マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

名古屋二十一大師

2010年10月から2020年10月までの記録。

笠覆寺@愛知

◆山・院・寺号
天林山 笠覆寺(りゅうふくじ)
通称:笠寺観音

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
名古屋市南区笠寺町
名鉄名古屋本線・本笠寺駅より徒歩3分

◎「なごや七福神・恵比寿神」の御朱印
笠寺・なごや七福神

◎「名古屋二十一大師霊場・第16番札所」の御朱印(霊場専用帳面)
16出開帳・h27

◎「尾張三十三観音霊場・第3番札所」の御朱印
◎「尾張四観音霊場札所」の御朱印
◎「名古屋二十一大師霊場・第16番札所」の御朱印
16笠覆寺・名古屋21大師

★雑記
笠寺観音こと、笠覆寺の御朱印です。
これまでに三度参拝して、二度雨天・・・ツイてない。さてこちら、尾張四観音・尾張三十三観音・なごや七福神・名古屋二十一大師・東海三十六不動といった複数の霊場札所になっています。とは言え、境内も納経所も混んでいたことがなく、至ってゆったりしたものです。厄除けと縁結びで知られる観音様のお寺ですが、札所として以外にも色々な仏様が祀られているのですね。ところで、カセットステレオから境内に流れる読経の声が、境内のベンチに座っていると実に心地良く感じられます。それにしても、本堂前の幟の数が半端ないですね。
御朱印は、授与所にていただきました。なお、名古屋二十一大師霊場で霊場専用御朱印帳にいただいた御朱印は、平成27年に大須観音で行われた出開帳の際にいただいたものです。

◎笠寺観音、山門。
笠寺2

◎笠寺観音、本堂。
笠寺9

興正寺@愛知

◆山・院・寺号
八事山 遍照院 興正寺(こうしょうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
大日如来

◆所在地
名古屋市昭和区八事本町
地下鉄鶴舞線、名城線・八事駅より徒歩3分

◎「釈迦牟尼仏」の御朱印
興正寺・釈迦

◎「尾張三十三ヶ所観音霊場・第33番札所:御本尊」の御朱印
33興正寺・尾張33観音

◎「興正寺・奥之院」の御朱印
興正寺・奥之院

◎「名古屋二十一大師霊場・第21番札所:御本尊」の御朱印
21興正寺・名古屋21大師

◎オリジナル御朱印帳
興正寺・御朱印帳

★雑記
尾張高野山と呼ばれる、興正寺の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
元禄元年(1688年)に、尾張徳川家の祈願寺として建立されたお寺になります。本堂は写真の通り小振りですが、境内がか~なり広いです。すべての堂宇を参ろうとすれば、結構な時間と労力を要します。パンフレットにも記載されていますが、通年で色々な行事が執り行われているので、現時点で三度ほど参拝をしていますがいつ行っても参拝者の多いお寺です。それも、知多四国八十八ヶ所霊場、尾張三十三ヶ所観音霊場、東海三十六不動霊場、なごや七福神巡りといった霊場札所を兼務しているから当然と言えば当然でしょうか。2014年10月に参拝したときには、五重塔の前にお釈迦様の像が出来ていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎興正寺、参道。
21興正寺3

◎興正寺、本堂(平成25年)。
21興正寺・本堂

◎興正寺、本堂(平成26年)。
21興正寺・本堂2

◎興正寺、五重塔と釈迦牟尼仏像。
21興正寺・五重塔

◎興正寺、円照堂。
21興正寺・円照堂
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ