マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

福岡市

福岡県護国神社@福岡

◆名称
福岡県護国神社(ふくおかけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 十二万余柱

◆所在地
福岡市中央区六本松1丁目

福岡県護国神社

★雑記
福岡県の護国神社の御朱印です。
小雨パラパラの中でのお参りとなりました。メモが手元にないのですが、往復バス利用だったと記憶しています。外周にデカデカと、平成25年は鎮座から70周年になるとの看板が出ていました。とは言え、境内に入っても特になにかしらやっている風でもなく、至って静かな神社といった雰囲気でした。わざわざ台湾から船舶で運んできたという、13メートルの鳥居をくぐって境内へ。天気のことは置いておくとして、各地の護国神社と同じく、空が広くすっきりした境内を構えています。まぁね、社殿の後ろにマンションらしき建物も見えてはいますが、高い緑がその多くを隠しているので良いじゃないですか。それらの木々は、各地からの献木およそ3000本で形成されているそうです。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎福岡県護国神社、参道。
福岡県護国神社4

◎福岡県護国神社、境内。
福岡県護国神社5

◎福岡県護国神社、社殿。
福岡県護国神社9

香椎宮@福岡

◆名称
香椎宮(かしいぐう)

◆御祭神
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)

◆所在地
福岡市東区香椎4丁目
JR香椎線・香椎神宮前駅より徒歩5分

香椎宮

★雑記
官幣大社、香椎宮の御朱印です。
傘を差そうか差すまいか、ギリギリのところで迷うような雨の中での参拝となりました。行きは電話で、帰りはバスでといった交通手段になりました。雨に濡れてキラキラした石の鳥居を抜けると、すぐに弁財天社があります。祠自体は小振りですが、池は他の神社で見る弁財天社よりも広いように思えます。さすがにこの天気だからか、1組、2組程度の参拝者にしか会わず、境内をスイスイと進むことが出来ます。西暦200年頃に、神功皇后自らが植えられたとされる御神木の綾杉。枝の伸び方が、なんともえげつない具合です。マンモスの鼻か?ってくらいに下がって、そして反り上がってってな具合。ガタイと顔とのサイズのバランスが可笑しい狛犬に挨拶をして、日本唯一の香椎造り本殿を後ろに構える拝殿で手を合わせつつ、誰もいない境内で静かなお参りとなりました。帰りには、綾杉のところで騒々しい団体ツアーと鉢合わせてしまったのですが、お参り後だしなんともでした。のんびり出来る休憩所もあったので、バスの時間まで雨宿りを兼ねて。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎香椎宮、参道。
香椎宮2

◎香椎宮、弁財天社。
香椎宮5

◎香椎宮、参道。
香椎宮9

◎香椎宮、社殿。
香椎宮3

◎香椎宮、御神木の綾杉。
香椎宮6

◎香椎宮、狛犬。
香椎宮7

◎香椎宮、狛犬。
香椎宮8

恵光院@福岡

◆山・院・寺号
瑠璃山 医王寺 恵光院(えこういん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
福岡市東区馬出5丁目
福岡市地下鉄箱崎線・箱崎宮前駅より徒歩1分

恵光院・福岡

★雑記
箱崎宮前駅からすぐ、恵光院の御朱印です。
筑前国第2代藩主、黒田忠之開基のお寺で、明治時代の廃仏毀釈の後も筥崎宮社坊中で唯一残ったお寺になります。九州三十六不動霊場、九州二十四地蔵霊場、筑前国三十三観音霊場などの札所を兼務しています。また、境内には四国霊場の写し石仏霊場もあり、とにかく広くはないのですが、見所がギュッと詰まっている印象でした。なお、各霊場についてのパンフレットも充実していました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎恵光院、参道。
恵光院4

◎恵光院、本堂。
恵光院2

◎恵光院、地蔵菩薩像。
恵光院8

◎恵光院、観音堂。
恵光院5

◎恵光院、四国八十八ヶ所霊場石仏。
恵光院7

水鏡神社@福岡

◆名称
水鏡神社(すいきょうじんじゃ)
別称:水鏡天満宮(すいきょうてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)

◆所在地
福岡市中央区天神1丁目
西鉄・福岡天神駅より徒歩5分

水鏡天満宮・福岡

★雑記
福岡市の天神に鎮座する、水鏡神社の御朱印です。
そもそも福岡市の中心地が天神と言う地名なのは、こちら水鏡神社に祀られている天神様こと菅原道真公に由来するとのこと。御朱印や案内板には、水鏡天満宮と記載されていますが、社号標は写真の通り水鏡神社になっています。私は地元民じゃないので、どっちが浸透しているのか定かではありません。また水鏡の名称は、菅原道真公が大宰府に流されて行く途中の博多上陸時に、四十川の清流を水鏡として姿を写したが由来になっているそう。そのため、水鏡天神とか容見天神(すがたみてんじん)とかでもと呼ばれているようです。それにしても、小ぶりなのにかなりキツい朱色を放って主張している社殿を構えていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎水鏡神社、社頭。
水鏡天満宮7

◎水鏡神社、境内。
水鏡天満宮1

◎水鏡神社、社殿。
水鏡天満宮0

東長寺@福岡

◆山・院・寺号
南岳山 東長寺(とうちょうじ)

◆宗派
真言宗 九州教団

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆所在地
福岡市博多区御供所町2丁目
地下鉄空港線・祇園駅より徒歩1分

東長寺・福岡大仏

★雑記
街なかに広い境内を構える、東長寺の御朱印です。
こちらは、国内最大級の木造釈迦如来坐像である福岡大仏のある寺院として知られています。高さは10.8メートル、光背を含めると16.1メートルあり、重さは30トンの圧巻の巨大仏です。この福岡大仏は、昭和63年から取り掛かり平成4年に建立されたとのことで、割と新しい部類に入るのではないでしょうか。しかも台座内では地獄・極楽巡りができて、外国人が「うぉ~」とかビビッていました。同じく新しいと言えば、境内の五重塔は平成23年にできたばかり。流石に鮮やかな朱色はまだまだ綺麗ですが、こちらは外から眺めるだけでした。また、薄暗~いままで雰囲気のある広い本堂内に、入って参拝できました。九州八十八ヶ所霊場、九州三十六不動霊場、九州二十四地蔵霊場を兼務しています。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎東長寺、五重塔。
東長寺

住吉神社@福岡

◆名称
住吉神社(すみよしじんじゃ)

◆御祭神
底筒男命(そこつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
表筒男命(うわつつのおのみこと)

◆所在地
福岡市博多区住吉3丁目
各線・博多駅より徒歩10分

住吉神社・筑前一之宮

★雑記
筑前国一之宮、住吉神社の御朱印です。
住吉さんと言えば、大阪の住吉大社がまずパッと浮かびますが、こちらの住吉神社は最初に建てられたいわば第1号になり、「住吉本社」とか「日本第一住吉本宮」とかと古書に記されているそうです。確かに、御朱印にもそう記されていますね。ちなみに、住吉大神を祀る神社は、全国に2129社あるとか。大阪の住吉大社と下関の住吉神社と合わせて、日本三大住吉と言うそうです。境内へは、西門から入りました。多少薄暗く、雨が降った後なのでジメジメする表参道でした。どうやら境内では、結婚式の準備中らしく、黒服のカメラマンがウロッチョロしていました。帰りは恵比寿神社のある南参道から。こちらは真逆の様相で、人がまったくいませんでした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎住吉神社、拝殿。
住吉03

◎住吉神社、狛犬・阿。
住吉01

◎住吉神社、狛犬・吽。
住吉02
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ