マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

東京三十三観音

2010年10月から2020年10月までの記録。

光源寺@東京

◆山・院・寺号
天昌山 松翁院 光源寺(こうげんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区向丘2丁目
東京メトロ南北線・本駒込駅より徒歩3分

光源寺・駒込大観音

★雑記
駒込大観音として知られる光源寺の御朱印です。
お寺の宗派は浄土宗ですが、こちらの十一面観世音菩薩像は奈良県の長谷寺観音の写しとなっています。最初にあった観音像は、東京大空襲で焼失してしまったとのことで、観音堂に今あるのは平成5年に再建された観音像になっています。スケールは長谷寺に劣りますが、およそ6メートルの大きさの像です。お寺っぽくない外観(ちょっと教会っぽい)をした観音堂で、ガラス越しではありますが拝観することが出来ます。ちなみにこちら、すでに活動していない霊場ですが、上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場と、東京三十三ヶ所観音霊場の札所にもなっています。
御朱印は、庫裡の窓口にていただきました。

◎光源寺、観音堂。
光源寺

心法寺@東京

◆山・院・寺号
常栄山 心法寺(しんぽうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
千代田区麹町6丁目
JR中央本線・東京メトロ南北線・四ツ谷駅より徒歩3分

no

★雑記
大東京百観音霊場・第1番札所、心法寺に参拝してきました。
参拝したのは、平成24年7月のことです。本格的に回ろうかどうしようか考えていた大東京百観音霊場の第1番札所とのことで、何かしらの霊場資料でもと思っていた次第。四ツ谷の駅から、文字通り目と鼻の先でした。交通量の多い新宿通りに参道入り口はあり、結構なやかましさではあります。境内の案内板によれば、現在の千代田区内で墓域を有する唯一の寺院だそうです。寺院の始まりは、推古天皇の頃に三河国にあった秦宝寺だそうで、江戸東京には慶長2年(1597)に麹町へ移ってきて、そのときから心法寺となったそうです。御本尊の阿弥陀如来坐像は109.0センチメートルの像高で、12世紀末から13世紀第一四半世紀頃の製作とか。もっとも、案内板に写真が載っていますが、拝観はできません。
さて、大東京百観音霊場の資料について。残念ながら、資料はまったく残っていないそうです。霊場自体は承知している、と言うか私のように極たま~に訪れる参拝者から聞いて知っていたとのこと。そこへ持ってきて、霊場関係なく御朱印自体授与をしていないものですから、皆さんスゴスゴと帰っていくそうです。私もその一人でした。

◎心法寺、本堂。
心法寺
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ