マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

中国三十三観音

大山寺@鳥取

◆山・院・寺号
角磐山 大山寺(だいせんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆御詠歌
弥山より 綱を頼りに 上れよと 無明の闇に 慈悲の声聞く

◆所在地
西伯郡大山町大山
JR山陰本線・米子駅よりバス55分

◎「中国三十三観音霊場:第29番」の御朱印
29大山寺・中国観音

◎「出雲国神仏二十霊場:第10番」の御朱印
大山寺・出雲神仏

◎「御本尊:地蔵菩薩」の御朱印
大山寺・本尊

★雑記
天台宗別格本山、大山寺の御朱印です。
中国三十三観音霊場、伯耆観音霊場、そして出雲国神仏霊場などの札所となっています。境内は山の上にあり、霧も出ていたくらいでして、下界とはかなりの温度差を感じました。当日は、米子駅から朝イチのバスで向かいました。その便での到着だと早過ぎるのか、生憎と本堂も授与所を兼ねる観音堂も閉まっていました。もっとも、お寺へと続く参道のお土産物屋もほぼ閉まっていましたから、もしかして待ち惚けになるんじゃないか、そんな気も道々していたのですがね。それにしても、お勤め開始は意外に遅い時間なんですね。逆に他に参拝者も観光客もお堂の方へは来ないので、外から静かに拝むことが出来たとも言えますか。
御朱印は、その観音堂にある授与所にていただきました。ところで、ネットではオリジナルの御朱印帳が見られますが、2012年6月の時点では既に頒布終了とのこと。さらに、再製作する予定は無いとのことでした。

◎右、大山寺の山門。左、大神山神社奥宮の鳥居。
大山寺

◎大山寺、本堂。
大山寺80

◎大山寺、本堂(開扉)。
大山寺0

霊場メモ@中国三十三観音霊場

昭和57年に開創された、比較的新しい観音霊場です。
文字通り、岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県の中国地方に点在する寺院から成る観音霊場です。地元民以外で、なおかつ公共交通機関の利用だけで回ろうとすると、さてはてどのくらいの日数を要することか・・・。パンフレットもあるし、受け入れ態勢は良い印象なのですが。途中からは中国三十三観音霊場としてではなく、四国や九州の観音霊場と合わせた「百八観音霊場」としてユル~く回っています。

【中国三十三観音霊場】
第1番 西大寺 高野山真言宗 十一面千手観音 岡山県岡山市東区西大寺中
第2番 餘慶寺 天台宗 千手観音 岡山県瀬戸内市北島
第3番 正楽寺 高野山真言宗 十一面観音 岡山県備前市蕃山
特別霊場 誕生寺 浄土宗 聖観音 岡山県久米郡久米南町誕生寺
第4番 木山寺 高野山真言宗 十一面観音 岡山県真庭市木山
第5番 法界院 真言宗 聖観音 岡山県岡山市北区法界院
第6番 蓮台寺 真言宗 十一面観音 岡山県倉敷市児島由加
第7番 円通寺 曹洞宗 聖観音 岡山県倉敷市玉島柏島
第8番 明王院 真言宗大覚寺派 十一面観音 広島県福山市草戸町
第9番 浄土寺 真言宗泉涌寺派 十一面観音 広島県尾道市東久保町
特別霊場 西國寺 真言宗醍醐派 如意輪観音 広島県尾道市西久保町
第10番 千光寺 真言宗単立 千手観音 広島県尾道市東土堂町
第11番 向上寺 曹洞宗 聖観音 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田
第12番 佛通寺 臨済宗 十一面観音 広島県三原市高坂町許山
第13番 三瀧寺 高野山真言宗 聖観音 広島県広島市西区三滝山
第14番 大聖院 真言宗御室派 十一面観音 広島県廿日市市宮島町
特別霊場 般若寺 真言宗御室派 聖観音 山口県熊毛郡平生町字佐木
第15番 漢陽寺 臨済宗南禅寺派 聖観音 山口県周南市鹿野上
第16番 洞春寺 臨済宗建仁寺派 聖・十一面観音 山口県山口市水の上町
第17番 龍蔵寺 真言宗御室派 千手・馬頭観音 山口県山口市吉敷佐畑
第18番 宗隣寺 臨済宗東福寺派 如意輪観音 山口県宇部市小串
第19番 功山寺 曹洞宗 千手観音 山口県下関市長府川端
第20番 大照院 臨済宗南禅寺派 聖・准胝観音 山口県萩市椿区青海
第21番 観音院 臨済宗建仁寺派 聖観音 山口県萩市大字山田
第22番 多陀寺 高野山真言宗 十一面観音 島根県浜田市生湯町
第23番 神門寺 浄土宗 十一面観音 島根県出雲市塩冶町
第24番 禅定寺 天台宗 聖観音 島根県雲南市三刀屋町乙加宮
第25番 鰐淵寺 天台宗 千手観音 島根県出雲市別所町
第26番 一畑寺 臨済宗妙心寺派 瑠璃観音 島根県出雲市小境町
第27番 雲樹寺 臨済宗妙心寺派 聖観音 島根県安来市清井町
第28番 清水寺 天台宗 十一面観音 島根県安来市清水町
第29番 大山寺 天台宗 十一面観音 鳥取県西伯郡大山町大山
第30番 長谷寺 天台宗 十一面観音 鳥取県倉吉市仲之町
第31番 三仏寺 天台宗 十一面観音 鳥取県東伯郡三朝町三徳
特別霊場 摩尼寺 天台宗安楽律院法流 千手観音 鳥取県鳥取市覚寺
第32番 観音院 天台宗 聖観音 鳥取県鳥取市上町
第33番 大雲院 天台宗 千手観音 鳥取県鳥取市立川町

神門寺@島根

◆山・院・寺号
天応山 神門寺(かんどじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
出雲市塩冶町
JR出雲市駅よりバス15分+島根医大病院バス停より徒歩5分

◆御詠歌
言わぬども 心の中は 知られまじ ただ御仏を たのむばかりぞ

◎「中国三十三観音霊場・第23番札所」の御朱印
23神門寺・中国観音

★雑記
中国観音霊場の札所、神門寺の御朱印です。
出雲市最古の寺院です。”かんどじ”との読みになっていますが、”かんどうじ”とも読むようです。天応山の山号は、こちらのお寺が天応元年に創建されたことに由来するそうです。またこちら、看板によると二世住職は伝教大師、三世住職は弘法大師というサラブレッド(?)さ。でも今は浄土宗なんですよね。御朱印に「弘法大師伊呂波寺」とあるのは、三世住職だった弘法大師が、こちらでいろは歌を作ったことからとのこと。境内は本堂をはじめ古めかしい堂宇がデンと構えていて、なかなかの空気を醸し出していました。観音堂には、中国観音霊場や百八観音霊場(第28番札所)の幟や案内が出ていました。また、弘法大師堂には、「西国霊場・1番」の札が掛かっていたのですが、出雲弘法大師西国霊場についてはまったく不明です。他にも、出雲霊場第5番の札もあったのですが、これまたよくわかりません。
御朱印は、庫裡にていただきました。御姿もいただきました。

◎神門寺、仁王門。
23神門寺・仁王門

◎神門寺、本堂。
23神門寺・本堂

◎神門寺、弘法大師堂。
23神門寺・弘法大師堂

◎神門寺、観音堂。
23神門寺・観音堂

西大寺@岡山

西大寺・御朱印帳・岡山

◆山・院・寺号
金陵山 観音院 西大寺(さいだいじ)
通称:備前西大寺

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
十一面千手観世音菩薩

◆所在地
岡山市東区西大寺中3丁目

◆御詠歌
御仏の 恵みも深き あしだ川 救世の舟や 尊かるらん

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

観音院@鳥取

◆山・院・寺号
補陀落山 慈眼寺 観音院(かんのんいん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆御詠歌
曇りなき 補陀落山の 月影は 大慈大悲の 慈眼なりけり

◆所在地
鳥取市上町

◎「中国三十三観音霊場・第32番」の御朱印
32観音院

★雑記
中国観音霊場札所、観音院の御朱印です。
こちらは中国三十三観音霊場以外に、因幡観音霊場の第1番札所にもなっています。御本尊の聖観世音菩薩は、出世観音とも呼ばれているそうです。明治維新までは、藩の中でも特に寺格の高い8ヶ寺の祈願寺のひとつに指定されていたとか。霊場の札所としてはもちろんですが、国指定の名勝、観音院庭園としても知られている寺院です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎観音院、山門。
32観音院2

◎観音院、本堂。
32観音院1

大雲院@鳥取

◆山・院・寺号
乾向山 東隆寺 大雲院(だいうんいん)

◆宗派
天台宗 山門派

◆御本尊
阿弥陀如来三尊
西国三十三ヶ所・三十三体観音
千手観世音菩薩

◆所在地
鳥取市立川町4丁目

◆御詠歌
笈摺を 脱ぎて納める 大雲院 大悲の影の 身に巡り来て

◎「中国三十三観音霊場・第33番札所」の御朱印
33大雲院

★雑記
中国三十三観音・結願札所、大雲院の御朱印です。
駅からレンタサイクルで向かいました。遠くもなく坂道でもなく、快晴の空の下、ノンビリとのペースで辿り着けます。さて、京都や奈良のメジャー所ではなくとも、絶対に拝観すべき寺院というものがあります。こちらの本堂は、今回の鳥取行きの中でまさにその代表と言えるでしょう。阿弥陀三尊を囲む形で、本堂内をグルッと西国三十三観音霊場の33体の観音像が配置され、極楽浄土をそこに出現させています。まさに圧巻、圧倒、そして清浄です。このときの拝観は自分一人だったので、じっくりと時間をかけて場を独占できました。
御朱印は、本堂内でいただきました。

◎大雲院、境内。
大雲院
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ