マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

八坂神社

両全院@宮城

◆山・院・寺号
本木山 両全院(りょうぜんいん)

◆宗派
天台宗系 修験道

◆御本尊
聖観世音菩薩(本木観音)

◆御詠歌
見ても知れ 積もりし罪は 朝日影 照らす日陰の 雪の消ゆるを

◆所在地
仙台市若林区日辺田中
JR、地下鉄各線・仙台駅よりバス30分+日辺田中バス停より徒歩1分

◎「仙台三十三観音霊場・第26番札所」の御朱印
26両全院

★雑記
仙台観音霊場札所、両全院観音堂の御朱印です。
明治時代に廃寺となっているので、お寺としての体裁は保っていません。地図でも、両全院と表示されることもあれば、現在その地に境内を構えている八坂神社と表示されることもあります。もっとも、八坂神社としても神職が詰めているわけでもなく、境内は無人となっています。始まりは天台宗系の修験道のお寺で、廃寺となったところに八坂神社が移って来て今に至るそうです。集会所らしき建物の他、境内には滑り台なんかもあって、地域の憩いの場とでも言えましょうか。私が参拝に訪れたときも、なにやら境内ではお祭りではなく、ただの酒盛りのようですが、人が集まっていました。巡拝者の多い霊場ではないので、地域住民以外が訪れるのは珍しいのでしょう、ただ流石にジロジロとずっと見られるのは気分の良いものではなかったですがね。再建された観音堂で手を合わせ、両全院観音堂の御朱印を管理している、徒歩5分ほどの場所にある光明山徳照寺(仙台市若林区日辺字宅地5)へと向かいました。こちらは緑の多い境内を構えており、無量寿廟を始め墓所も整っていました。徳照寺の前を、ちょうどバスが走っていました。
御朱印は、徳照寺にていただきました。

◎八坂神社、社頭。
26両全院7

◎両全院、観音堂。
26両全院5

◎徳照寺、参道。
26両全院8

◎徳照寺、山門。
26両全院9

◎徳照寺、本堂。
26両全院4

◎徳照寺、無量寿廟。
26両全院2

今八幡宮@山口

◆名称
今八幡宮(いまはちまんぐう)

◆御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)
宇治皇子(うじのみこ)

◆所在地
山口市八幡馬場

今八幡宮

★雑記
山口市内の今八幡宮の御朱印です。
宿泊したホテルのレンタサイクルを利用したので、公共交通機関でのアクセスは不明です。社務所前にバス停があったので、それでお参りすることも出来そうです。ただ、市内を走っているバスをあまり見掛けなかったので、本数自体が少なそうな印象ではあります。いかにもな見栄えをしている本殿、拝殿、楼門は、室町時代の1503年建立とのこと。いずれも重要文化財になっています。神社の創建時期は不明だそうですが、鎌倉時代とされているようです。こういう空間を独占出来るのは、地方の寺社参りで得られるひとつの感動の要因と言えましょうか。
御朱印は、鳥居を背に参道を進んだバス停のところ、社務所兼宮司宅にていただきました。今八幡宮の御朱印以外に、管理している八坂神社、木戸神社、築山神社の御朱印もいただけました。

◎今八幡宮、社頭。
今八幡宮9

◎今八幡宮、参道。
今八幡宮1

◎今八幡宮、拝殿。
今八幡宮3

◎今八幡宮、境内。
今八幡宮8

美御前社(八坂神社)@京都

◆名称
美御前社(うつくしごぜんしゃ)

◆御祭神
市杵島比売神(いちきしまひめのかみ)
多岐理比売神(たぎりひめのかみ)
多岐津比売神(たぎつひめのかみ)

◆所在地
京都市東山区祇園町北側
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

八坂神社・美御前社

★雑記
八坂神社の境内摂社、美御前社の御朱印です。
こちらにお祀りされているのは、素戔嗚尊が十拳剣を振り濯いだときに生まれたとされる宗像三女神。美御前の名前の通り、美に関するご利益があるとされています。ですから、美容業界や理容業界、また化粧品業者などから篤く信仰されているそうです。もちろん、美のご利益と言えば女性ですから、女性には年代問わず支持されているとのこと。私の参拝時も、結構熱心にお参りしている女性が複数いて、なかなか写真を撮るタイミングが得られませんでした。それにしても・・・ピンク色の幟って珍しいですね。
御朱印は、八坂神社の授与所にていただきました。以前は年始のみの授与でしたが、今は通年授与、ただし別紙でのみとなっているようです。

◎美御前社、社殿。
八坂神社・美御前社9

冠者殿社(八坂神社)@京都

◆名称
冠者殿社(かんじゃでんしゃ)

◆御祭神
素戔嗚尊の荒魂(すさのおのみことのあらみたま)

◆所在地
京都市下京区貞安前之町
阪急京都線・河原町駅よりすぐ

yasaka2

★雑記
八坂神社の境外摂社、冠者殿社の御朱印です。
”官社殿社”と表記されることもあるそうです。祇園祭の7月17日から24日までの間、八坂神社の神輿三基が奉安される四条御旅所に隣接しています。河原町駅の真上、そして四条通に面しているので、四条御旅所を含めた全体像の写真を撮るには、なかなか難しい場所に鎮座しています。ひと際、明るいと言うか綺麗と言うか、新しい鳥居が立っているなと思ったら、伊勢神宮の第62回式年遷宮の撤却材を使い、平成27年3月に竣工されたものとのことです。
御朱印は、八坂神社の授与所にていただきました。

(平成28年9月記)
平成22年当時は、御朱印帳に直接揮毫していただけだのですが、今は別紙での授与オンリーになっているとのことでした。

◎冠者殿社、社殿。
冠者殿社7

◎四条御旅所と冠者殿社。
冠者殿社3

◎四条御旅所。
冠者殿社6

悪王子社(八坂神社)@京都

◆名称
悪王子社(あくおうじしゃ)

◆御祭神
素戔嗚尊の荒魂(すさのおのみことのあらみたま)

◆所在地
京都市東山区祇園町北側
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

yasaka23

★雑記
八坂神社の境内摂社、悪王子社の御朱印です。
悪王子といってもその字面のままの意味ではなく、「悪=強力」という意味になるそうです。元々は、今も住所名として残っている東洞院四条下る元悪王子町にあり、明治10(1877)年に八坂神社の境内に移築されてきたそうです。
御朱印は、八坂神社の授与所にていただきました。

(平成28年9月記)
平成22年当時は、御朱印帳に直接揮毫していただけだのですが、今は別紙での授与オンリーになっているとのことでした。

◎悪王子社、社殿。
悪王子社

小倉八坂神社@福岡

◆名称
小倉八坂神社(こくらやさかじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)

◆所在地
北九州市小倉北区城内
JR各線・小倉駅より徒歩10分

小倉八坂神社

◎オリジナル御朱印帳
小倉八坂神社・御朱印帳

★雑記
小倉祇園こと、小倉八坂神社の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
小倉八坂神社は、お堀に囲まれた小倉城内に社殿が鎮座しています。元々は小倉城の城下町に鎮座していたそうですが、昭和9年に城内へと遷座してきたそうです。それにしても、天守と鳥居がセットになると、なんとも見栄えが良いものです。朝の早い時間帯での参拝でしたが、ジョギングをしている人や観光客などで周辺は賑わっていました。
御朱印は、授与所にていただきました。当て紙には、観光スタンプが押されていました。

◎小倉八坂神社、参道鳥居と小倉城。
小倉八坂神社・小倉城

◎小倉八坂神社、随身門。
小倉八坂神社・随身門

◎小倉八坂神社、社殿。
小倉八坂神社・社殿

◎小倉八坂神社、東楼門。
小倉八坂神社・東楼門

◎小倉八坂神社、当て紙。
小倉八坂神社・当て紙

大仁八阪神社@大阪

◆名称
大仁八阪神社(だいにやさかじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのをのみこと)

◆所在地
大阪市北区大淀中3丁目
JR大阪環状線・福島駅より徒歩10分

八阪神社・大仁

★雑記
大淀中鎮座、八阪神社の御朱印です。
往来の激しいなにわ筋から1本入ったところに鎮座していますが、バスも通るあみだ池筋も意外に車の往来が引っ切り無しでした。とは言え、近隣に住む人にとっては浦江公園ともども散歩コースのようで、犬を連れて境内を横切る人を2人ほど見掛けました。なお、こちらの大仁八阪神社から徒歩1~2分のところに鎮座する素盞烏尊神社(浦江八坂神社)では、御朱印を授与していませんでした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎大仁八阪神社、境内。
大仁八阪神社

小倉八坂神社@福岡

小倉八坂神社・御朱印帳

◆名称
小倉八坂神社(こくらやさかじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)

◆所在地
北九州市小倉北区城内
JR各線・小倉駅より徒歩10分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1200円(御朱印込み)

八坂神社(川越氷川神社)@埼玉

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
[川越氷川神社 摂社]

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

◆所在地
川越市宮下町2丁目

八坂神社・川越氷川神社境内

★雑記
川越総鎮守の川越氷川神社の摂社、八坂神社の御朱印です。
氷川神社拝殿のすぐ横に祀られ、病気や傷病の平癒、災難除けの神様として多くの信仰を集めています。参拝日は七五三で大賑わいの境内で、あまりの混雑っぷりに心身共に疲れました。ですので御朱印をいただいて、早々に退散しました。またの機会にノンビリと参拝したいです。
御朱印は、川越氷川神社の授与所にていただきました。

今泉八坂神社@栃木

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
通称:今泉八坂神社

◆御祭神
須佐之男尊(すさのおのみこと)

◆所在地
宇都宮市今泉4丁目
JR線・宇都宮駅より徒歩10分

今泉八坂神社

★雑記
下野八社巡りのひとつ、今泉八坂神社の御朱印です。
神社があるのは、新幹線の往来が見える線路のすぐ脇、なおかつ目の前を幹線道路も走っている場所なので、なかなかに騒々しい境内です。境内の略記案内板によると、神明様と通称で呼ばれているようです。
御朱印は、社務所でいただきました。

◎今泉八坂神社、社殿。
今泉八坂神社・宇都宮

蔵本八坂神社@徳島

◆名称
蔵本八坂神社(くらもとやさかじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
御子八柱神(みこやはしらのかみ)

◆所在地
徳島市蔵本町3丁目
JR徳島線・蔵本駅より徒歩3分

蔵本・八坂神社

★雑記
蔵本鎮座、八坂神社の御朱印です。
交通量の多い国道192号線沿いに、割と目立つ鳥居が立っています。それに引かれて足が向いたのですが・・・参道は駐車場化しており窮屈な印象でした。一転して社殿前はスッキリでした。
御朱印は、宮自宅にていただきました。

◎蔵本八坂神社、社殿。
蔵本八坂神社

八坂神社@京都

京都・八坂神社

八坂神社@京都の絵馬です。
流石に超有名かつ規模の大きな神社です。絵馬だけで数種類ありました。私が選んだのは、除夜の鐘を聞いた後で八坂神社へ参り、おけら火で雑煮を作って無病息災を願う場面の絵馬です。京都ならではの風習なので、他には無い珍しい絵柄かな、と。

八坂神社@京都

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
通称:祇園さん

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)

◆所在地
京都市東山区祇園町北側
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

◎平成23年3月20日参拝
八坂神社06

◎平成22年8月14日参拝
名称未設定-8

◎「青龍」の御朱印(期間限定)
seiryu

◎「御霊会」の御朱印(期間限定)
八坂神社・御霊会

★雑記
日本全国に、およそ2300社あると言われる八坂神社の総本社です。
修学旅行の定番コースでもありますし、さらに一般観光客も押し寄せて、まぁいつ訪れても人が多いこってというね。摂社も含めて、御朱印は授与所でいただきますが、タイミングが悪いと結構待つ羽目になりますので注意が必要です。薄く印刷された龍に趣がある青龍の御朱印は、書き置きのみで初穂料500円です。”期間限定の授与”と案内されていますが、彼是一年以上授与されていますので、いったいいつまでなのかは不詳です。
同じく期間限定の御朱印として、御霊会の御朱印があります。日本三大祭りのひとつ、7月の祇園祭の期間中にのみ授与される、こちらも書き置きタイプの御朱印です。ネットで初めて見たとき、墨書き部分は印刷かなと思ったら、墨で一枚一枚揮毫しているんですね。大変だな~。同じく初穂料は500円でした。
いずれも授与所の御朱印受付窓口にていただきました。

◆八坂神社の授与所でいただける御朱印
悪王子社冠者殿社美御前社

八坂神社又旅社@京都

◆名称
八坂神社又旅社(やさかじんじゃまたたびしゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊荒魂(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらみこがみ)

◆所在地
東山区祇園

hasaka1

★雑記
京都の八坂神社の、御神輿が安置されている境外社。
由緒書きを御朱印の当て紙代わりとしていただけます。

▲八坂神社、その他の御朱印▲
祇園社の御朱印はこちら
悪王子社の御朱印はこちら
冠者殿社の御朱印はこちら
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(25/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ