マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

薫的神社

2010年10月から2020年10月までの記録。

薫的神社@高知

◆名称
薫的神社(くんてきじんじゃ)

◆御祭神
薫的大神(くんてきおおかみ)

◆所在地
高知市洞ヶ島町

薫的神社

★雑記
高知市の薫的神社の御朱印です。
神社の名称であり、御祭神でもある薫的大神は、薫的和尚つまりお坊さんの名前です。表参道の鳥居は、写真ではわかりづらいですが、千本鳥居ならぬ二本鳥居といったところでしょうか、2つ並んでいます。そのひとつ目、つまり写真で見えている鳥居の扁額の文字は、元内閣総理大臣の吉田茂によって書かれた文字とのことです。
御朱印は、社務所窓口にていただきました。

◎薫的神社、境内。
薫的神社0

◎薫的神社、鳥居の扁額。
薫的神社1

小津神社@高知

◆名称
小津神社(おづじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)
大綿津見命(おおわたつみのみこと)
大国主之命(おおくにぬしのみこと)

◆所在地
高知市幸町
JR土讃線・入明駅より徒歩3分

小津神社

★雑記
高知市江の口地区の氏神様、小津神社の御朱印です。
創建時は熊野大権現と称していて、それから小津宮になって、今の小津神社の落ち着いたとか。境内ですぐ目につくのが、”四国一”という大国様の石像。高さはおよそ4メートルあるのだそうです。なんともな笑顔があふれています。境内には他に、寺田寅彦奉納の燈籠などもありました。寺田寅彦っていったら、帝都物語が真っ先に思い浮かびますね。暑い日の参拝でしたが、ちょうど良い具合に拝殿前に木陰ができており、ちょっとした涼を取れました。
御朱印は、授与所にていただきました。小津神社の参拝前に、こちらを管理している薫的神社へ参拝したところ、ちょうど祈祷が始まったところだったのでもしかしたらと思った通り、書き置きでの対応となりました。

◎小津神社、社殿。
小津神社1

◎小津神社、四国一の大国様石像。
小津神社2
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ