◆山・院・寺号
瑞宝山 慈恩寺(じおんじ)

◆宗派
慈恩宗

◆御本尊
弥勒菩薩

◆御詠歌
(東北三十六不動尊霊場)
出羽路なる 大慈大悲の 不動尊 結ぶ縁は 法の御山に

◆所在地
寒河江市大字慈恩寺
JR左沢線・羽前高松駅より徒歩25分

慈恩寺・本尊

◎「出羽路十二薬師霊場・第1番札所」の御朱印
慈恩寺・薬師

★雑記
寒河江市の慈恩寺の御朱印です。
羽前高松駅が最寄りの鉄道駅となるのですが、電車の本数も少ないしお寺まで時間以上に掛かった記憶があります。あと境内は高い場所にあるので、上り坂がシンドいです。寺院の御本尊は弥勒菩薩、ですが東北三十六不動霊場の札所として知られているようです。薬師堂に祀られている薬師如来が、出羽路十二薬師霊場の札所御本尊になっているのですが、こちらはマイナーな霊場とのこと。霊場の資料もないそうです。そもそも、お寺自体がこれまでに何度も燃えているので霊場資料に限った話でなく、お寺に関する結構な数の資料が焼失しているそうです。なんでもこちら慈恩寺、法相宗から始まり、天台宗、真言宗、修験道、時宗とあれこれ混じってきた歴史を持ち、3院48坊から成る大寺院だったとか。もちろん、今はそんな規模を保ってはいませんが、終戦後に慈恩宗として独立したそうです。そう言えば、慈恩宗なる宗派をここで初めて知りましたよ。本堂は緑のシートに覆われていましたが、堂内の拝観は可能。また拝観券は薬師堂と共通で、小振りな薬師堂も中でお参り出来ました。十二神将もある・・・はずでしたが、今は2体を外国の博物館に貸し出し中とのことで、写真パネルが飾られていました。
御朱印は、本堂内の拝観受付にていただきました。

◎慈恩寺、参道。
慈恩寺2

◎慈恩寺、山門。
慈恩寺9

◎慈恩寺、境内。
慈恩寺5

◎慈恩寺、薬師堂。
慈恩寺4