マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

相模国府祭六社

2010年10月から2020年10月までの記録。

前鳥神社@神奈川

◆名称
前鳥神社(さきとりじんじゃ)

◆御祭神
前鳥大神
 ・菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)
 ・大山咋命(おおやまくいのみこと)
 ・日本武尊(やまとたけるのみこと)

◆所在地
平塚市四之宮4丁目

◎「相模国四之宮」の御朱印
前鳥神社h28

前鳥神社・神戸神社

前鳥神社・奨学神社

◎「相模国四之宮」の御朱印
前鳥神社

★雑記
相模国の延喜式内神社十三社のひとつ、前鳥神社の御朱印です。

(2012年4月記)
相模国四之宮としての格式も持ち、由緒によれば御鎮座1640年の歴史を持つとか。参拝当日は桜も咲き、何組もの家族連れが訪れていました。境内には、奨学神社と神戸神社(ごうどじんじゃ)もありました。ただし、そちらの御朱印はありませんとのこと。拝殿前の松の木は、稀に4本の葉を付けた松葉が見られることから、「幸せの松(四合わせの松)」と呼ばれているそうです。四葉のクローヴァー的なものでしょうね。御朱印は、授与所にていただきました。

(2016年6月記)
奨学神社と神戸神社の御朱印も授与されるようになったとの情報を見て、いずれは行かなきゃな~と思っていたのですが、それがこのタイミングになりました。今回は他の予定との都合上、本厚木駅から平塚駅行きのバスに乗って向かうことに。前鳥神社前バス停からは徒歩3分なのですが、そこまでの道路が予想外に混んでいて結構時間が掛かりました。前回は気付かなかったのですが、前鳥神社・奨学神社・神戸神社を巡ることは境内三社参りとして、看板も出ているくらいに神社側としても推奨しているようです。桜の境内も良いですが、緑にあふれる境内も良いものです。御朱印は今回、社務所にていただきました。

◎前鳥神社、参道。(2012年4月撮影)
前鳥3

◎前鳥神社、社殿。(2012年4月撮影)
前鳥神社・相模

◎前鳥神社、境内社の奨学神社。(2012年4月撮影)
前鳥

◎前鳥神社、社殿。(2016年6月撮影)
前鳥神社8

◎前鳥神社、境内社の神戸神社。(2016年6月撮影)
前鳥神社58

◎前鳥神社、境内社の奨学神社。(2016年6月撮影)
前鳥神社0

霊場メモ@相模国府祭六社巡り

神奈川県下、相模国の6社を巡ります。
毎年5月5日に6つの神社が大磯の斎場に集まって、国家安泰・五穀豊穣・産業繁栄などを祈念する相模国最大の祭典があり、これを国府祭と呼ぶそうです。県の無形民俗文化財にも指定されています。
特別な御朱印帳などは無く、霊場札所のように順番があるわけでもないので、どこから始めてもOKのようです。

【相模国府祭六社巡り】
01.一之宮 寒川神社 高座郡寒川町宮山
02.二之宮 川勾神社 中郡二宮町山西
03.三之宮 比々多神社 伊勢原市三ノ宮
04.四之宮 前鳥神社 平塚市四之宮
05.八幡宮 平塚八幡宮 平塚市浅間町
06.総社 六所神社 中郡大磯町国府本郷
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ