マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

百八観音霊場

2010年10月から2020年10月までの記録。

大楽寺@大分

◆山・院・寺号
宇佐宮 大楽寺(だいらくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弥勒菩薩

◆御詠歌
世の中の 憂さ(宇佐)を厭わぬ 験(ため)にしや 塵に交わる 跡ぞ尊き

◆所在地
宇佐市大字南宇佐
JR日豊本線・宇佐駅よりバス10分+宇佐八幡バス停より徒歩1分

◎「九州八十八ヶ所霊場・第22番札所」の御朱印
22大楽寺・宇佐

◎「九州西国三十三観音霊場・第4番札所」の御朱印
4大楽寺・宇佐

★雑記
宇佐の大楽寺の御朱印です。
山号や院号はなく、宮号とでも言えば良いのでしょうか。八幡神社の総本宮である宇佐神宮とは、道路を挟んで反対側すぐの場所に境内はあります。もっとも、こちらへは観光客も来ないようで、静かなと通り越してなんとも物寂しい感じの境内でした。宇佐神宮の到津氏が、到津家の菩提寺として建てたお寺ですから、セットでお参りすれば良いのではと思うのですが・・・。さて境内、石仏の多さが印象的です。至るところに、と言っても良いくらいです。あと印象に残ったのは鐘楼堂。鐘、小っちゃい!ギャップがすごいです。観音霊場でのお参りは、持仏堂の方になるそう。こちら、歴代の到津家やその檀信徒の霊位が祀られています。
御朱印は、本堂内の窓口にていただきました。九州西国三十三観音霊場(百八観音霊場)、九州八十八ヶ所霊場の御朱印をいただきました。

◎大楽寺、境内入り口。
4大楽寺3

◎大楽寺、本堂。
4大楽寺4

◎大楽寺、鐘楼堂。
4大楽寺6

◎大楽寺、境内。
4大楽寺7

◎大楽寺、境内。
4大楽寺0

観音院・吉祥院@大分

◆山・院・寺号
高城山 観音院・吉祥院(かんのんいん・きっしょういん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
如意輪観世音菩薩

◆所在地
大分市千歳岡
JR日豊本線・高城駅より徒歩15分

◎「九州西国三十三観音霊場・第9番札所」の御朱印
9・高城観音

★雑記
通称子安観音こと、観音院・吉祥院の御朱印です。
院号が2つ?と思いましたが、観音院というお寺と吉祥院というお寺の名前なのですね。一般的には、高城山子安観音と呼ばれているようです。確かに道案内の看板でもそうなっていました。九州西国三十三観音霊場、百八観音霊場、そして豊後西国観音霊場の札所でもあるようです。駅から向かったのですが、ちょっと高い場所にあって坂道がしんどいのなんのって。舗装されていようと、キツい勾配は足腰にきます。徒歩15分?もっとかかったような気が・・・。参道入り口にドンと立つ割と新らし目の仁王像、続く両脇の石仏は古さがあり、山門前の風神雷神像はこれまた新らし目。境内はシンプルといったところでしょうか。高いところにあるとは言え、周りにランドマークのような建物もなく眺め自体は普通かと。本堂の中でお参り出来たのは良いですね。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎高城山子安観音、境内入り口。
高城観音6

◎高城山子安観音、参道。
高城観音9

◎高城山子安観音、山門。
高城観音7

◎高城山子安観音、本堂。
高城観音5

◎高城山子安観音、慈眼堂。
高城観音49

霊場メモ@中国三十三観音霊場

昭和57年に開創された、比較的新しい観音霊場です。
文字通り、岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県の中国地方に点在する寺院から成る観音霊場です。地元民以外で、なおかつ公共交通機関の利用だけで回ろうとすると、さてはてどのくらいの日数を要することか・・・。パンフレットもあるし、受け入れ態勢は良い印象なのですが。途中からは中国三十三観音霊場としてではなく、四国や九州の観音霊場と合わせた「百八観音霊場」としてユル~く回っています。

【中国三十三観音霊場】
第1番 西大寺 高野山真言宗 十一面千手観音 岡山県岡山市東区西大寺中
第2番 餘慶寺 天台宗 千手観音 岡山県瀬戸内市北島
第3番 正楽寺 高野山真言宗 十一面観音 岡山県備前市蕃山
特別霊場 誕生寺 浄土宗 聖観音 岡山県久米郡久米南町誕生寺
第4番 木山寺 高野山真言宗 十一面観音 岡山県真庭市木山
第5番 法界院 真言宗 聖観音 岡山県岡山市北区法界院
第6番 蓮台寺 真言宗 十一面観音 岡山県倉敷市児島由加
第7番 円通寺 曹洞宗 聖観音 岡山県倉敷市玉島柏島
第8番 明王院 真言宗大覚寺派 十一面観音 広島県福山市草戸町
第9番 浄土寺 真言宗泉涌寺派 十一面観音 広島県尾道市東久保町
特別霊場 西國寺 真言宗醍醐派 如意輪観音 広島県尾道市西久保町
第10番 千光寺 真言宗単立 千手観音 広島県尾道市東土堂町
第11番 向上寺 曹洞宗 聖観音 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田
第12番 佛通寺 臨済宗 十一面観音 広島県三原市高坂町許山
第13番 三瀧寺 高野山真言宗 聖観音 広島県広島市西区三滝山
第14番 大聖院 真言宗御室派 十一面観音 広島県廿日市市宮島町
特別霊場 般若寺 真言宗御室派 聖観音 山口県熊毛郡平生町字佐木
第15番 漢陽寺 臨済宗南禅寺派 聖観音 山口県周南市鹿野上
第16番 洞春寺 臨済宗建仁寺派 聖・十一面観音 山口県山口市水の上町
第17番 龍蔵寺 真言宗御室派 千手・馬頭観音 山口県山口市吉敷佐畑
第18番 宗隣寺 臨済宗東福寺派 如意輪観音 山口県宇部市小串
第19番 功山寺 曹洞宗 千手観音 山口県下関市長府川端
第20番 大照院 臨済宗南禅寺派 聖・准胝観音 山口県萩市椿区青海
第21番 観音院 臨済宗建仁寺派 聖観音 山口県萩市大字山田
第22番 多陀寺 高野山真言宗 十一面観音 島根県浜田市生湯町
第23番 神門寺 浄土宗 十一面観音 島根県出雲市塩冶町
第24番 禅定寺 天台宗 聖観音 島根県雲南市三刀屋町乙加宮
第25番 鰐淵寺 天台宗 千手観音 島根県出雲市別所町
第26番 一畑寺 臨済宗妙心寺派 瑠璃観音 島根県出雲市小境町
第27番 雲樹寺 臨済宗妙心寺派 聖観音 島根県安来市清井町
第28番 清水寺 天台宗 十一面観音 島根県安来市清水町
第29番 大山寺 天台宗 十一面観音 鳥取県西伯郡大山町大山
第30番 長谷寺 天台宗 十一面観音 鳥取県倉吉市仲之町
第31番 三仏寺 天台宗 十一面観音 鳥取県東伯郡三朝町三徳
特別霊場 摩尼寺 天台宗安楽律院法流 千手観音 鳥取県鳥取市覚寺
第32番 観音院 天台宗 聖観音 鳥取県鳥取市上町
第33番 大雲院 天台宗 千手観音 鳥取県鳥取市立川町

西大寺@岡山

◆山・院・寺号
金陵山 観音院 西大寺(さいだいじ)
通称:備前西大寺

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
十一面千手観世音菩薩

◆御詠歌
御仏の 恵みも深き あしだ川 救世の舟や 尊かるらん

◆所在地
岡山市東区西大寺中3丁目

◎「中国三十三観音霊場・第1番札所」の御朱印
1西大寺・中国観音

◎「百八観音霊場・第1番札所」の御朱印
1西大寺・百八観音

◎「百八観音霊場・第2番札所」の御朱印
2南海観音・西大寺・百八観音

◎オリジナル御朱印帳
西大寺・御朱印帳・岡山

★雑記
日本三大奇祭の裸祭り(西大寺会陽)で知られる、西大寺の御朱印です。
岡山駅からバスで近くのバスプールみたいなところまで行き、そこから5~6分歩くと境内に着いたと記憶しています。さてこちら、東大寺に対する西大寺は奈良県の方で、こちらの備前西大寺は元々「犀戴寺」との表記だったとか。その由来は、お寺を建立しようとしていた安隆上人という僧の前に、瀬戸内海から龍神が現れて上人に犀の角を授けたそうです。上人はその犀の角をこの地に埋めて、その上にお寺を建てました。このことから犀戴寺となって、今の西大寺に改称されたとのことです。境内の真ん中にドンと構える本堂は、岡山県最大級の規模とされるだけあって、歴史の深さと懐の大きさを見せていました。その正面には龍鐘楼(石門)が立ち、その向こうには鳥居も立っていました。大勢の人でごった返す裸祭りの写真も見ましたが、このときの境内にはほんの4~5人くらいの参拝者しかおらず、「まぁ、普段はこんなものですよ」とお寺の人も言うくらい実に静かなものでした。本堂の脇には、百八観音霊場の第2番札所となっている、普陀南海観音像が立っていました。陽の光を受けて、金ピカに眩く輝いていました。
御朱印や西大寺のオリジナル御朱印帳、あと中国三十三ヶ所観音霊場のガイドブックも合わせて、本堂にていただきました。

◎西大寺、仁王門。
1西大寺4

◎西大寺、普陀南海観音像。
2南海観音6

◎西大寺、本堂。
1西大寺90

◎西大寺、龍鐘楼。
1西大寺1

◎西大寺、境内。
1西大寺0

神門寺@島根

◆山・院・寺号
天応山 神門寺(かんどじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
出雲市塩冶町
JR出雲市駅よりバス15分+島根医大病院バス停より徒歩5分

◆御詠歌
言わぬども 心の中は 知られまじ ただ御仏を たのむばかりぞ

◎「中国三十三観音霊場・第23番札所」の御朱印
23神門寺・中国観音

★雑記
中国観音霊場の札所、神門寺の御朱印です。
出雲市最古の寺院です。”かんどじ”との読みになっていますが、”かんどうじ”とも読むようです。天応山の山号は、こちらのお寺が天応元年に創建されたことに由来するそうです。またこちら、看板によると二世住職は伝教大師、三世住職は弘法大師というサラブレッド(?)さ。でも今は浄土宗なんですよね。御朱印に「弘法大師伊呂波寺」とあるのは、三世住職だった弘法大師が、こちらでいろは歌を作ったことからとのこと。境内は本堂をはじめ古めかしい堂宇がデンと構えていて、なかなかの空気を醸し出していました。観音堂には、中国観音霊場や百八観音霊場(第28番札所)の幟や案内が出ていました。また、弘法大師堂には、「西国霊場・1番」の札が掛かっていたのですが、出雲弘法大師西国霊場についてはまったく不明です。他にも、出雲霊場第5番の札もあったのですが、これまたよくわかりません。
御朱印は、庫裡にていただきました。御姿もいただきました。

◎神門寺、仁王門。
23神門寺・仁王門

◎神門寺、本堂。
23神門寺・本堂

◎神門寺、弘法大師堂。
23神門寺・弘法大師堂

◎神門寺、観音堂。
23神門寺・観音堂

今治別院@愛媛

◆山・院・寺号
高野山 金剛峯寺 今治別院(いまばりべついん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弘法大師

◆所在地
今治市別宮町2丁目
JR予讃線・今治駅より徒歩6分

◆御詠歌
高野山 高き御法の 真清水は 世々に流れて 尽きぜざるべし

◎「四国三十三観音霊場・第22番札所」の御朱印
◎「百八観音霊場・第62番札所」の御朱印
22今治別院・四国33

★雑記
高野山の今治別院の御朱印です。
山門をくぐって入った境内でまず目に付くのが、お寺っぽくない外観の遍照殿(本堂)でしょう。各堂宇がお寺然としている中、他でも見たことのある外観とは言え目を引きます。伊予府中十三石仏霊場(弥勒菩薩像)やぼけ封じ三十三観音霊場(聖観世音菩薩像)の霊場札所にもなっているので、それらをお参りしてから本堂の2階へと参拝。あらためて境内を見降ろすと、日切り地蔵菩薩の青い幟が目立っていますね。そういや、幟で青色ってあまり記憶にないです。こちら今治別院の参拝者は、このときは私以外いませんでした。一方で、徒歩1分程度の場所にある四国霊場第55番札所の南光坊や別宮大山祇神社は、割と賑わっていました・・・と言いますか、団体ツアー客が多過ぎ。やっぱり寺社は静かな方が良いですわ。
御朱印は、遍照殿1階の受付にていただきました。

◎今治別院、山門。
22今治別院4

◎今治別院、弥勒菩薩像(伊予府中十三石仏霊場)。
22今治別院7

◎今治別院、聖観世音菩薩像(ぼけ封じ三十三観音霊場)。
22今治別院9

◎今治別院、遍照殿。
22今治別院5

◎今治別院、境内。
22今治別院3

西大寺@岡山

西大寺・御朱印帳・岡山

◆山・院・寺号
金陵山 観音院 西大寺(さいだいじ)
通称:備前西大寺

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
十一面千手観世音菩薩

◆所在地
岡山市東区西大寺中3丁目

◆御詠歌
御仏の 恵みも深き あしだ川 救世の舟や 尊かるらん

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ