マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

川越

2010年10月から2020年10月までの記録。

川越八幡宮@埼玉

◆名称
川越八幡宮(かわごえはちまんぐう)

◆御祭神
誉田別尊(ほんだわけのみこと)

◆所在地
川越市南通町
東武東上線、JR川越線・川越駅より徒歩5分

川越八幡

川越八幡

◎川越八幡宮、オリジナル御朱印帳
川越八幡・帳面

★雑記
川越の守護神、川越八幡宮の御朱印です。

(平成23年10月記)
ちょうど七五三の時期ともあり、引っ切り無しに参拝者が訪れる賑やかな境内でした。写真もなかなか撮りづらく、長居をするのもどうかと感じて早々に移動しました。御朱印には、八幡宮なので鳩の印も捺されています。またこちらでは、仙波東照宮の御朱印もいただけました。

◎川越八幡宮、境内。(2015年7月撮影)
川越八幡1

川越氷川神社@埼玉

◆名称
川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
手摩乳命(てなづちのみこと)
脚摩乳命(あしなづちのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)

◆所在地
川越市宮下町2丁目

◎「新年の開運」の御朱印
氷川神社・川越

氷川神社・川越

★雑記
川越総鎮守、川越氷川神社の御朱印です。
バスの車内アナウンスで流れていましたが、こちらは大鳥居が見所のひとつとのこと。平成の御代を奉祝するために建立されたもので、高さは15メートル!木製の鳥居としては、国内随一の高さだとか。中央扁額の社号の文字は、勝海舟によるものだそうです。

(平成23年10月記)
参拝日は七五三で大賑わいの境内でした。参拝のための本殿までが、とても遠く感じられるほどの混雑っぷり。じっくりのんびり、そんな風にはとてもじゃないが出来ない状況でした。ゆっくりとの参拝は、またの機会に。御朱印を授与所にていただいて、早々に退散しました。御朱印代は、志納でした。また、摂社の八坂神社の御朱印や、管理社である三芳野神社の御朱印もこちらでいただけます。

(平成26年1月記)
流石に人が多い境内でした。とても写真なんか撮っていられない、身動きも取れないほどの混雑振り。また静かな時期に、参拝に訪れようと思います。

◎川越氷川神社、大鳥居。(平成23年10月)
川越氷川3

妙善寺@埼玉

◆山・院・寺号
道人山 三心院 妙善寺(みょうぜんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
川越市菅原町9丁目
東武東上線・JR埼京線・川越駅より徒歩5分

◎「寺院御本尊:不動明王」の御朱印
妙善寺

◎「小江戸川越七福神:毘沙門天」の御朱印
小江戸川越七福神・妙善寺

★雑記
小江戸川越七福神で、毘沙門天を祀る妙善寺の御朱印です。
毎月1日は七福神の縁日になっているので、参拝者が引っ切り無しに訪れていました。参拝時は本堂内で法要中だったこともあり、直接の拝観はできませんでした。もっとも、普段から拝観が可能かどうかはわからないのですが。
御朱印は、庫裡の授与窓口にていただきました。汎用の御朱印帳が、4種類売られていました。

◎妙善寺、本堂。
妙善寺

仙波東照宮@埼玉

◆名称
仙波東照宮(せんばとうしょうぐう)

◆御祭神
徳川家康(とくがわいえやす)

◆所在地
川越市小仙波町1丁目
東武東上線、JR川越線・川越駅より徒歩20分

東照宮

★雑記
日光・久能山と並ぶ日本三大東照宮のひとつ、仙波東照宮の御朱印です。
とは言え、こちらはその中で唯一、神職が常駐ではない東照宮となっています。ですから普段は、社殿前までしか行くことができません。確かに見所である朱色の随身門や石鳥居は、いつでも見られるのです良いかもしれませんが、日光東照宮とまでは行かないにしても、PR次第でもっと人を呼べそうな気もするのですよね。川越自体は、観光客の絶えない街ですから、こちらへも人の流れは来そうですし。
御朱印は、管理している川越八幡宮の授与所にていただきました。

◎仙波東照宮、社殿。
東照宮川越6

◎仙波東照宮、石鳥居と境内。
東照宮川越

八坂神社(川越氷川神社)@埼玉

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
[川越氷川神社 摂社]

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

◆所在地
川越市宮下町2丁目

八坂神社・川越氷川神社境内

★雑記
川越総鎮守の川越氷川神社の摂社、八坂神社の御朱印です。
氷川神社拝殿のすぐ横に祀られ、病気や傷病の平癒、災難除けの神様として多くの信仰を集めています。参拝日は七五三で大賑わいの境内で、あまりの混雑っぷりに心身共に疲れました。ですので御朱印をいただいて、早々に退散しました。またの機会にノンビリと参拝したいです。
御朱印は、川越氷川神社の授与所にていただきました。

蓮馨寺@埼玉

◆山・院・寺号
孤峯山 宝池院 蓮馨寺(れんけいじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
川越市連雀町7丁目
西武新宿線・本川越駅より徒歩5分

◆御詠歌
濁り無く 心を何にと 例えけん 蓮(はちす)における 雪の白玉

◎「福禄寿:小江戸川越七福神」の御朱印
小江戸川越七福神・蓮馨寺

蓮馨寺

★雑記
小江戸川越七福神で、福禄寿を祀る蓮馨寺の御朱印です。
関東十八檀林にも指名される格式あるお寺ですが、境内はそんな堅苦しさも無く、やけに開放的な空間でした。普通の公園のようなスポットです。ただ、場所柄、人の出は多かったです。特に毎月8日は、呑龍上人の縁日で”呑龍デー”と言われるらしく、川越名物とまでされるほどに混雑するのだとか。
御朱印は、呑龍堂脇の授与所にていただきました。

◎蓮馨寺、呑龍堂。
蓮馨寺・川越18檀林

見立寺@埼玉

◆山・院・寺号
寿昌山 了心院 見立寺(けんりゅうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
川越市元町2丁目

◎「御本尊」の御朱印
見立寺

◎「布袋尊:小江戸川越七福神」の御朱印
小江戸川越七福神・見立寺

★雑記
小江戸川越七福神で、布袋尊を祀る見立寺の御朱印です。
七福神の縁日とは関係なく、多くの参拝者が御本尊へと手を合わせていましたね。ちなみに掲示されていたこの日の標語は、「無理をしないで怠けない」と「現在は過去の集積 未来は今の積み重ね」でした。ま、未来仏である弥勒菩薩の化身とされる布袋尊を祀ってあるからでしょうか?
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎見立寺、本堂。
見立寺0

一乗院@埼玉

◆山・院・寺号
星光山 新善光寺 一乗院(いちじょういん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
一光三尊阿弥陀如来

◆所在地
川越市鴨田

◆御詠歌
沼北の 夜空に光る 星の下 法華経の◎◎ 有り難きかな

◎「関東百八地蔵霊場・第2番札所」の御朱印
2・一乗院・新善光寺

★雑記
川越市、新善光寺 一乗院の御朱印です。
寺院の名称からもわかる通りに、長野の善光寺と同一の御本尊であり、全国善光寺会にも名を連ねる寺院です。境内に設置されたスピーカーからは、ありがたいと言うかくどいと言うか、ずっと説法なりあ~だこ~だといったしゃべくりなりが垂れ流されていました。こういうのはちょっと勘弁ですね。御詠歌が石碑に彫り込まれているのですが、2文字が判別できませんでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。味のある和紙での貼り付けタイプでした。

◎一乗院、山門。
新善光寺 一乗院5

◎一乗院、厄除け延命地蔵像。
新善光寺 一乗院

霊場メモ@小江戸川越七福神:埼玉

小江戸と呼ばれる埼玉県川越の、寺院のみから成る七福神巡りです。
ほぼ観光スポット内ですし、参拝時間を含めても歩きで3時間程度のコースとなっています。もちろん、市内には他にも見所が多く、寄り道しつつになるでしょうが。
霊場会の公式サイトもあって迷わないので、初心者にも受け入れ態勢が心地良い霊場です。七福神の御朱印は、貼り付けのみですべて200円のお布施でした。

【小江戸川越七福神巡り】
第一番 毘沙門天 妙善寺 川越市菅原町
第二番 寿老人 天然寺 川越市仙波町
第三番 大黒天 喜多院 川越市小仙波町
第四番 恵比須天 本行院 川越市久保町
第五番 福禄寿神 蓮馨寺 川越市連雀町
第六番 布袋尊 見立寺 川越市元町
第七番 弁財天 妙昌寺 川越市三光町

◆結願後、メモ◆
元旦~7日の期間以外にも毎月1日が縁日とのことで、ちょうど日曜日だった2012年4月1日に参拝してきました。年始ほどではないにしても、5~6人で連れ立って巡っているオバちゃん連中などを見掛け、なかなか盛況だったのではないでしょうか。授与所には必ず誰かが居て、再参拝というケースはありませんでした。

妙昌寺@埼玉

◆山・院・寺号
法眞山 妙昌寺(みょうしょうじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
大曼荼羅

◆所在地
川越市三光町
東武東上線・川越市駅より徒歩7分

◎「弁財天:小江戸川越七福神」の御朱印
小江戸川越七福神・妙昌寺

★雑記
小江戸川越七福神で、弁財天を祀る妙昌寺の御朱印です。
経ヶ嶋弁財天と呼ばれるこちら、本堂裏手に弁財天堂があります。どうやらいつも無人のようで、本堂横の庫裡での御朱印を、と案内がありました。それにしても・・・お堂のすぐ脇に煙草の灰皿を置かなくてもと。火の用心ですよ。この日は釈尊降誕を祝う花祭りとかで、檀家さんが大勢集まっていました。ある檀家さんに本堂前で、川越名物の甘茶なるものを薦められていただきました。これがまたトロッとして激甘!お茶と言うよりはジュースの感覚。川越にこんな名物があるのか、と初めて知りました。ところが、後日に川越出身の友人に聞いても、「甘茶?なにそれ?」の反応。え・・・川越名物じゃないの?
御朱印は、庫裡にていただきました。弁財天の御朱印と一緒に、印刷御朱印で”妙法”も準備されていました。それはまた次回いただけばいいか、と思って今回はいただいていません。

◎妙昌寺、弁天堂。
妙昌寺・弁天堂

安楽寺@埼玉

◆山・院・寺号
金縄山 広厳院 安楽寺(あんらくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
釈迦牟尼如来

◆所在地
川越市今成3丁目
JR川越線・西川越駅より徒歩7分

◎「関東九十一薬師霊場・第30番札所」の御朱印
30薬師91安楽寺

★雑記
薬師霊場、安楽寺の御朱印です。
日光、月光の両菩薩とともに秘仏となっておりますので、残念ながら拝観は出来ません。本堂の脇にチョコンと建っている薬師堂内には、十二神将も祀られているそうなのですが・・・。境内には、他にも歓喜天が祀られています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎安楽寺、参道。
金縄山 広厳院 安楽寺

最明寺@埼玉

◆山・院・寺号
瑶光山 真日院 最明寺(さいみょうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
川越市小ケ谷
JR線・西川越駅より徒歩10分

◎「関東百八地蔵霊場・第1番札所」の御朱印
1最明寺

★雑記
関東百八地蔵霊場・第1番札所、最明寺の御朱印です。
法要中につき、差し替え御朱印となりました。関東の108寺院を巡る地蔵尊霊場の発願寺ですが、案内や資料などは一切残っていないとのこと。専用御朱印帳もないそうで、霊場としての活動もまったくしていないそうです。実際にこの地蔵霊場を回っている人も、年間で片手もいないほどで、実質皆無だとか。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎最明寺、山門。
最明寺

◎最明寺、境内。
最明寺7

◎最明寺、地蔵像と本堂。
最明寺3
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ