マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

岡崎市

2010年10月から2020年10月までの記録。

大樹寺@愛知

◆山・院・寺号
成道山 松安院 大樹寺(だいじゅじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
岡崎市鴨田町字広元
愛知環状鉄道・大門駅より徒歩13分

◎「三河新四国八十八ヶ所霊場・第21番、22番札所」の御朱印
2021大樹寺

★雑記
ドンと構えた山門で知られる大樹寺の御朱印です。
三河新四国八十八ヶ所霊場での参拝でしたが、三河三十三ヶ所観音霊場や最近復興されつつある岡崎三十六ヶ所地蔵霊場の札所でもあるそうです。加えて境内には、法然上人三河二十五ヶ所霊場の第25番札所を示す石碑も立っていました。流石は歴史のあるお寺です。参拝者はチラホラと。近くの人でしょうか、自転車でフラッと境内に入って来て手を合わせて去って行く姿などは、平生の光景なのでしょう。本堂前の出来てそれほど年月の経ってなさそうな、やけに可愛らしい家康石像を拝みつつ、本堂内での参拝となりました。三河新四国霊場での参拝は、堂内左手の弘法大師像になるそうです。御朱印帳やオリジナル手拭い、寺院の関連書籍など、色々と取り揃えられていました。
御朱印は、本堂内の寺務所にていただきました。

◎大樹寺、山門。
2021大樹寺019

◎大樹寺、境内。
2021大樹寺2

◎大樹寺、本堂。
2021大樹寺1

◎大樹寺、徳川家康石像。
2021大樹寺9

蓮馨寺@愛知

◆山・院・寺号
佉羅陀山 蓮馨院 蓮馨寺(れんけいじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
岡崎市伊賀町愛宕下
名鉄名古屋本線・東岡崎駅よりバス20分+八幡社前バス停より徒歩1分

◎「岡崎三十六地蔵霊場・第19番札所」の御朱印
蓮馨寺

★雑記
岡崎市、蓮馨寺の御朱印です。
ところでこの院号、本当に合っているのでしょうか?山門の扁額にはこうなっていたものの、寺号とかぶり過ぎな気もしないではないですが。バス停からもすぐ、お参りしやすいこじんまりとしたお寺になります。本堂と観音堂、そしてちょっとした庭くらいの規模の境内。逆に落ち着くとも言えます。岡崎三十六地蔵霊場のことは、なにやら復興に力を入れているとかの話をネットで見て知り、興味が湧きこちらの札所へ足を運びました。霊場のパンフレット自体は駅構内の観光案内所でも、こちらでもいただけます。ちなみに、無人の札所やら廃寺やらで、現時点で御朱印は揃わないようです。タイミングが良かったからか、本堂内にてお参りすることが出来ました。境内にも地蔵像はありますが、札所御本尊としてのお地蔵様は本堂内の仏尊になります。
御朱印は、本堂内にていただきました。札番のある霊場印はなく、お地蔵様の梵字の印ではありますが地蔵霊場専用の御朱印として作ったものではないそうです。霊場の御朱印対応をどうするかは、今後の盛り上がり次第といったところのようです。

◎蓮馨寺、境内全体。
蓮馨寺6

◎蓮馨寺、本堂と観音堂。
蓮馨寺3

◎蓮馨寺、境内の地蔵像。
蓮馨寺2

六所神社@愛知

◆名称
六所神社(ろくしょじんじゃ)

◆御祭神
塩土老翁命(しおつちのおじのおきなのみこと)

◆所在地
岡崎市明大寺町字耳取
名鉄名古屋本線・東岡崎駅より徒歩6分

六所神社・岡崎

★雑記
岡崎市の六所神社の御朱印です。
こちらは、奥州の塩竃六所大明神を勧請して創立された神社になります。御祭神の塩土老翁命は、通称、塩竃様で安産の神様。そのため、戌の日はかなり参拝の人が多いそうです。また、徳川家康公の産土神社になることから、いわゆる歴女の面々も多く訪れているそうです。参道階段の先には、ドンとデッカイ朱色の楼門。なんとも迫力が満ちています。拝殿も同じく朱色をしており、こちらは楼門の朱色に比べてやや眩しい印象すら受けます。重要文化財にもなっている拝殿内では、なにやら企業が祈祷を受けている真っ最中でした。
御朱印は、授与所にていただきました。黒色で統一された、シンプル系のオリジナル御朱印帳もありました。

◎六所神社、参道と楼門。
六所神社8

◎六所神社、楼門。
六所神社5

◎六所神社、社殿。
六所神社3

◎六所神社、社殿。
六所神社2

安心院@愛知

◆山・院・寺号
金宝山 安心院(あんしんいん)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆御詠歌
御恵みに 抱かれ安けき 心こそ 金宝にも 勝りこそすれ

◆所在地
岡崎市明大寺町馬場東
名鉄名古屋線・東岡崎駅より徒歩5分

◎「三河新四国八十八ヶ所霊場・第29、30番札所」の御朱印
安心院

★雑記
三河新四国八十八ヶ所霊場札所、安心院の御朱印です。
なにをさて置いても、その名前が良いですね。境内入り口には、子育て観音と彫られた石碑もあります。また、三河三十三ヶ所観音霊場の第8番札所、岡崎三十六地蔵霊場の第32番札所でもあるようです。この三河新四国霊場、2つの札所を持つ寺院が結構ありますが、こちらの安心院は第29番が本堂、第30番が金峯殿だそうです。もっとも、札所再興50周年記念の結縁の綱は、本堂に伸びている1本だけでしたが。またこちら、浄瑠璃姫の菩提を弔うため、寿永年間(1182~1183年)に開かれたお寺としても知られています。死んだ源義経を蘇らせた、との伝説があるアノ浄瑠璃姫ですね。
御朱印は、庫裡にていただきました。平成26年は、霊場再興50周年ということで、総開帳の印も捺されていました。

◎安心院、境内入り口。
安心院3

◎安心院、本堂。
安心院5

吉祥院@愛知

◆山・院・寺号
万燈山 吉祥院(きっしょういん)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
岡崎市明大寺町仲ヶ入
名鉄名古屋線・東岡崎駅より徒歩12分

◎「三河新四国八十八ヶ所霊場・第32番札所」の御朱印
吉祥院大師堂・岡崎

◎「三河新四国八十八ヶ所霊場・第31番札所」の御朱印
吉祥院・岡崎

★雑記
三河新四国八十八ヶ所霊場札所、吉祥院の御朱印です。
駅からの道沿いに立つ、白いアーチの参道入り口。狭いですが、幟も立っており見逃すことはないでしょう。ここから石段を上っていきます。参道にまで草が伸びてきているので、虫に少々悩まされることに。一転して境内は開けているので、車ででも来られる別ルートがあるのでしょう。小高い丘になっているので、ちょっとだけ眺めは良かったです。こちらは本堂が第31番札所、大師堂が第32番札所となって兼務する形態でした。大師堂の方にだけ、結縁柱が立っていましたので触れてきました。
御朱印(納経印)は、納経所にていただきました。平成26年は、霊場再興50周年ということで、総開帳の印も捺されていました。

◎吉祥院、参道入り口。
吉祥院8

◎吉祥院、本堂。
吉祥院2

◎吉祥院、大師堂。
吉祥院0
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ