寺 天台宗 横浜市港北区高田西
第2番 威徳山 影向寺 天台宗 川崎市宮前区野川
第3番 医王山 正福寺 天台宗 川崎市宮前区土橋
第4番 天文山 西光院 天台宗 横浜市港北区日吉本町
第5番 長栄山 光明寺 天台宗 横浜市鶴見区獅子ケ谷
第6番 円瀧山 興禅寺 天台宗 横浜市港北区高田町
第7番 医王山 薬師院 臨済宗 川崎市高津区新作

◆参拝中、メモ◆
タイミング諸々を含め、なかなか足が向かないままちょっと放置気味です。結願する気はあるので、またそのうちに腰が上がるかと。それにしても、神奈川県は薬師霊場が充実していますね。

地福寺@京都

◆山・院・寺号
宝珠山 明静院 地福寺(じふくじ)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
京都市上京区七本松通出水下ル七番町

◆御詠歌
(京都十二薬師霊場)
瑠璃光の 陰を写せし 井の水を 飲めよ不老の 薬なりけり

◎「京都十二薬師霊場・第5番札所」の御朱印
地福寺・京都12薬師

★雑記
京都十二薬師霊場の札所、地福寺の御朱印です。
通称では、日限薬師と呼ばれています。山門の前に立つ看板は、文字が判読できないほどに消えています。さすがにこれでは看板の意味を成していないと思うのですが、京都十二薬師霊場が再興された今は変わっているのでしょうか?山門をくぐったら即本堂なので、個人宅のようにこじんまりとしたお寺です。ですが山門も本堂も、えらく新しい感じでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

霊場メモ@京都十二薬師霊場

京都市内にある12ヶ寺、薬師如来を祀る寺院を巡拝する霊場です。
私自身の結願寺となった第8番・大超寺で聞くと、近年は年配者の参拝が増えているとのこと。それも京都府外からの参拝者が多いのだとか。確かに年を取ると健康についての願掛けが必要になる、かと言って薬師霊場として知名度が上ではあるが、西国四十九薬師霊場は寺院数が多過ぎる。京都市内に集まった12ヶ寺くらいなら・・・、とそこいら辺に理由があるのでしょうか。確かに市内の中心部から離れている寺院は、地図と睨めっこして後回しにした大超寺だけです。もっとも、大超寺も元々は千本にあった寺院ですが、現在地に移転したため1ヶ寺だけポツンと離れてしまったのだとか。

【京都十二薬師霊場】
第1番 平等寺(因幡薬師) 真言宗智山派 下京区松原通烏丸東入上ル因幡堂町
第2番 東寺(金剛薬師) 東寺真言宗 南区九条町
第3番 水薬師寺(水薬師) 真言宗単立 下京区七条御前下ル石井町
第4番 壬生寺(歯薬師) 律宗 中京区壬生梛ノ宮町
第5番 地福寺(日限薬師) 真言宗醍醐派 上京区七本松通出水下ル七番町
第6番 福勝寺(峰薬師) 真言宗善通寺派 上京区出水通千本西入ル七番町
第7番 雙林寺(脚気薬師) 天台宗 東山区下河原鷲尾町
第8番 大超寺(鍬形薬師) 浄土宗 左京区岩倉花園町
第9番 薬師院(不来乎薬師) 黄檗宗 中京区釜座通二条上ル大黒町
第10番 大福寺(菩提薬師) 天台宗 中京区麩屋町通二条上ル袋屋町
第11番 西光寺(寅薬師) 浄土宗西山深草派 中京区新京極通蛸薬師上ル中筋町
第12番 永福寺(蛸薬師) 浄土宗西山深草派 中京区新京極蛸薬師東側町

結願後メモ
直接拝観は、数ヶ寺だけ可能でした。ただしこれは、ハッキリ言って諸々のタイミング次第です。御朱印に関しては、1ヶ寺のみ住職不在につき書き置きとなりました。ただ、住職がいれば直接書きますとのこと、霊場として生きており御朱印は12ヶ寺揃います。ただし、霊場印はあったりなかったりで、あっても”京都十二薬師”の場合と、”洛陽十二薬師”の2パターンがあり、統一されてはいません。もっとも、霊場会がないし公式ガイドブックもない、専用の御朱印帳もないので、そこまでこだわる必要もないでしょう。洛陽観音霊場や七福神巡りを兼ねている寺院もありますので、御朱印対応も手慣れたものです。
規模の大きな寺院としては東寺くらいで、あとは中規模程度、中には繁華街の狭い路地が入り口や、道路に面したお堂のみの寺院もあります。同じような建物が通りに並ぶ京都市内なので、思わず見過ごして前を通り過ぎそうですが、奇跡的に道にも迷わず行けたのはお導きでしょうかね。この札所だけを巡ろうとしたら、1日で事足りるのではないでしょうか。ただし、やっぱり京都は寄り道スポットが多いので・・・。

(平成24年5月14日記)
以前にもコメントをいただき、またネットを見ていると、第1番札所の因幡堂平等寺にて80年振りにこの京都十二薬師霊場の復興法要が行われたとか。そしてそのまま平等寺が霊場会事務所となり、公式サイト(http://www.kyoto12yakushi.net/)も作成中のようで。またネット情報では、バインダー式の納経帳や満願証まで整ったともありました。少し期間を置いて、また巡ってみようかなと思っています。

(平成24年11月17日記)
第1番札所、因幡堂平等寺を久方振りに参拝しました。京都十二薬師霊場の御朱印帳(納経帳)や色紙など、色々揃って取っ掛かりやすい印象でした。今年は京都へ行く時間自体、1日しか取れなかったので無理でしたが、遠からず2回目の巡礼をと思います。

藤巻寺@神奈川

◆山・院・寺号
梅沢山 等覚院 藤巻寺(ふじまきでら)

◆宗派
東寺 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
中郡二宮町山西
JR東海道線・二宮駅より徒歩15分

◎「相模新西国三十三観音霊場・第1番」の御朱印
藤巻寺・1番

◎「相模二十一薬師霊場・第1番」の御朱印
1

★雑記
相模二十一薬師霊場・第1番札所、藤巻寺の御朱印です。
院号の等覚院として記載されている場合があったりで、どちらが一般的なのかは不明です。他にも、相模新西国三十三観音霊場の札所にもなっています。生憎と御住職が法要中で、寺庭だか檀信徒だかの方が捺すハンコ御朱印になりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎藤巻寺、薬師堂。
藤巻寺・薬師堂

神蔵寺@愛知

◆山・院・寺号
龍華山 神蔵寺(じんぞうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
名古屋市名東区一社3丁目
地下鉄東山線・一社駅より徒歩6分

◆御詠歌
慕わしき 松吹く峰の 神蔵寺 瑠璃の光を 放つ御仏

◎「東海四十九薬師霊場・第27番札所」の御朱印
27神蔵寺

★雑記
東海四十九薬師霊場の札所、神蔵寺の御朱印です。
こちらのお寺の創建は1501年のこと。あの柴田勝家の祖父(曽祖父とも説があるとか)である柴田勝重によるものだそうです。参道には、薬師霊場の白い幟がたくさんはためいていました。パンフレットも作成されていますから、意外にも活発な霊場なのでしょうか。本堂もそうですが、全体的に”白いなぁ~”という印象でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎神蔵寺、参道。
27神蔵寺1

◎神蔵寺、本堂。
27神蔵寺0
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ