マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

織田信長

建勲神社@京都

◆名称
建勲神社(たけいさおじんじゃ)

◆御祭神
織田信長(おだのぶなが)

◆所在地
京都市北区紫野北舟岡町

建勲神社・見開き

建勲神社・刀剣01

建勲神社・刀剣02

建勲神社・刀剣03

建勲神社・天下布武

◎建勲神社オリジナル御朱印帳
建勲神社・帳面黄色

★雑記
史跡の船岡山に鎮座する、建勲神社の御朱印です。

(平成23年8月記)
一般的には、”けんくんじんじゃ”と呼ばれているそうです。たかだか112メートルの標高の山、というか高台の公園程度の場所なのに、裏の北大路通りの方向から入ったために、神社の回りをグルッと公園経由でエライ歩かされてヘトヘトになりました。山を舐めたらアカンってことですよ。それにしても、境内からは五山の送り火の”大”の文字が良く見えます。御朱印の下の印には、有名な”天下布武”の文字が記されています。

(平成28年9月記)
建勲神社前を通るバスは、そのまま金閣寺へも向かうルートのようで、えらい混んでいました。流石は京都と思いつつ、加えて前回の苦労を思い出して、今度は表参道から境内へと進むことに。鳥居から社殿まで、徒歩3分となってはいるのですが・・・暑さも加わって、これまたオッサンには、なかなかどうして大変な道行きです。刀剣乱舞の影響で刀剣がえらい人気となり、その流れが寺社や御朱印にまで来ていることは知っていますが、このときの境内は至って静かなもの。確かに女性が3人、刀剣関連の御朱印を求めていましたが、ブームとは言ってもそう毎日慌ただしいわけでもないですわな。御朱印は、授与所にていただきました。神社印のデザインが新しくなっています。

◎建勲神社、貴賓館。(平成23年8月撮影)
建勲神社

◎建勲神社、参道入り口。(平成28年9月撮影)
建勲神社1

◎建勲神社、境内。(平成28年9月撮影)
建勲神社7

◎建勲神社、拝殿。(平成28年9月撮影)
建勲神社8

◎建勲神社、神門と本殿。(平成28年9月撮影)
建勲神社9

◎建勲神社、境内石碑。(平成28年9月撮影)
建勲神社6

寂光院@愛知

◆山・院・寺号
継鹿尾山 八葉蓮台寺 寂光院(じゃっこういん)
通称:継鹿尾観音(つがおかんのん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆所在地
犬山市継鹿尾字杉ノ段

◆御詠歌
鳴海潟 鹿の継鹿尾に 隔て置き いざやなびかむ 草薙の宮

◎「尾張三十三観音霊場・第20番札所」の御朱印
◎「尾張西国三十三観音霊場・第33番札所」の御朱印
寂光院・観音

◎「弁天堂御本尊:弁財天」の御朱印
寂光院・弁天

◎「東海三十六不動霊場・第2番札所」の御朱印
寂光院・不動

★雑記
継鹿尾観音こと、犬山寂光院の御朱印です。
御本尊は日本武尊の御神魂の作で、愛知県下で最古の霊刹と言われています。また、織田信長が清州城の鬼門鎮護の霊刹として扱ったことから、寺院の中興が織田信長になっていました。境内の展望台には、”織田信長も眺めた景色”との看板がありましたが・・・あいにくこの日の天候は雪!とてもじゃないですが、楽しめる景色ではありませんでした。それにしても、本堂までの階段がキツいのなんのって。雪のせいでもありますが、ゴールがなかなか見えてこないコースになっているので、本堂までエッチラオッチラ上っている最中にも、何度となくあきらめようかと。正直、しんどかったです。本堂前や展望台には誰もおらず寂しいもので、こんな日に参拝に訪れる酔狂な馬鹿は、やはり私しかいませんでした。東海三十六不動霊場の札所である不動堂は、本堂までの階段途中にあります。
御朱印は、寺務所にていただきました。暖かいお茶もいただきました。

◎継鹿尾観音、参道+不動堂。
寂光院

◎継鹿尾観音、境内。
寂光院3

◎継鹿尾観音、展望台+十二支守本尊霊場。
寂光院9

四天王寺@三重

◆山・院・寺号
塔世山 四天王寺(してんのうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
津市栄町1丁目

◎「西国四十九薬師霊場・第34番札所」の御朱印
34西国薬師・四天王寺

★雑記
西国薬師霊場札所、四天王寺の御朱印です。
また、伊勢の津七福神巡りでは、大黒天を祀るお寺になっています。駅前でレンタサイクルを利用して、こちらへは参拝してきました。”四天王寺”と聞くと、大阪の四天王寺が浮かんできますが、こちらも聖徳太子が全国に建立した4つの四天王寺のうちの1ヶ寺とされているそうです。織田信長の母である土田御前のお墓もこちらにはあります。御住職は不在でしたが、寺庭?檀家?の方がおられて、御朱印対応をしてくれました。その間、本堂内で拝観できたのは良かったです。重要文化財になっている薬師如来像は、年月の重みを感じられる御姿でした。
御朱印は、納経所窓口にていただきました。

◎四天王寺、山門。
34西国薬師・四天王寺2

◎四天王寺、鐘楼門。
34西国薬師・四天王寺4

◎四天王寺、本堂。
34西国薬師・四天王寺5

本能寺@京都

◆山・院・寺号
本能寺(ほんのうじ)

◆宗派
法華宗 本門流

◆御本尊
十界曼荼羅

◆所在地
京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町/地下鉄東西線・京都市役所前駅より徒歩1分

◎「京都十六本山」の御首題(御題目)
本能寺

★雑記
本能寺の変でお馴染み、本能寺の御首題です。
正式名称では、”能”の字が違うのですが、変換できないのでこのままで。5回も火災に遭ったので、ヒ(=火)の部分を嫌い変わっています。
修学旅行で泊まったホテル名が、本能寺会館だったなぁ。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ