◆山・院・寺号
太平山 芳林寺(ほうりんじ)
通称:やまぶきの寺

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
さいたま市岩槻区本町1丁目
東武野田線・岩槻駅より徒歩5分

◎平成28年2月参拝
芳林寺h28

◎平成22年2月参拝
芳林寺

★雑記
太田道灌公御霊廟、芳林寺の御朱印です。

(平成22年2月記)
私以外、参拝者の姿も見えませんでした。駅からだと、ちょうどお寺には横から入ることになります。それにしても、山門横にはえらくスペースが確保されています。だだっ広いだけで、特に駐車場と言うわけでもなさそうですが・・・。境内には、勇ましい大田道灌の騎馬像が立っています。関東で太田道灌と言えば、江戸城やら川越城やらの築城の名人として有名です。由緒書きを読んで初めて知ったのですが、和歌や漢詩にも通じた文武両道の武将だったのですね。
御朱印は、庫裡にていただきました。忙しいから、とのことで、書き置き御朱印でした。

(平成28年2月記)
丸6年振りに参拝をしてきました。この日は、境内の河津桜がピークは過ぎたと言ってもまだ見頃だったので、参拝者もそこそこ多く見受けられました。山門前は相変わらず、だだっ広いだけのスペースになっていましたが、境内は大掛かりな工事中でした。特に本堂は、骨組みだけのことして風通しの良い状態になっており、お参りは庫裡の横に造られた仮本堂にてとなりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。御住職が不在、とのことで、書き置き御朱印でした・・・また6年後、か。

◎芳林寺、山門。(平成22年2月撮影)
芳林寺9

◎芳林寺、本堂。(平成22年2月撮影)
芳林寺7

◎芳林寺、太田道灌像。
太田道灌

◎芳林寺、地蔵堂と河津桜。(平成28年2月撮影)
芳林寺2