マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

函館市

2010年10月から2020年10月までの記録。

函館護国神社@北海道

◆名称
函館護国神社(はこだてごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 一万三千余柱

◆所在地
函館市青柳町
函館市電・宝来町駅より徒歩8分

函館護国神社

★雑記
函館市内に鎮座する、函館護国神社の御朱印です。
明治2(1869)年の函館戦争(箱館戦争)後、戦没者慰霊のために招魂場を造営したのが始まりとか。その後、招魂社、護国神社と名を変えて今に至るそうです。神社は函館山の麓にあるので、宝来町駅からだと緩やかですが、長い上り坂を歩くことになります。これは意外にしんどいです。境内は各地の護国神社と同じく、スッキリサッパリした無駄のない環境を構えていました。社務所の前には、場違い感のある撫でフクロウの石像が立っていました。こちとら毎日池袋駅構内の池フクロウを見ている身なので、特に感慨も湧きませんでしたが、なにやら良縁成就にご利益があるとか。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎函館護国神社、鳥居下から参道の眺め。
函館護国神社2

◎函館護国神社、社殿。
函館護国神社8

◎函館護国神社、撫でフクロウ。
函館護国神社0

◎高田屋嘉兵衛像と函館山。
函館護国神社5

湯倉神社@北海道

◆名称
湯倉神社(ゆのくらじんじゃ)
通称:お薬師さま

◆御祭神
大己貴命(おほなむちのみこと)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

◆所在地
函館市湯川町2丁目
函館市電・湯の川駅より徒歩1分

湯倉神社

★雑記
函館市電・湯の川駅目の前に鎮座している、湯倉神社の御朱印です。
薬師如来像を祀っていたお堂が、こちらの神社の始まりとのことです。だから今でもお薬師様と呼ばれ、この御祭神というわけなのでしょう。いつもそうなのかは不明ですが、参拝時には神輿殿も開扉されていて、柔和な表情の大黒様(御祭神が大己貴命なので)と恵比寿様の像を拝めました。その前には、開運小槌と健康長寿小槌なる小槌が置いてあって、自由に触れることが可能となっていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎湯倉神社、境内。
湯倉神社0

◎湯倉神社、神輿殿。
湯倉神社1

船魂神社@北海道

◆名称
船魂神社(ふなだまじんじゃ)

◆御祭神
塩土老翁神(しおつちおじのかみ)
大綿津見神(おおわたつみのかみ)
須佐之男神(すさのおのかみ)

◆所在地
函館市元町
函館市電・末広町駅より徒歩7分

船魂神社

★雑記
北海道最古とされる、船魂神社の御朱印です。
函館市電の末広町停車場から、緩やかな坂を上って向かいます。函館と言えば、やっぱり港へと至る坂道ですからね。観光ロードを突っ切れば、神社の境内もすぐです。案内板によれば、元々は融通念仏宗を広めるためにこの地を訪れた僧侶の良忍が、観音菩薩を祀るために建てた観音堂が始まりとか。もっとも、今は完璧神社で、かつてのそんな面影はないですけど。函館山七福神巡りでは、福禄寿を祀っているとのことです。
御朱印は、授与所にていただきました。函館山七福神巡りでは、御朱印帳への揮毫・押印を行っていないとのことでした。

◎船魂神社、参道鳥居。
船魂神社1

◎船魂神社、社殿。
船魂神社0

◎船魂神社、境内から。
船魂神社2

函館八幡宮@北海道

◆名称
函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)

◆御祭神
品陀和気命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
函館市谷地頭町
函館市電・谷地頭駅より徒歩5分

函館八幡宮

★雑記
1445年創祀、函館八幡宮の御朱印です。
”神威”の扁額が掲げられた第三鳥居を抜けると、聖帝八棟造という格好の良いネーミングの付いている社殿の前へ出ます。ブワッと横に広がる感じが、なんともダイナミックな印象でした。広い割りに参拝者もチラホラ程度で、色んな角度から社殿を眺めることができました。函館山の中腹に鎮座しているのですが、眺望は残念ながらといったところでした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎函館八幡宮、第三鳥居。
函館八幡宮01

◎函館八幡宮、社殿。
函館八幡宮02
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ