マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

小石川七福神

2010年10月から2020年10月までの記録。

真珠院@東京

◆山・院・寺号
無量山 全忠寺 真珠院(しんじゅいん)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川3丁目

◎「布袋尊:小石川七福神巡り」の御朱印
6

★雑記
小石川七福神めぐり、真珠院の御朱印です。
七福神で唯一、実在の人物である布袋尊を祀ってある寺院です。参道左の七福神石像、右手の三尊堂、そして墓地奥の布袋尊石像と、3ヶ所に祀られてあります。墓地内にある石像は、言われなければ気付きませんでした。何組もの七福神巡り参拝者がいましたが、参道の七福神像だけで去っていましたね。お寺の方も、墓地の布袋様にもお参りして行って欲しいのですけどね・・・なんて話されていました。それにしても、本堂がなんとも凝ったデザインの外観です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎真珠院、本堂。
真珠院・本堂

◎真珠院、布袋尊像。
真珠院・布袋像

霊場メモ@小石川七福神:東京

東京都文京区に点在する、6寺+その他2ヶ所から成る七福神巡りです。
七福神巡りも、基本的に御朱印帳への揮毫をお願いする派なので、東京ドームの福禄寿は参拝していません。おちゃらけスタンプしか用意されてないみたいですし。今のところ、どこかの寺院で代筆を行なっているといった情報もありません。

【小石川七福神巡り】
恵比寿:深光寺 文京区小石川4丁目
弁才天(男):徳雲寺 文京区小石川4丁目
弁才天(女):極楽水(宗慶寺) 文京区小石川4丁目
寿老人:宗慶寺 文京区小石川4丁目
布袋尊:真珠院 文京区小石川3丁目
大黒天:福聚院 文京区小石川3丁目
毘沙門天:源覚寺 文京区小石川2丁目
福禄寿:東京ドーム 文京区後楽1丁目

福聚院@東京

◆山・院・寺号
霊應山 鎮護寺 福聚院(ふくじゅいん)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
大黒天

◆所在地
文京区小石川3丁目
東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅より徒歩10分

◎「大黒天:小石川七福神巡り」の御朱印
福聚院・大黒天

★雑記
伝通院のすぐ前、福聚院の御朱印です。
境内と呼ぶよりは、経営している幼稚園の敷地内に本堂があるといった感じです。実際に参拝するには、幼稚園の校庭を通る必要があります。休日だったから良いようなものの、もし平日に参拝しようものなら、本堂に辿り着く前に警察でも呼ばれかねない、そんな気にすらなります。実際に、七福神めぐりの人でしょう、山門のところでえらく躊躇っている人も見掛けました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎福聚院、境内。
福聚院

極楽水(宗慶寺)@東京

◆山・院・寺号
吉水山 朝覚院 宗慶寺(そうけいじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川/丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩10分

◎「弁才天:小石川七福神巡り」の御朱印
宗慶寺02

★雑記
小石川七福神で、弁才天を祀る寺院・・・か?
いや、寺院じゃないです。マンションの庭にある水場と言った具合。小石川七福神巡りで、徳雲寺に祀られている男・弁財天に対し、こちらが女・弁才天となります。
御朱印は宗慶寺でいただくので、フォーマットは宗慶寺と同じにしました。住職がお手隙なら、墨書き御朱印がいただけたのかもしれません。ま、来年ですな。

徳雲寺@東京

◆山・院・寺号
妙峰山 徳雲寺(とくうんじ)

◆宗派
臨済宗 円覚寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
文京区小日向
丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩5分

◎「弁財天:小石川七福神巡り」の御朱印
徳雲寺

★雑記
小石川七福神で、弁財天を祀る寺院です。
この小石川七福神巡りでは、弁財天が男・女の2種類あります。「弁財天と言えば、一般的に女性じゃないのか?」と思いますが、まぁそういうことになってるんで。しかもこの男弁財天、とぐろを巻いた蛇の胴体に人の顔が乗っかっている実に奇妙奇天烈な外見で、そもそもなぜこれが弁財天と呼ばれるのかさえ不思議に思えてきます。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎徳雲寺、本堂。
徳雲寺

源覚寺@東京

◆山・院・寺号
常光山 向西院 源覚寺(げんかくじ)
通称:こんにゃく閻魔

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川2丁目

◎「毘沙門天:小石川七福神巡り」の御朱印
名称未設定-6

名称未設定-9

★雑記
こんにゃく閻魔こと、源覚寺の御朱印です。
御本尊は阿弥陀如来なのですが、こんにゃく閻魔の別称があまりにも有名な寺院です。なぜに”こんにゃく?”なのかはどこぞで調べてもらうとして、あらためて墨書きを見ると、字がそれを表していると知れます。塩地蔵像なども祀られており、見所の多い寺院です。本堂前には桶が置かれていて、参拝者が蒟蒻を納めていくようです。そのこんにゃく閻魔の御朱印も、七福神の御朱印もいただけます。なお小石川七福神めぐり、1ヶ所だけ寺院でもない神社でもない”東京ドーム”が参拝場所になっていることから、私は他の七福神巡りと比べてスタンプラリー感覚が強くて避けていました。結局は、そこ以外の寺院のみ参拝することにしました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎源覚寺、本堂。
源覚寺

◎源覚寺、こんにゃく桶。
源覚寺2

宗慶寺@東京

◆山・院・寺号
吉水山 朝覚院 宗慶寺(そうけいじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川4丁目
丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩10分

◎「寿老人:小石川七福神巡り」の御朱印
名称未設定-4

★雑記
小石川七福神で寿老人を祀る、宗慶寺の御朱印です。
本堂内は法要が執り行われており、読経の声が響いていました。ですが寿老人像は、結構無造作に置かれているといった具合でしたので、直接拝むことができました。御朱印は、日付以外スタンプでした。もし御住職が法要中でなければ、あるいは手書きでの御朱印がいただけたかもしれません。もうひとつ、小石川七福神巡りの弁才天の御朱印も、こちらでいただけます。
御朱印は、本堂内の寺務所窓口にていただきました。

◎宗慶寺、本堂。
宗慶寺

深光寺@東京

◆山・院・寺号
清水山  松林院  深光寺(じんこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小日向
丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩3分

◎「恵比寿:小石川七福神巡り」の御朱印
名称未設定-2

★雑記
小石川七福神で、恵比寿を祀る寺院です。
本堂前には、南総里見八犬伝の作者である滝沢馬琴のお墓があります。そちらのお参りに来る人もいるのでしょうね。史跡、名所としての色も持つお寺です。七福神巡り用の色紙とハンコが外に置かれてあり、参拝者が各自で捺印する形式となっていました。本堂の前に、恵比寿石像が立っていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。こういうかすれ気味の筆使いは、渋くて好きですね。

◎深光寺、本堂。
深光寺
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ