マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

熊野那智大社

2010年10月から2020年10月までの記録。

美瑛神社@北海道

◆名称
美瑛神社(びえいじんじゃ)

◆御祭神
天照大神(あまてらすおおかみ)
伊邪奈岐神(いざなぎのかみ)
伊邪奈美神(いざなみのかみ)
家都御子神(けつみこのかみ)
大国主神(おおくにぬしのかみ)

◆所在地
上川郡美瑛町東町4丁目
JR富良野線・美瑛駅より自転車7分

美瑛神社

◎美瑛神社オリジナル御朱印帳
美瑛神社・帳面

★雑記
美瑛神社の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
美瑛駅からレンタサイクルを利用して参拝してきました。美瑛駅までの電車に乗っている時点で、小雪程度は降っていたのですが、まぁ大丈夫だろうと高を括っていたのが間違いでした。行きは良い良いでしたが、神社に着いた途端に吹雪!駐車場から手水舎まで、目の前に見えているのにあれほど遠くに感じた神社も珍しいですよ。北海道の雪をナメていました。ところで、美瑛はアイヌ語でビイエ=油の流れる川の意味だとか。どういうことでしょうかね?さて、いただいた御朱印には、火祭の印が。この那智美瑛火祭の印は、分霊の元である熊野那智大社の那智火祭を継承しているからだそう。この美瑛町の辺りに入植した人の多くが、今の那智勝浦町出身だから熊野那智大社から勧請されたのですね。結局、参拝の間も吹雪いたりちょっと晴れ間も出たり、タイミングを見計らって駅まで戻りました。雨宿りするような場所もないのに、帰りの方が酷く吹雪いてしまい、行きの倍以上の時間を掛けて駅まで戻る羽目になりました。
御朱印と御朱印帳は、社務所内の授与所にていただきました。

◎美瑛神社、参道。
美瑛神社5

◎美瑛神社、参道。
美瑛神社7

◎美瑛神社、社殿。
美瑛神社9

熊野那智大社@和歌山

◆名称
熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

◆御祭神
大巳貴神(おおなむぢのかみ)
家都御子神(けつみこのかみ)
御子速玉神(みこはやたまのかみ)
熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)
天照大神(あまてらすおおみかみ)
天神地祇八神

◆所在地
東牟婁郡那智勝浦町那智山

熊野大社

★雑記
熊野三山のひとつ、熊野那智大社の御朱印です。
世界遺産にもなっており、日本第一大霊験所、根本熊野三所権現として信仰されている古社です。車やバイクでの参拝者・観光客が多いように感じます。それにしても、流石は全国に約4000社ある熊野神社の御本社。東西横一列に並んだ第1~第5殿、そして第5殿の南に並ぶ第6殿と御縣彦社は、颯爽とした威厳があります。しかも由緒書きにある通り、彫刻がほとんどないにもかかわらず圧倒的な存在感を持っています。写真では上手く色が出ませんけれど、社殿にしろ鳥居にしろスッキリした朱色が鮮やかです。
御朱印は、拝殿脇の窓口にていただきました。こちらでは、飛瀧神社の御朱印もいただけます。

◎熊野那智大社、境内。
熊野那智大社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ