◆名称
石浦神社(いしうらじんじゃ)

◆御祭神
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
大山咋大神(おおやまくいのおおかみ)
菊理媛大神(きくりひめのおおかみ)
天照皇大神(あまてらすみことのおおかみ)
天兒屋根大神(あまのこやねのおおかみ)
市杵島姫大神(いちきしまのひめのおおかみ)
誉田別大神(ほんだわけのおおかみ)

◆所在地
金沢市本多町3丁目

石浦神社

★雑記
金沢市最古の神社とも言われる、石浦神社の御朱印です。
金沢21世紀美術館と兼六園の間に鎮座しており、小雨ながら参拝者はチョコチョコとあるようすでした。なお、こちらは延喜制の加賀郡十三座のひとつ(三輪神社)とされています。拝殿に掲げられた木彫りが、なんともコミカルでした。由緒によると、加賀藩御用彫物師の武田友月という人の物らしく、加賀三名工の一人とまで言われていたのだとか。
御朱印は、拝殿横の社務所にていただきました。汎用の御朱印帳も2種類取り扱われていました。

石浦神社・金沢

◎武田友月の「釣鐘を曳く弁慶」。
武田友月