マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

横浜

霊場メモ@武南十二薬師霊場

横浜市内の12ヶ寺から成る薬師霊場です。

【武南十二薬師霊場】
第01番 岸雲山 貴雲寺 曹洞宗 横浜市港北区岸根町
第02番 広厳山 東泉寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区羽沢町
第03番 薬王山 東光寺 曹洞宗 横浜市保土ヶ谷区上星川町
第04番 青樹山 福生寺 高野山真言宗 横浜市保土ヶ谷区上菅田町
第05番 医徳山 長王寺 高野山真言宗 横浜市都筑区池辺町
第06番 川向山 長昌院 曹洞宗 横浜市都筑区川向町
第07番 医王山 金剛寺 曹洞宗 横浜市港北区小机町
第08番 本願山 長福寺 真言宗大覚寺派 横浜市港北区篠原町
第09番 医光山 薬王寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区七島町
第10番 海運山 能満寺 高野山真言宗 横浜市神奈川区東神奈川
第11番 平尾山 東光寺 真言宗智山派 横浜市神奈川区東神奈川
第12番 瑠璃光山 三宝寺 浄土宗 横浜市神奈川区台町

◆参拝中メモ◆
例によって、”この霊場だけを~”と本腰を入れているわけではないので、間を置いて少しずつ回ろうと思っている薬師霊場です。

多聞院@神奈川

◆山・院・寺号
医王山 成願寺 多聞院(たもんいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市中区本牧元町

◎「新四国東国八十八ヶ所霊場・第44番札所」の御朱印
◎「横浜市内三十三観音霊場・第19番札所」の御朱印
18・多聞院・横浜弘法

★雑記
弘法大師霊場札所、多聞院の御朱印です。
「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場」での参拝だったのですが、境内の案内には東国八十八ヶ所霊場と、横浜市内三十三観音霊場の2つしか載っていませんでした。むしろ横浜市内観音霊場が載っていることは、なんとも珍しいです。かと思ったら、とにかく目立つ朱塗りの門の脇に、その2つの霊場を示す石碑が残っていました。と言うことは、そちらの方がむしろ盛んだったのかなとも思えます。今となってはどの霊場も、、、ではありますが。山号と院号だけ見たら、お不動様が寺院御本尊とはなかなかのフェイントですね。
御朱印は、寺務所にていただきました。幼稚園と同じ敷地なので、休日に参拝する方が良いかもしれません。

◎多聞院、境内入り口。
多聞院

普門院@神奈川

◆山・院・寺号
福智山 不動寺 普門院(ふもんいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市南区西中町1丁目
京急本線・黄金町駅より徒歩3分

◎「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場・第6番札所」の御朱印
6普門院・横浜弘法大師

★雑記
弘法大師霊場札所、普門院の御朱印です。
「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場」での参拝でした。もっとも、参道階段を上った先の山門前には、「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場」と共に「横浜市内三十三観音霊場(第3番)」の石碑もありました。やっぱりこの両霊場は、結構札所がかぶっているのですね。境内にはドンとお馴染みの修行大師像が立ち、木々の日陰もあってか涼しい気配でした。ただ虫は多かったですけど・・・。
御朱印は、庫裡にていただきました。五輪塔の御朱印って、これまた珍しい。

◎普門院、境内。
普門院

大蔵寺@神奈川

◆山・院・寺号
般若山 廣福院 大蔵寺(だいぞうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
横浜市緑区中山町
JR横浜線・中山駅より徒歩6分

◎「武相寅歳二十五薬師霊場・第5番札所」の御朱印
5大蔵寺

★雑記
武相寅歳二十五薬師霊場、大蔵寺の御朱印です。
住宅街の中に伸びる参道を行くと、お寺に辿り着けます。手水舎横では、閻魔大王の石像がにらみを利かせて座していました。他には稲荷神社なども境内にありましたが、意外にスッキリとしていると感じたのは、やはり禅寺だからでしょうか。
御住職不在とのことで、霊場専用の印刷御朱印となりました。

◎大蔵寺、本堂。
大蔵寺・本堂

天徳寺@神奈川

◆山・院・寺号
佛海山 宝光院 天徳寺(てんとくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市中区和田山1丁目

◎「新四国東国八十八ヶ所霊場・第43番札所」の御朱印
20・天徳寺・横浜弘法

★雑記
弘法大師霊場の札所、天徳寺の御朱印です。
平成23年10月は、弘法大師横浜市内二十一ヶ所での参拝でした。まあ半分は予想通りと言うか、その霊場は承知しているが霊場印は残っていないとのことで、新四国東国八十八ヶ所霊場のものとなりました。本牧山頂公園のちょっと下、とは言え小高い位置に寺院はあるので、少しだけ眺めは良かったです。境内入ってすぐのところに、横浜市内三十三観音霊場の第17番札所を示す石碑が、弘法大師霊場の石碑とともに残っていました。
御朱印は、寺務所にていただきました。

薬王寺@神奈川

◆山・院・寺号
東医山 薬王寺(やくおうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市南区三春台
京急本線・黄金町駅より徒歩5分

◎「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場・第7番札所」の御朱印
7

★雑記
弘法大師札所、薬王寺の御朱印です。
境内入り口には、横浜市内二十一ヶ所と横浜市内三十三観音の両霊場を示す石碑が残っています。寺院の堂宇などは、元禄16年と大正12年の地震のたびに倒壊・焼失し、今では簡素な本堂が残るのみでした。檀家のためのお寺といった趣です。他に新四国東国八十八ヶ所霊場では、第34番札所になっているようです。
御朱印は、庫裡にていただきました。寺院の印は、”瑠璃光山”となっているように見えるのですが、山号が変わったのでしょうか?

◎境内入り口。
薬王寺・横浜

大光寺@神奈川

◆山・院・寺号
松吟山 宝杉院 大光寺(だいこうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
横浜市南区南太田町2丁目

◎「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場・第9番札所」の御朱印
大光寺

★雑記
木々生い茂る境内の、大光寺の御朱印です。
すぐ隣に杉山神社が鎮座しており、その別当であったことからこの院号になっているそうです。よくあるパターンですが、こちらもこの弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場についてはご承知なかったです。ですから霊場印はありません。ただ、山門脇には横浜市内三十三観音霊場の、第6番札所を示す石碑は残っていました。他に新四国東国八十八ヶ所霊場では、第56番札所になっているようです。

◎境内。
大光寺・横浜

正泉寺@神奈川

◆山・院・寺号
南海山 瑠璃光院 正泉寺(しょうせんじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市鶴見区生麦4丁目
京急本線・生麦駅より徒歩12分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第8番札所」の御朱印
8正泉寺

★雑記
玉川霊場札所、正泉寺の御朱印です。
参道入り口は狭く、大っぴらに案内板も出ていないので見落としかねない印象でした。参道が一般家庭の庭や入り口に面している、といった構造の境内です。また、蓮の鉢がところ狭しと並んでいる様は、なかなか圧巻でした。咲いている光景なら、感動もあったことでしょうが。玉川八十八ヶ所霊場以外にも、武相不動霊場の第19番札所も兼ねていますので、参拝者は定期的にあるようです。
玉川霊場の地図と札所寺院一覧を、私はこちらの寺院でいただきました。住職も話されていましたが、地図は意外にアバウトでした。ただ一面に全札所が載っているので、位置関係をつかむのには便利です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

白滝不動堂(宝積寺)@神奈川

◆山・院・寺号
明王山 不動院 宝積寺境外仏堂 白滝不動堂(しらたきふどうどう)

◆宗派
高野山真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市中区根岸町3丁目
JR根岸線・根岸駅より徒歩10分

no

★雑記
平成23年10月9日、白滝不動尊に参拝してきました。
弘法大師の横浜市内二十一ヶ所霊場・第16番札所です。googleの地図で見ると、宗光寺となっていますが、なぜそうなっているのかは不明です。狭い参道階段を上って行くと、不動堂以外の建物は庫裡しかない、滝音が清涼にしかし僅かに響く境内に入ります。高台にあるとは言え、木々が生い茂っているので眺めに感動はありませんでした。タイミング良く庫裡らしき建物から人が出てきたので、御朱印を始め色々と聞いてみました。
まず、御朱印や霊場についてはまったく承知しておらず、そもそもこちらの不動堂は普通の会社員の人が管理しており、行事の際にはどこかのお寺から住職を呼んでいるとのことでした。その会社員の人も、「階段を上るのが疲れるから」数ヶ月に一度来るか来ないか程度とか。どこかのお寺が管理しているわけではないから、御朱印は無理でしょうと言われました。

ただ帰宅後調べたところ、この白滝不動堂は、同じく弘法大師横浜市内二十一ヶ所霊場の第13番札所である宝積寺の境外仏堂であるとネットで見ました。幸いそちらは未参拝でしたので、後日訪ねて諸々を尋ねてみました。すると確かに境外仏堂ではあるけれど、白滝不動堂は不動講によって管理がされているので、御朱印も出していないとのことでした。う~ん、残念です。

<引用>
幕末に完成した外人遊歩道に面して、百級の石段がまっすぐに不動堂のある丘陵に向かって続いています。不動尊拝殿からは根岸湾の勝景が眺望できましたが、今はその風景も変貌しました。
本尊不動明王像は、境内の懸崖の中段にあった井戸の中から出現したという伝説があります。この不動尊を信仰する人々は、房総・三浦まで広がり、不動下には、明治中頃まで茶店や旅籠が軒を並べ、参詣の人々で賑わっていました。
不動堂の丘の下の滝は、高さ20m、幅5mの滝で、市内で最も見事な飛瀑で不動滝の名で呼ばれていましたが、丘陵地帯が開発されて水源を失い、現在はわずかに一筋の水が滝の名残をとどめて落下しています。

(社)横浜国際観光協会
横浜市教育委員会文化財課
平成2年3月
</引用>

◎白滝不動尊、参道石段。
白瀧不動

伊勢山皇大神宮@神奈川

◆名称
伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)

◆御祭神
天照大御神(あまてらすすめのおおかみ)

◆所在地
横浜市西区宮崎町
JR根岸線・桜木町駅より徒歩10分

伊勢山皇大神宮01

◎オリジナル御朱印帳
伊勢山皇大神宮・帳

★雑記
横浜総鎮守、伊勢山皇大神宮の御朱印・御朱印帳です。
紅葉坂の方から登っていくと、意外と角度のある坂でちょいと疲れます。横浜総鎮守と言うだけあって、引っ切り無しに祈祷依頼者があるようです。これまで3度ほど参拝していますが、毎度御朱印受け付けである授与所は忙しそうでした。
オリジナル御朱印帳は、表裏でネガポジに仕上がった微妙な感じで・・・。このひとつ前のオリジナル御朱印帳は、表も裏もポジだったのに、なぜこんな形でマイナーチェンジしたのでしょうか?そう言えば、1年くらい前にデザインだけネットに上がった次のオリジナル御朱印帳は、いったいいつお披露目されるのでしょうかね・・・お蔵入りかな?

◎伊勢山皇大神宮、境内。
伊勢山皇大神宮

東福院@神奈川

◆山・院・寺号
間門山 東福院(とうふくいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
大日如来

◆所在地
横浜市中区本牧荒井

◎「東国新四国八十八ヶ所・第46番札所」の御朱印
17・東福院・横浜弘法

★雑記
弘法大師霊場の札所、東福院の御朱印です。
この日は、弘法大師・横浜市内二十一ヶ所霊場での参拝でした。
参道に立つ石碑によれば、弘法大師の横浜市内二十一ヶ所霊場だと第17番札所で、横浜市内三十三観音霊場だと第20番札所になるようです。が、やはり御住職も、それらの霊場については承知していないようでした。ですから御朱印に押されている霊場印は、東国新四国霊場の物でした。ただ疑問なのは、御詠歌の扁額では、東国新四国霊場の札所本尊は、薬師如来となっていたのですが・・・。あと、御本尊は金剛界大日如来と資料を見たのですが・・・胎蔵界?昼時だったので、聞きそびれました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

東福院

本牧神社@神奈川

◆名称
本牧神社(ほんもくじんじゃ)

◆御祭神
大日靈女貴命(おおひるめむちのみこと)

◆所在地
横浜市中区本牧和田
JR根岸線・根岸駅よりバス10分・三の谷バス停より徒歩4分

本牧神社

★雑記
横浜市の本牧神社の御朱印です。
やたらとカラスの多い、本牧和田公園を抜けた先に本牧神社はありました。神社の境内は割と新しい印象を受け、一転して綺麗なものです。少しだけ高い位置にあり、また周辺は住宅街で高層ビルもないために、開放的な気分になれます。
御朱印は、授与所にていただきました。えらく力強い筆さばきの揮毫でした。

◎本牧神社、社殿。
本牧神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(23/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ