マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

三浦半島干支守り本尊

延命寺@神奈川

◆山・院・寺号
黄雲山 地蔵密院 延命寺(えんめいじ)
通称:逗子大師

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
大日如来

◆所在地
逗子市逗子3丁目
京浜急行・新逗子駅より徒歩3分

◎「三浦半島干支守り本尊・八仏霊場」の御朱印(専用貼り付け版)
延命寺・逗子大師・干支本尊

◎「三浦半島干支守り本尊・八仏霊場」の御朱印
延命寺01

◎「寺院御本尊:大日如来」の御朱印
逗子大師

★雑記
三浦半島干支守り本尊・八仏霊場のひとつ、延命寺の御朱印です。

(平成23年4月10日記)
他にも、新四国東国八十八ヶ所霊場・三浦半島地蔵霊場・三浦半島不動霊場、さらには湘南七福神巡りなどの札所も兼ねている寺院です。ど~んと、なかなかに威圧的な本堂が出迎えてくれます。参道右手には湘南七福神の厨子弁財天と、背後の金ピカが西陽を受けて眩しい延命地蔵尊が祀られています。今は大日如来が御本尊ですが、開山当初は延命地蔵菩薩が寺院御本尊だったようです。
御朱印は、寺務所にていただきました。それにしても、流石に書道の先生というだけあって達筆至極です。

(平成23年4月17日記)
八仏霊場の御朱印は、御開帳期間以外だと、あの天女が描かれた特別御朱印にはならないようです。と言うわけで、御開帳期間に再訪してきました。

◎逗子大師、本堂。
本堂

◎逗子大師、境内の延命地蔵尊。
地蔵

霊場メモ@三浦半島干支守り本尊・八仏霊場

三浦半島に点在する、8ヶ寺の守り本尊霊場です。
公式サイトでは、『車なら1日、徒歩や公共交通機関だと2日間で巡拝できる』とありますが、徒歩+公共交通機関を利用して、なんとか1日で結願しました。山登りになる武山不動院が、最大の難所と言えるでしょう。また、徒歩の場合は、全行程おおよそ42kmになるのだとか。一流のマラソン選手なら2時間程度でしょうか。公式ガイドブックも出ているほどに活発な霊場ですから、各寺院の詳細や交通手段なども参考にできると思います。

【三浦半島干支守り本尊・八仏霊場】
1.長安寺 午歳/勢至菩薩 横須賀市久里浜
2.伝福寺 子歳/千手観音菩薩 横須賀市久里浜
3.妙音寺 未申歳/大日如来 三浦市初声町下宮田
4.延寿寺 卯歳/文殊菩薩 三浦市初声町下宮田
5.不動院 酉歳/不動明王 横須賀市武
6.浄楽寺 戌亥歳/阿弥陀如来 横須賀市芦名
7.玉蔵院 丑寅歳/虚空蔵菩薩 葉山町一色
8.延命寺 辰巳歳/普賢菩薩 逗子市逗子

◆結願後、メモ◆
元々、ネットでこの霊場の御朱印を見て、”変わった御朱印だな~、自分も欲しいな~”、程度の軽い気持ちで巡礼することにしました。ちなみにこの特別御朱印、毎年4月15日~5月15日に貼り付けタイプのみの授与で、それ以外の日の参拝では普通の揮毫御朱印になるようです。貼り付け御朱印なので、期間中は法要中でもいただくことは可能です。平成23年時点での情報として、武山不動院は基本的に休日しか人が居ないとのことですが、三浦半島の不動霊場や東国花の寺巡りの札所も兼ねているので、本堂内に書き置きが準備されていました。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ