マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

多摩川三十四ヶ所観音

2010年10月から2020年10月までの記録。

真照寺@東京

◆山・院・寺号
清谷山 蓮華院 真照寺(しんしょうじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆御詠歌
清らなる 水に大悲の 影澄みて 身の罪咎を 洗う落川

◆所在地
日野市落川1丁目
京王線・百草園駅より徒歩3分

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第11番札所」の御朱印
11・真照寺

★雑記
多摩川観音霊場の札所、真照寺の御朱印です。
観音霊場札所以外に、武相卯歳観音霊場の札所にもなっているようです。さらに日野七福神めぐりでは、恵比寿天を祀るお寺としても知られているようです。境内に出ている幟は、ほぼすべてが武相卯歳観音霊場のものでしたから、そちらでの巡拝者が最も多いのでしょう。あの源頼義と義家父子が奥羽征伐の際に立ち寄り、勝利を祈誓して見事に願望を成就したことから、勝ち運のご利益もあるお寺だそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎真照寺、山門。
11・真照寺0

◎真照寺、境内。
11・真照寺1

◎真照寺、観音堂。
11・真照寺観音堂

霊場メモ@多摩川三十四ヶ所観音霊場

多摩川に沿った地域に、点在する寺院から成る観音霊場です。
観音霊場の霊場会である慈眼会が発行するガイドブックがあります。現在のところ、平成14年の御開帳時に刊行された第3刷版が、札所寺院で1000円で手に入ります。
京王三十三観音霊場を巡っている際に知った、この多摩川三十四観音霊場。初めて訪れたその寺院にあった幟には、”多摩川三十三観音”と記されていました。どうやら元々は、33ヶ寺で昭和8年に設立された観音霊場だそうです。大戦の影響での尊像焼失等による変更を経て、35ヶ寺(34ヶ寺+1ヶ寺の客番札所という構成)でリスタートとなり現在も続いているようです。次の総開帳のときにも、1ヶ寺増えるかもしれませんよ、なんて話も聞きました。
石碑などには”三十三観音霊場”と彫られている場合が多数で、さらには第33番札所が結願寺に当たることには変更が無いため、微妙にわかりづらさを感じます。もっとも、わざわざガイドブックに”必ずしも順番通りに参拝しなくても良い”と記載されており、なんだか取っ付き難い壁はありません。

多摩川34

【多摩川三十四ヶ所観音霊場】
第1番 寿福寺 臨済宗建長寺派 十一面観世音菩薩 川崎市多摩区菅仙谷
第2番 長松寺 臨済宗建長寺派 聖観世音菩薩 川崎市多摩区菅北浦
第3番 西光寺 天台宗 十一面観世音菩薩 調布市上石原
第4番 慶元寺 浄土宗 十一面観世音菩薩 世田谷区喜多見
第5番 安養寺 天台宗 聖観世音菩薩 府中市本町
第6番 観音寺 天台宗 如意輪観世音菩薩 川崎市多摩区中野島
第7番 常照寺 真言宗豊山派 十一面観世音菩薩 川崎市多摩区宿河原
第8番 大正寺 新義真言宗 十一面観世音菩薩 調布市調布ケ丘
第9番 善立寺 日蓮宗 聖観世音菩薩 川崎市多摩区登戸
第10番 清鏡寺 曹洞宗 千手観世音菩薩・十一面観世音菩薩 八王子市大塚
第11番 真照寺 真言宗智山派 千手観世音菩薩 日野市落川
第12番 観音寺 真言宗豊山派 聖観世音菩薩 多摩市関戸
第13番 福昌寺 天台宗 魚籃観世音菩薩 川崎市多摩区菅北浦
第14番 龍安寺 浄土宗 聖観世音菩薩 川崎市多摩区宿河原
第15番 龍厳寺 天台宗 聖観世音菩薩 川崎市多摩区堰
第16番 常楽寺 天台宗 聖観世音菩薩 稲城市東長沼
第17番 常演寺 天台宗 聖観世音菩薩 調布市下石原
第18番 明照院 天台宗 千手千眼観世音菩薩 調布市入間町
第19番 玉泉寺 天台宗 十一面観世音菩薩 狛江市東和泉
第20番 地蔵堂 不詳 聖観世音菩薩 調布市小島町
第21番 観音院 天台宗 十一面観世音菩薩 府中市白糸台
第22番 妙覚寺 臨済宗建長寺派 十一面観世音菩薩 稲城市矢野口
第23番 医王寺 天台宗 聖観世音菩薩 稲城市大丸
第24番 法音寺 真言宗豊山派 十一面観世音菩薩 府中市住吉町
第25番 法泉寺 天台宗 十一面観世音菩薩 川崎市多摩区菅北浦
第26番 正光院 真言宗豊山派 千手観世音菩薩 府中市住吉町
第27番 慶性寺 新義真言宗 聖観世音菩薩 町田市大蔵町
第28番 円照寺 臨済宗建長寺派 十一面観世音菩薩 稲城市大丸
第29番 玉林寺 臨済宗建長寺派 聖観世音菩薩 川崎市多摩区菅馬場
第30番 妙見寺 天台宗 聖観世音菩薩 稲城市百村
第31番 高勝寺 真言宗豊山派 聖観世音菩薩 稲城市坂浜
第32番 源正寺 臨済宗建長寺派 如意輪観世音菩薩 調布市下石原
第33番 高安寺 曹洞宗 七観音 府中市片町 【結願寺】
第34番 千手院 真言宗豊山派 千手千眼観世音菩薩 町田市小野路町
客番札所 深大寺 天台宗 如意輪観世音菩薩 調布市深大寺元町

◆結願後、メモ◆
御朱印は揮毫(手書き)だと500円、印刷だと300円となっています。しかし、揮毫でも良心的に300円でいただける場合もありました。ただ、揮毫の値段が設定されている割には、法要中でなくまた住職がいても、印刷御朱印を渡されて御朱印帳に書いていただけない場合が大半でした。ですから、きっちりと揃えたい性格の人は、始めから霊場専用の御朱印帳を持ち、印刷の差し替え御朱印をいただくようにした方が良いでしょう。私のように、出来れば御朱印帳に揮毫して欲しい人は、終わってみれば結構チグハグな感じになってしまいます。また、住職不在率はかなり高めですが、幸いなことに”誰もいなくて出直し”なんてことはありませんでした。御開帳霊場の色もあるので、そのときに巡拝すると100%御朱印はいただけることでしょう。
霊場自体は、途切れることなく定期的に参拝者がいるそうです。もっともその多くは、寺院が企画して住職が檀家・檀信徒と団体で参拝する形式だとか。なので個人での参拝は、そこまで多い印象ではないのだとか。とある寺院の住職の奥さんも回ったそうで、歩き+タクシー巡礼で、結願までに要したのは僅か2日だったそうです。
あと、第20番札所の地蔵堂の納経所が、家の前には納経所を示す看板が出ていますが、公式ガイドブックの地図だとわかりづらかったです。あらかじめ地図をプリントしていくか、地蔵堂から電話で聞くことをおススメします。

常演寺@東京

◆山・院・寺号
神向山 華光院 常演寺(じょうえんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
調布市下石原1丁目
京王線・西調布駅から徒歩7分

◆御詠歌
ありがたや 誓いも深き 常演寺 松吹く風も 御仏の声

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第17番札所」御朱印
17常演寺

★雑記
多摩川観音霊場札所、常演寺の御朱印です。
本堂は新しい・・・のでしょうか?綺麗でサッパリしています。本堂が大きい割にその前がえらく狭いため、真正面に立って本堂全体が収まるような写真を撮ることができませんでした。ところでこの山号、甲州街道を隔てて八幡神社と向き合っているために命名されたそうです。個人的には、とても格好良いと思います。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎常演寺、本堂。
17常演寺0

観音寺@東京

◆山・院・寺号
慈眼山 唐仏院 観音寺(かんのんじ)
通称:せきど観音

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
多摩市関戸5丁目
京王線・聖蹟桜ヶ丘駅よりバス5分・関戸バス停より徒歩1分

◆御詠歌
(観音霊場の御詠歌)
しんにょかい かすみがせきの かんぜおん じげんさんじて すくいもらさず
(弘法大師霊場の御詠歌)
わすれずも みちびきたまえ かんのんじ さいほうせかい みだのじょうどへ

◎「武相四十八ヶ所観音霊場・第12番札所」御朱印
7

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第12番札所」御朱印
12

★雑記
せきど観音と呼ばれる観音寺の御朱印です。
「武相四十八観音霊場」「多摩十三仏巡り」「多摩川三十四観音霊場」「多摩新四国八十八ヶ所霊場」「京王三十三観音霊場」といった、複数の霊場札所になっているようです。参道には武相観音霊場での幟がはためいており、遠くからでも札所の場所が目に付くようになっています。お堂の扉は閉まっており、拝観は出来ませんでした。ただガラス越しですが、関戸閻魔大王像は拝観できました。庫裡らしき建物もあるのですが、参拝したときはどうやら不在でした。しかし、玄関先に御朱印がまとめて置かれており、必要なものを各自で持っていく形式になっていました。ほぼ無人なのでしょうかね?午歳に当たる平成26年には、多摩川観音霊場の総開帳がありました。

◎せきど観音、参道。
7せきど観音

◎せきど観音、境内。
7せきど観音境内

◎せきど観音、関戸閻魔大王像。
7関戸閻魔

龍厳寺@神奈川

◆山・院・寺号
青龍山 龍厳寺(りゅうごんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
川崎市多摩区堰3丁目
JR南武線・久地駅より徒歩4分

◆御詠歌
慈悲深く 法のしがらみ 堰き止めて 初瀬の水の 澱まぬは無し

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第15番札所」の御朱印
15龍厳寺

★雑記
多摩川観音霊場札所、龍厳寺の御朱印です。
こちらは他にも、準西国稲毛三十三観音霊場(第8番札所)、武相二十八不動霊場(第3番札所)にもなっています。寺院の入り口に立つに碑にもそれが刻まれており、さらに伝教大師自作の東日本最古の大黒天が祀られていることも刻まれています。残念ながらその大黒天は秘仏で拝観できませんが、模した石像が境内にあります。剣を持っているタイプの大黒天のようですね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎龍厳寺、本堂。
龍厳寺

◎龍厳寺、大黒天像。
龍厳寺・大黒天

法音寺@東京

◆山・院・寺号
神秀山 瑞応院 法音寺(ほうおんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
府中市住吉町1丁目
京王線・中河原駅より徒歩1分

◆御詠歌
(多摩川三十四ヶ所観音霊場)
多摩川の 流れも清き 観世音 幾千代かけて 法の音澄む

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第24番札所」の御朱印
24・法音寺

★雑記
多摩川観音霊場札所、法音寺の御朱印です。
駅からすぐの場所にあるので、公共交通機関利用での参拝者としてはありがたいことです。入り口に立つ石碑によれば、多摩新四国八十八ヶ所では第18番札所にもなっているようです。境内入ってすぐに、見た感じ新しい気がする本堂が建っています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎法音寺、本堂。
法音寺

西光寺@東京

◆山・院・寺号
長谷山 聖天院 西光寺(さいこうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来三尊

◆所在地
調布市上石原1丁目
京王線・西調布駅より徒歩5分

◆御詠歌
(多摩川三十四ヶ所観音霊場)
迷い無き 道を標の 西光寺 我れ人共に 行いて頼まん

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第3番札所」の御朱印
3西光寺

★雑記
多摩川観音霊場、西光寺の御朱印です。
雪の残る境内の観音堂には大黒天も祀られており、元日から7日までは、調布七福神巡りの御開帳が行なわれているようです。その期間以外は、完全に拝観不可のようです。なにしろわざわざ、”七福神は終了しました”との張り紙がしてあるくらいですから。その他の見所としては、市内唯一の仁王門でしょうか。また、ここ上石原が新撰組の局長としてお馴染みの近藤勇の生誕地ともあり、像が作られ幟がはためいていました。
元々、順番通りに札所を巡っていなかったので、第3番札所のこちらが私の多摩川三十四ヶ所観音霊場の結願寺となりました。ま、会話を持つ隙すら与えてもらえず、「はい、御朱印ね」と手渡されてピシャリとドアを閉められて・・・なんとも味気無く結願した霊場になりましたがね。

◎西光寺観音堂。
西光寺・観音堂

◎新撰組の局長、近藤勇の像。
西光寺・近藤勇

常照寺@神奈川

◆山・院・寺号
雁三山 常照寺(じょうしょうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
川崎市多摩区宿河原3丁目
JR南武線・宿河原駅より徒歩5分

◆御詠歌
曇りなき 真如の月は 常照寺 なおも晴れよと 己が心を

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第7番札所」御朱印
7

★雑記
多摩川観音霊場、常照寺の御朱印です。
準西国稲毛三十三観音霊場でも第7番札所となっています。こちらの見所は、江戸時代の松寿弁才天図なんですが、川崎市の重要歴史記念物に指定されているので、当然ながら拝観は叶いませんでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎常照寺、本堂。
雁三山 常照寺

善立寺@神奈川

◆山・院・寺号
龍燈山 善立寺(ぜんりゅうじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
川崎市多摩区登戸2丁目
小田急線・向ヶ丘遊園駅より徒歩2分

◆御詠歌
善き心 登戸の郷の 観世音 立て行く願い なおも輝く

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第9番札所」御朱印
9

★雑記
登戸の善立寺の御朱印です。
幼稚園が併設されていますが、休日なので静かなものです。登戸も大きなマンションが建ちつつあるので、街なかの寺院ではよくありますが、なんだか上から覗かれているような雰囲気のお寺になっています。
御朱印は、印刷された差し替え式を庫裡にていただきました。

◎善立寺、本堂。
善立寺

◎善立寺、境内。
善立寺1

大正寺@東京

◆山・院・寺号
三栄山 常行院 大正寺(たいしょうじ)

◆宗派
新義真言宗

◆御本尊
大日如来

◆御詠歌
多摩川や 昔さらせし 田作りの 神坐す寺は 幾夜経ぬらん

◆所在地
調布市調布ヶ丘1丁目
京王線・調布駅より徒歩5分

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第8番札所」の御朱印
8大正寺

◎「京王三十三観音霊場・第15番札所」の御朱印
15

★雑記
複数の札所を兼務する、大正寺の御朱印です。
山門はオープンになっていますが、勝手口のインターホンでお伺いを立ててから境内に入ることになります。観光寺院ではないため、なかなかフラリと気軽に参拝とはいかない雰囲気プンプンでした。巡拝者でも、初めて訪れる人はなかなか入りづらさがあるかもしれません。ですがそのことで逆に、人に踏み荒らされていない落ち着ける場が保たれているとも言えますね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎大正寺、山門。
大正寺
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ