◆名称
琴崎八幡宮(ことざきはちまんぐう)

◆御祭神
足仲津比古命(たらしなかつひこのみこと)
品田和気命(ほんだわけのみこと)
気長足比女命(おきながたらしひめのみこと)
多紀理比女命(たぎりひめのみこと)
多紀都比女命(たぎつひめのみこと)
市杵島比女命(いちきしまひめのみこと)

◆所在地
宇部市大字上宇部大小路
JR宇部線・宇部新川駅よりバス20分+八幡宮バス停すぐ

琴崎八幡宮

★雑記
宇部市鎮守、琴崎八幡宮の御朱印です。
この日が初参拝でしたが、予想以上に結構な規模の神社で驚きました。境内参道には、いくつもの摂末社がズラッと並んで鎮座していました。その中でパッと目についたこともあり、本殿よりも先に琴崎薬神社へ手を合わせました。病人としましては、諸病除神・医薬の神様である大己貴命と少彦名命が祀られているわけですから見過ごせません。さて琴崎八幡宮、壮健は貞観元年(859年)とのこと。えらく古いですが、境内からはなんとも新鮮な空気を感じました。なんて言いますか、やっぱり空が広く感じられる神社って良いものです。
御朱印は、授与所にていただきました。全国各地、あっちゃこっちゃに行っている私の御朱印帳を見て、「どこぞの神職さんで?」と言われました。ってことは、リアル神職さんも、色々と各地へ御朱印帳を片手に足を運んでいるのでしょうか。授与所で会ったことはありませんが。そんな話をしていたもので、境内社の御朱印の有無は聞きそびれてしまいました。

◎琴崎八幡宮、参道。
琴崎八幡宮5

◎琴崎八幡宮、社殿。
琴崎八幡宮8

◎琴崎八幡宮、境内社・琴崎薬神社。
琴崎八幡宮1