マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

菩提寺

2010年10月から2020年10月までの記録。

嶽林寺@群馬

◆山・院・寺号
大峰山 長慶院 嶽林寺(がくりんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
利根郡みなかみ町月夜野
上越新幹線・上毛高原駅より徒歩5分

嶽林寺

★雑記
上毛高原駅より坂を上ってすぐ、嶽林寺の御朱印です。
至るところにホタル観賞の看板が出ており、つまり水の綺麗な名所であることが伺い知れます。この日、こちらへお参りする予定ではなかったのですが、茂左衛門地蔵尊の千日堂で嶽林寺が茂左衛門の菩提寺であり勧められたこと、帰ろうとして後閑駅まで戻ったとき、たまたま上毛高原駅行きのバスが出発するところだったことなどが重なって、じゃあと向かった次第です。ちなみに、参道脇に建つお駒堂(観音堂)を見て、こちらが新上州三十三観音霊場の札所であることを知りました。山門をくぐると、狛犬がにらみを利かす参道、エグい角度で鐘楼の下から生えている樹、本堂前には結縁柱も立っており、結構広い境内を持った見所の多いお寺でした。本堂の中にも入ることが出来て、茂左衛門の千日堂や奥之院でいただいた御朱印のイラスト以外の一代記も見ることが出来ました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎嶽林寺、参道。
嶽林寺5

◎嶽林寺、山門。
嶽林寺2

◎嶽林寺、参道。
嶽林寺3

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺4

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺0

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺9

◎嶽林寺、お駒堂。
嶽林寺6

広済寺@兵庫

◆山・院・寺号
久々知山 如意珠院 広済寺(こうさいじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
十界曼荼羅

◆所在地
尼崎市久々知1丁目
JR福知山線・塚口駅より徒歩12分

広済寺

★雑記
近松門左衛門の菩提寺、広済寺の御首題です。
文楽(人形浄瑠璃)に多少なりとも興味のある人なら、その名を知らない人はいない作家ですね。曽根崎心中、冥途の飛脚、女殺油地獄あたりは有名な演目かと。最近は、3時間4時間といった上演時間に身体が持たなくて、演芸場に足を運べていないのですが、、、。wikiによると近松門左衛門のお墓は2ヶ所(2ヶ寺)あって、こちらがそのひとつになります。ちなみにお寺の裏にある公園は近松公園という名称で、園内には近松門左衛門の像も作られています。山門前には史跡指定の案内があり、境内にあるお墓までは案内図も出ています。お墓自体は、意外にも小さなものでした。特になにかしら飾るわけでもなく、本当に至ってシンプルなもの。
御首題は、庫裡にていただきました。

◎広済寺、山門。
広済寺2

◎広済寺、本堂。
広済寺8

◎広済寺、妙見堂。
広済寺・妙見堂

◎近松公園内の近松門左衛門像。
広済寺1

霊場メモ@墓所・菩提寺巡り

霊場というのではないですが、誕生寺院巡りがあるなら墓所や菩提寺巡りもあるべきだろうと思い、まとめてみました。例によって、各宗派の開祖や宗祖、戦国武将を始めとした偉人やその一族の墓所や菩提寺(とされているのも含む)巡りのリストです。霊廟とか廟所とか祖廟とか、意味が転じてそんな風に表現される場所も含めています。参拝の基準はこれまた同じく、”自分の中で有名な”人物のみです。随時追加していく予定です。

【墓所・菩提寺巡り】
●俳人、正岡子規
和光山 大龍寺 東京都北区田端4丁目

●俳人、種田山頭火
摩尼山 護国寺 山口県防府市本橋町

●教育家、福沢諭吉
麻布山 善福寺 東京都港区元麻布1丁目

●蘭学者、青木昆陽
泰叡山 瀧泉寺 目黒不動尊 東京都目黒区下目黒3丁目

●南総里見八犬伝の作者、滝沢馬琴
清水山  深光寺 東京都文京区小日向

●四谷怪談、お岩
長徳山 妙行寺 東京都豊島区西巣鴨4丁目

●義賊 鼠小僧 次郎吉(ねずみこぞう じろきち)
諸宗山 回向院 東京都墨田区両国2丁目

●侠客、清水次郎長(山本長五郎)
幽香山 梅蔭寺 静岡県静岡市清水区南岡町

●南北朝時代の武将、楠木正成
湊川神社 兵庫県神戸市中央区多聞通

●武将、加藤清正
金峯山 天沢寺 山形県鶴岡市丸岡字町の内

●執権、北条時宗
瑞鹿山 円覚寺 塔頭 仏日庵 神奈川県鎌倉市山ノ内

●遠山の金さん、名奉行・遠山左衛門尉景元
●江戸後期の剣豪、千葉周作
徳栄山 本妙寺 東京都豊島区巣鴨

●桜田門外で暗殺された大老、井伊直弼
大渓山 豪徳寺 東京都世田谷区豪徳寺

●格さんのモデル、安積覚兵衛
大悲山 桂岸寺 茨城県水戸市松本町

●赤穂四十七義士
萬松山 泉岳寺 東京都港区高輪2丁目

●新撰組隊長、近藤勇
南照山 寿徳寺 谷津大観音 東京都北区滝野川4丁目

●於大の方(徳川家康の生母)、千姫
●作家、柴田練三郎
無量山 伝通院 東京都文京区小石川3丁目

●徳川歴代将軍(4代家綱、5代綱吉、8代吉宗、10代家治、11代家斉、13代家定)
東叡山 寛永寺 東京都台東区上野桜木

●槍の名手、丸橋忠弥
神霊山 金乗院 目白不動尊 東京都豊島区高田2丁目

●源実朝・北条政子親子
●俳人、高浜虚子
亀谷山 寿福寺 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1丁目

●幕末志士、坂本竜馬・中岡慎太郎
京都霊山護国神社 京都府京都市東山区清閑寺霊山町

●蜂須賀家政・蜂須賀小六(正勝)など、阿波藩主蜂須賀家
大雄山 興源寺 徳島県徳島市下助任町2丁目

●幕末の志士、高杉晋作
清水山 東行庵 山口県下関市吉田町

●政治家・思想家・剣術開祖、山岡鉄舟
普門山 全生庵 東京都台東区谷中5丁目

●戦国時代の武将、武田信玄
乾徳山 恵林寺 山梨県甲州市塩山小屋敷

●人形浄瑠璃・歌舞伎の作者、近松門左衛門
久々知山 広済寺 兵庫県尼崎市久々知1丁目

月照寺@島根

◆山・院・寺号
歓喜山 月照寺(げっしょうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
松江市外中原町

◎「御本尊:阿弥陀如来」の御朱印
月照寺

◎「出雲国神仏霊場・第5番札所」の御朱印
月照寺・神仏霊場

★雑記
松江藩主菩提所、月照寺の御朱印です。
初代松江藩主の松平直政(徳川家康の孫)から9代松平斎貴まで、松江藩主松平家の廟所になっています。流石と言うかなんと言うか、境内の広さは1万坪もあるそうです。これだけの規模の寺院、ましてや歴代藩主の菩提寺と聞けば、あの増上寺のように本堂がドーンと建っていそうなものですが、境内は観光客も参拝者もおらず、至って静かなものでした。そしてその本堂ですが、庫裡の一部のようになっている質素なものでした。なんでも元々は境内の真ん中にデッカイ本堂があったそうですが、明治維新の際に取り壊されて再建されずにきたらしいです。なお扁額の文字は、10代松平定安の筆によるものだそうです。御本尊の阿弥陀如来は、松平直政の生母であり、寺の名前にもなっている月照院の冥福を祈って造立されたもの。また御朱印にある”昧”の文字は、7代藩主松平治郷こと不昧公のこと。松平不昧は茶人大名として知られ、お茶文化の町として知られる今の松江に茶道の普及を図った人物です。出雲と言えば縁結びの出雲大社ばかりがクローズアップされていますが、小泉八雲が何度も足を運んでは「死んだらここに埋めて欲しい」とまで言っていたほどに、静かな世界に触れてみるのも良いかもしれません。ちなみに寿蔵碑の大亀、小泉八雲の随筆「月照寺の大亀」に出てくるそうです。私は未読。
御朱印は、庫裡入り口の拝観受付にていただきました。

◎月照寺、中国三十地蔵霊場御本尊(駐車場)。
月照寺01

◎月照寺、本堂。
月照寺04

◎月照寺、初代直政公の廟所。
月照寺03

◎月照寺、寿蔵碑の大亀。
月照寺02

興源寺@徳島

◆山・院・寺号
大雄山 興源寺(こうげんじ)

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
徳島市下助任町2丁目

興源寺・蜂須賀家墓所

★雑記
阿波藩主、蜂須賀家の菩提寺、興源寺の御朱印です。
まずは赤色と青色のカラフルな仁王様がいる、仁王門が目に入ってきます。寺院の本堂は、意外にも普通の庫裡みたいな小さなものです。禅寺ですし、”本堂がドン!”ではないようです。最初はどこが本堂なのか、ちょっと迷い&戸惑いました。しかし本堂裏手から行くことのできる墓所、と言いますか公園として利用されている歴代藩主や蜂須賀家所縁の人の墓所エリアは、広く静かで落ち着ける雰囲気でした。蜂須賀家政や蜂須賀正勝(小六)など、こちらにはお墓が20基余りあります。毎年阿波踊りが開催される前に、有名連による阿波踊りの奉納もされています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎興源寺、仁王門。
興源寺

◎興源寺、蜂須賀家墓所。
興源寺1

◎興源寺、蜂須賀家墓所。
興源寺2

瑞巌寺@宮城

瑞巌寺・帳

◆山・院・寺号
松島青龍山 瑞巌円福禅寺(ずいがんえんぷくぜんじ)
通称:瑞巌寺

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
宮城郡松島町松島字町内
JR仙石線・松島海岸駅より徒歩5分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

菩提寺@青森

◆山・院・寺号
恐山 菩提寺(ぼだいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
むつ市田名部

名称未設定-27

◎オリジナル御朱印帳
名称未設定-25

★雑記
恐山菩提寺の、御本尊の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
日本三大霊場の中で、唯一行ってなかった恐山。境内を抜けるとそこは別世界でした。積まれた石の画的な荒涼感が、物悲しさを募らせます。絶え間なくまとわり着く硫黄臭が、感覚を鈍らせます。本当にこの世の場所ではないような気がしてきます。・・・でも、ジャージ姿の観光客が、現実へ引き戻してくれます。
御朱印帳の表紙に”朱印帳”の記載を女性の方にお願いしたら、「そんなの自分でやってください」とキツい口調で言い返されました。・・・え、なんでそんなキレ気味なの???でした。
御本尊しか私はいただいていませんが、御朱印は3種類(?)あるようです。
う~ん、参拝でも観光でも、もう一度行きたい場所です。

◎山門
恐山02

◎宇曽利湖
恐山01

寛永寺@東京

◆山・院・寺号
東叡山 円頓院 寛永寺(かんえいじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
台東区上野桜木
各線・上野駅より徒歩15分

寛永寺01

★雑記
徳川将軍家の菩提寺として知られる、上野の寛永寺の御朱印です。
徳川歴代将軍15人のうち、6人のお墓がここにあります。もっとも、非公開なんで入れませんがね。元々は、上野公園のほぼ全域が寛永寺境内だったってんで、その広さには驚かされます。
上野駅より歩くせいか、土日でもこちらは人が少なくて静かなものです。
御朱印は、根本中堂裏手にある寺務所にていただきました。根本中堂が開いているときは、堂内でいただけるとの話も聞いたことがあります。

◎寛永寺、根本中堂。
寛永寺

菩提寺@青森

名称未設定-25

◆山・院・寺号
恐山 菩提寺(ぼだいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
むつ市田名部

◆サイズ
12×18cm

◆料金
???円(メモ紛失)
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ