◆山・院・寺号
崇鎮山 観音院 無量寺(むりょうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
世田谷区用賀4丁目
東急田園都市線・用賀駅より徒歩2分

◎「世田谷三十三ヶ所霊場・第22番札所」の御朱印
22無量寺

★雑記
用賀観音こと、無量寺の御朱印です。
今となっては忘れ去られた霊場、世田谷三十三ヶ所霊場の札所になっています。少し小洒落た感じの用賀駅前の喧騒を抜けると、交差点の角っこに山門を構えたお寺がすぐに見えてきます。案内によると、用賀観音と呼ばれる観音様は、品川の沖で漁師の網に上げられた十一面観世音菩薩像のこととか。結構よく聞くパターンですが、戦前までは縁日になるとかなりの賑わいを見せたそうです。12年に一度、午歳に観音様が御開帳されているとのことですが、今もやってるのかな?参拝した日は特になにかがある日でもなく、こんもりした境内を静かに独占してお参りしてきました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎無量寺、山門。
22無量寺3

◎無量寺、本堂。
22無量寺6