マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

御朱印なし

善光寺@岐阜

◆山・院・寺号
常照山 善光寺(ぜんこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
一光三尊阿弥陀如来

◆所在地
高山市天満町4丁目
JR高山本線・高山駅より徒歩7分

no

★雑記
善光寺大本願飛騨別院こと、飛騨善光寺に参拝してきました。
参拝したのは、平成28(2016)年8月8日になります。高山駅からもほど近くて容易に参拝可能ですが、本堂外観が善光寺のそれとはまったく違うので、善光寺っぽさは皆無でした。建立は明治27年と意外に新しく、善光寺大本願飛騨別院の名称だけあって、浄土宗側のお寺になります。本堂前にはお賽銭箱もあり、戒壇巡りが出来るとの案内板もあり、かと思えば英語で書かれた宿泊案内板もありと、なんだかよくわかない空気をかもし出していました。そして御朱印をいただこうと尋ねたところ、こちらにはもうお坊さんがおらず、そういった対応は一切行っていないとのことでした。つまり御朱印どころか、お寺としての機能自体もうやってない、と。詳細までは尋ねていませんが、ネットだと平成27年6月の御朱印までヒットしますから、それ以降に変わってしまったということですね。なんでも今は、主として外国人旅行者のためのゲストハウスとして運営されているだけだそうです。そういうわけで、弘法大師の高山二十一ヶ所霊場の札所として、境内には大師堂もありますが、お参りのみ可能といった感じです。確かに後でネットで見たら、トリップアドバイザーにも宿とか宿坊とかで載っていましたよ。

◎飛騨善光寺、外観。
飛騨善光寺5

◎飛騨善光寺、本堂。
飛騨善光寺

◎飛騨善光寺、大師堂。
飛騨善光寺4

清宝寺@愛知

◆山・院・寺号
金剛山 清宝寺(せいほうじ)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
豊橋市中世古町

no

★雑記
豊橋市の清宝寺へお参りしてきました。
参拝したのは、平成25(2013)年4月になります。山門前には、小さな仁王石仏があり、山門くぐってすぐ右手には、四国霊場の御本尊石仏がズラッと並んでいます。窮屈な感じもしましたが、ズラッと並ぶ石仏の光景はなかなか圧巻でした。そして境内の真ん中には、庭壇護摩(醍醐派なので柴燈護摩か?)の場所も確保されていました。珍しいですね。さてこちら清宝寺、災難除不動尊の不動明王大祭で知られたお寺とのこと。ですが特に不動霊場の札所といったわけではなく、札所として入っているのは、豊橋市内弘法大師三十ヶ所霊場・豊橋西国三十三ヶ所観音霊場になります。で、弘法大師霊場の方は、こちらが第1番札所ということを知り、足を運んでみた次第だったのです。
ですが、どの霊場関係なく、御朱印自体を授与していないとのことでした。豊橋市内弘法大師霊場についてチラッとお話しを聞かせていただきましたが、霊場を把握はしているものの活動は停止しており、完全に廃れる一歩手前といったところ、だとか。参拝や御朱印の対応などは各寺院に任せているそうで、かと言ってどの寺院が対応可なのかは把握していない、とも。霊場印が残っているお寺も少ないだろうし、期待はしない方が良いとのことでした。ただ、最近(2016年)になって、揮毫はしていないけれど御朱印画像をネット上で見たので、あるいは清宝寺も授与を再開したのかもしれません。

◎清宝寺、山門。
清宝寺

◎清宝寺、境内。
清宝寺6

◎清宝寺、四国霊場の御本尊石仏。
清宝寺5

藍住住吉神社@徳島

◆名称
藍住住吉神社(あいずみすみよしじんじゃ)

◆御祭神
底筒之男神(そこつつのをのかみ)
中筒之男神(なかつつのをのかみ)
上筒之男神(うわつつのをのかみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)

◆所在地
板野郡藍住町住吉字神蔵

no

★雑記
藍住町の住吉神社&天神社へ、2014年元日に参拝してきました。
社格は郷社となり、いわゆる筒之男三神(住吉三神)と神功皇后の4柱を祀っている神社です。偶然、地元の新聞に出ていた新春の広告を見て知り、足を運んでみた次第です。それまではまったく存在を知らなかった神社なので、この日が初めての参拝でした。地域に根差したにしては、駐車スペースもあるくらいに、意外と広めの境内を持っている神社でした。私と同じように車で参拝に訪れている人もいれば、近所の人たちでしょう、自転車や徒歩での参拝者も目立ちました。特に露店が出ているわけでもなく、社殿前に簡易な授与所があるのみの対応でした。住吉神社の社殿の横に、境内社として天神社がくっ付いている感じでした。こちらは新しくされたようで、鳥居も狛犬も灯籠も石の白さが眩しく綺麗でした。
授与所で聞いてみたところ、御朱印の授与はされていないとのことでした。と言いますか、”御朱印ってなに?”でした。特に宮司もおらず、地域管理の神社だということです。

◎藍住住吉神社、参道。
住吉

◎藍住住吉神社、外観。
住吉・天神

◎藍住住吉神社、境内社・天神社。
住吉・天神2

十三仏堂@東京

◆山・院・寺号
十三仏堂(じゅうさんぶつどう)

◆宗派
???

◆御本尊
十三仏

◆所在地
足立区竹の塚5丁目
東武スカイツリーライン・竹ノ塚駅より徒歩12分

no

★雑記
足立区竹の塚にある十三仏堂に参拝してきました。
参拝したのは、平成26(2014)年11月2日になります。お堂は道路からちょっと奥に入った場所にあるので、ここを目的地として訪れないと素通りしてしまいそうです。こちらは、荒綾八十八ヶ所霊場の第33番札所になっているようですが、境内にはそれらしい案内も石碑もありませんでした。お堂の前には、神輿堂もありました。こちらは、どこかのお寺が兼務しているといったことではなく、基本的に講の管理で行事の際に僧侶を呼ぶ形で運営されているようです。特に行事のないこの日は、境内に誰もいませんでした。さて、十三仏堂なので、文字通り不動明王・釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩・地蔵菩薩・弥勒菩薩・薬師如来・観音菩薩・勢至菩薩・阿弥陀如来・阿閦如来・大日如来・虚空蔵菩薩の十三仏が祀られていま・・・した。鍵がかかっているし、ガラスも透明じゃないので拝観出来ませんから案内板の情報によりますが、弥勒菩薩が現存せず、代わりに大日如来が金剛界と胎蔵界で2体あるとのことです。

◎十三仏堂、参道。
130

◎十三仏堂。
13

天沼熊野神社@東京

◆名称
天沼熊野神社(あまぬまくまのじんじゃ)

◆御祭神
伊邪那美命(いざなみのみこと)

◆所在地
杉並区天沼2丁目
JR中央本線・荻窪駅より徒歩10分

no

★雑記
天沼熊野神社へ、平成25(2013)年12月14日に参拝してきました。
駅から徒歩10分程度ですが、歩いていたら鳥居が急にポッと現れたような印象です。住宅街の中にあるため、通りを間違いようものならウロウロと迷いそうな感じです。案内板によると、神社の正確な創立年は不明だそうです。神護景雲2年(768年)に勧請された説と、元弘3年(1333年)に新田義貞が鎌倉への進軍途中に創設した説の2つが有力だとか。また、熊野神社の名称になったのは明治に入ってからだそうです。
御朱印は、つい先日に授与を止めたとのこと。なにかあったのでしょうか?

◎天沼熊野神社、境内。
天沼熊野神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ