マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

山形県

寒河江八幡宮(高良神社・新山神社)@山形

◆名称
寒河江八幡宮(さがえはちまんぐう)

◆御祭神
誉田別命(ほんだわけのみこと)
武内宿禰(たけうちのすくね)
大山祇命(おおやまずみのみこと)

◆所在地
寒河江市八幡町
JR左沢線・寒河江駅より徒歩12分

寒河江八幡宮

★雑記
寒河江八幡宮の御朱印です。
参拝日は、あいにくの雨模様。サッと行こうと思い、駅の案内所の人に尋ねてみたところ、かつては駅前にレンタサイクルがあったそうですが、今はサービスを行っていないとのことでした。ちなみに余談ですが、電車の路線案内を見て初めて知ったのですが、左沢と書いて「あてらざわ」と読むそうです。さて、話を戻して。境内には意外に人が多く、テントの下には御神輿が出ていたりと、なにやら騒々しい空気。どうやら昨日までお祭りで、今日は片付け日だったようです。雨が強くなってきたので、一時お休みといったところでした。それにしても、雨天時の参拝には風情がありますけれど、ジメッとする気候のときはやはり嫌なものでもあります。濡れ鼠と言うほどでもありませんが、雨脚が少し弱まったタイミングで八幡様と境内末社である高良神社と新山神社と続けてお参りしてきました。元々、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后の三代に仕えた武内大臣を祀っていた高良神社があったところに、明治時代になって新山神社を合祀したとのことです。
御朱印は、授与所にていただきました。境内末社と見開きになった状態で授与していただけます。もちろん、単独でもいただけるそうです。祝詞の書かれたオリジナル御朱印帳がありました。般若心経のは、いくつか見たことがありましたが、祝詞は初ですね。

◎寒河江八幡宮、参道。
寒河江八幡宮3

◎寒河江八幡宮、社殿。
寒河江八幡宮9

◎寒河江八幡宮、境内末社の高良神社と新山神社。
寒河江八幡宮7

保春寺@山形

◆山・院・寺号
大宝山 保春寺(ほしゅんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
鶴岡市神明町2丁目

◎「庄内平和三十三観音霊場・第10番札所」の御朱印
◎「庄内梅花百八観音霊場・第65番札所」の御朱印
保春寺

★雑記
観音霊場の札所、保春寺の御朱印です。
鶴岡天満宮からもほど近い場所ですが、どうやって行ったのかメモがなくて・・・。帰りはすぐ前のバス停からだったことは記憶しているのですがね。さて、山門には、雲静風渚一峯常印霊山月・柳緑花紅千林保不老春との看板が掛かっています。なにかの一節?と思いますが、まったくヒットせずなので不明。禅寺が持つ、こういう味のある光景は好きです。山門をくぐると、慈母観音と地蔵菩薩の石仏が立っていました。こちらも霊場の札所御本尊になる・・・のでしょうか?それとは別に、本堂内でのお参りも叶いました。曹洞宗のお寺に薬師如来が多い理由などのお話を聞きました。
御朱印は、本堂にていただきました。

◎保春寺、参道。
保春寺4

◎保春寺、本堂。
保春寺8

◎保春寺、慈母観音と地蔵菩薩。
保春寺6

慈恩寺@山形

◆山・院・寺号
瑞宝山 慈恩寺(じおんじ)

◆宗派
慈恩宗

◆御本尊
弥勒菩薩

◆御詠歌
(東北三十六不動尊霊場)
出羽路なる 大慈大悲の 不動尊 結ぶ縁は 法の御山に

◆所在地
寒河江市大字慈恩寺
JR左沢線・羽前高松駅より徒歩25分

慈恩寺・本尊

◎「出羽路十二薬師霊場・第1番札所」の御朱印
慈恩寺・薬師

★雑記
寒河江市の慈恩寺の御朱印です。
羽前高松駅が最寄りの鉄道駅となるのですが、電車の本数も少ないしお寺まで時間以上に掛かった記憶があります。あと境内は高い場所にあるので、上り坂がシンドいです。寺院の御本尊は弥勒菩薩、ですが東北三十六不動霊場の札所として知られているようです。薬師堂に祀られている薬師如来が、出羽路十二薬師霊場の札所御本尊になっているのですが、こちらはマイナーな霊場とのこと。霊場の資料もないそうです。そもそも、お寺自体がこれまでに何度も燃えているので霊場資料に限った話でなく、お寺に関する結構な数の資料が焼失しているそうです。なんでもこちら慈恩寺、法相宗から始まり、天台宗、真言宗、修験道、時宗とあれこれ混じってきた歴史を持ち、3院48坊から成る大寺院だったとか。もちろん、今はそんな規模を保ってはいませんが、終戦後に慈恩宗として独立したそうです。そう言えば、慈恩宗なる宗派をここで初めて知りましたよ。本堂は緑のシートに覆われていましたが、堂内の拝観は可能。また拝観券は薬師堂と共通で、小振りな薬師堂も中でお参り出来ました。十二神将もある・・・はずでしたが、今は2体を外国の博物館に貸し出し中とのことで、写真パネルが飾られていました。
御朱印は、本堂内の拝観受付にていただきました。

◎慈恩寺、参道。
慈恩寺2

◎慈恩寺、山門。
慈恩寺9

◎慈恩寺、境内。
慈恩寺5

◎慈恩寺、薬師堂。
慈恩寺4

鶴岡天満宮@山形

◆名称
鶴岡天満宮(つるおかてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

◆所在地
鶴岡市神明町3丁目

鶴岡天満宮

★雑記
鶴岡天満宮の御朱印です。
バスを利用して参拝してきたはずなのですが、所要時間や最寄りバス停などは記憶があいまいです。キツめの朱色の鳥居が、少し離れた所からでもまず目に入ってきました。天神様だけどこの形なのですね。社号標は太宰府神社になっていましたが、鳥居の扁額は鶴岡天満宮となっていました。公式HPによると、明治時代から昭和30(1955)年までは太宰府神社の名称で、以降は元々の名称だった鶴岡天満宮に社名を戻したそうです。境内に入ってわかったのですが、派手な色遣いは鳥居だけで、社殿含め境内は全体的にシックと言うか落ち着いた雰囲気でした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎鶴岡天満宮、社頭。
鶴岡天満宮4

◎鶴岡天満宮、社殿。
鶴岡天満宮5

光国寺@山形

◆山・院・寺号
春王山 光国寺(こうこくじ)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
酒田市日吉町1丁目

◆御詠歌
これやこの 浮木に逢へる 亀ヶ崎 かかる御法の 世に生まれきて

◎「庄内三十三観音霊場・第20番札所」の御朱印
20庄内33観音・光国寺

★雑記
庄内観音霊場の札所、光国寺の御朱印です。
酒田大仏の寺庭さんから参拝を勧められて、足を運びました。酒田大仏からも徒歩ですぐの場所であり、気軽に参拝出来ました。こちらは庄内観音霊場だと第20番札所で、平和百観音霊場だと第11番札所になるようです。伽藍を構えた寺院ではなく、本堂がポツンと建っているこじんまりとしたお寺でした。結構薄暗かったのですが、堂内に入っての参拝が出来るのは良いですね。なにやら千羽鶴が大量に奉納されていました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎光国寺、参道。
20庄内33観音・光国寺7

◎光国寺、本堂。
20庄内33観音・光国寺5

霊場メモ@庄内三十三観音霊場

平成22年に、開創300年を迎えた観音霊場です。
いわゆる第0番札所にあたる首番寺院・荒沢寺の大恵東水和尚が、西国三十三観音霊場の御砂を勧請して正徳4(1714)年に始めた霊場とのことです。”庄内”の表記が示すように、山形県の庄内地方である酒田市や鶴岡市に札所寺院が点在しています。庄内が、”荘内”と表記されているケースも多く見られます。
庄内平和観音霊場と、札所寺院がかぶっているようです。

【庄内三十三観音霊場】
首番 羽黒山 荒沢寺 鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
第01番 羽黒山 正善院 鶴岡市羽黒町手向字手向
第02番 羽黒山 金剛樹院 鶴岡市羽黒町手向字手向
第03番 長瀧山 善光寺 東田川郡庄内町三ヶ沢字宮田
第04番 福地山 長現寺 鶴岡市羽黒町狩谷野目字高坂
第05番 桃林山 永鷲寺 鶴岡市添川字池苗代
第06番 白狐山 光星寺 東田川郡庄内町三ヶ沢字中里
第07番 寺尾山 法光院 鶴岡市黒川字宮の下
第08番 椙尾山 地蔵院 鶴岡市馬町字枇琶川原
第09番 湯殿山 大日坊 鶴岡市大網字入道
第10番 良茂山 持地院 酒田市日吉町一丁目
第11番 見龍山 円通寺 酒田市麓字楯の腰
第12番 洞瀧山 総光寺 酒田市総光寺沢
第13番 東林山 宝蔵寺 酒田市山寺字見初沢
第14番 梅枝山 乗慶寺 東田川郡庄内町余目字館
第15番 本居山 龍澤寺 酒田市茗ヶ沢字沢尻
第16番 松河山 海禅寺 飽海郡遊佐町吹浦字横町
第17番 薬王山 東光寺 酒田市飛鳥字大道端
第18番 生石山 延命寺 酒田市生石字大森山
第19番 鳥海山 龍頭寺 飽海郡遊佐町上蕨岡字松ヶ岡
第20番 春王山 光国寺 酒田市日吉町一丁目
第21番 鳥海山 松葉寺 飽海郡遊佐町吹浦字丸岡
第22番 清流山 洞泉寺 東田川郡三川町猪子甲
第23番 光国山 勝伝寺 鶴岡市播磨己
第24番 萬歳山 冷岩寺 東田川郡庄内町狩川字阿古屋
第25番 明石山 龍宮寺 鶴岡市加茂
第26番 大日山 長福寺 鶴岡市湯田川乙
第27番 大日山 井岡寺 鶴岡市井岡甲
第28番 新山 龍覚寺 鶴岡市泉町
第29番 修行山 南岳寺 鶴岡市砂田町
第30番 高寺山 照光寺 鶴岡市羽黒町高寺字南畑
第31番 湯殿山 注連寺 鶴岡市大網字中台
第32番 太白山 吉祥寺 鶴岡市板井川字村西
第33番 金峰山 青龍寺 鶴岡市青龍寺字金峰
番外 慶光山 観音寺(亀ヶ崎奥之院) 酒田市亀ヶ崎五丁目

海向寺@山形

◆山・院・寺号
砂高山 海向寺(かいこうじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
酒田市日吉町2丁目

海向寺

★雑記
即身仏が奉安されている、海向寺の御朱印です。
山形県内には、7ヶ所に8体の即身仏が奉安されているそうで、そのうちの2体がこちらの即身仏堂で拝観できます。2体の即身仏とは、忠海上人(海向寺の中興1代目住職)と円明海上人(海向寺の中興9代目住職)です。両方の上人の名前に海が入っているのは、真言宗の開祖である弘法大師空海の徳を慕って「海号」として用いているそうです。薄暗い堂内では、線香に火をともした後、寺庭さんによるガイドを聞いての参拝となります。県内の即身仏に関するパネルや資料も壁に掛って見ることができました。こちらは、庄内百観音霊場(荘内平和百観音霊場?)の第75番札所でもあります。
御朱印は、即身仏堂窓口にていただきました。

◎海向寺、本堂。
海向寺・本堂

鶴岡山王日枝神社@山形

◆名称
鶴岡山王日枝神社(つるおかさんのうひえじんじゃ)

◆御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
山末之大主大神(やますえのおおぬしのおおかみ)
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

◆所在地
鶴岡市山王町

日枝神社

★雑記
鶴岡山王日枝神社の御朱印です。
駅前のレンタサイクルを利用して参拝してきました。鶴岡駅から徒歩でも、10分程度といったところでしょうか。境内は広いですが摂社末社が数多く、というわけでもなく、至ってシンプルなものでした。ですからえらい赤い鳥居と社殿の屋根は、境内でもひと際目立っていました。小雨降る中での参拝でしたが、チラホラと近隣住人の方でしょうか、参拝に訪れている人の姿を見掛けました。あと、なぜか絵馬処に鶴岡天満宮の絵馬がかかっており、なんだこれ???でした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎鶴岡山王日枝神社、境内。
鶴岡日枝

荘内神社@山形

◆名称
荘内神社(しょうないじんじゃ)

◆御祭神
酒井忠次(さかいただつぐ)
酒井家次(さかいいえつぐ)
酒井忠勝(さかいただかつ)
酒井忠徳(さかいただあり)

◆所在地
鶴岡市馬場町

荘内神社

◎オリジナル御朱印帳
荘内神社・帳面

★雑記
かつての鶴ヶ岡城、その本丸御殿跡に鎮座する荘内神社の御朱印です。
鶴岡駅から少し離れているとは言え、レンタサイクルでヒョイと向かえる距離でした。近くを通るバスも割とあるようです。なにしろ市内最大の観光スポットとして紹介されているので、人の出は絶えない人気の神社でした。城跡に鎮座ということで割と大きいのかと思いきや、境内は意外にこじんまりと収まっている印象でした。
御朱印やオリジナル御朱印帳は、授与所にていただきました。また、荘内神社が管理している鶴岡護国神社の御朱印は、無いとのことでした。

◎荘内神社、本殿。
荘内神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ