マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

七草

清雲寺@神奈川

◆山・院・寺号
大冨山 清雲寺(せいうんじ)

◆宗派
臨済宗 円覚寺派

◆御本尊
滝見観世音菩薩

◆所在地
横須賀市大矢部5丁目

◎「三浦半島の七草めぐり」の御朱印
清雲寺・七草

★雑記
三浦半島の七草めぐり、女郎花の寺である清雲寺の御朱印です。
山号は、御朱印だと「冨」ですが境内に立つ横須賀市教育委員会の文化財看板だと「富」でして、いったいどちらが正解なのか不明です。境内は隠れ里みたいにワシャワシャの様相で、しかし決して手入れがされていないわけでもなく、良い塩梅の絵になっていました。瀧見観音も有名なのですが、本堂の裏に三浦為継のお墓があるとのことで、そういった歴史的なスポットとして訪れる人も多いそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。こちらだけは、三浦半島七草巡りの霊場専用御朱印ではありませんでした。まぁ、深くは突っ込みませんでしたが。後で気付いたのですが、印・・・90度傾いていました。

◎清雲寺、山門。
清雲寺1

◎清雲寺、本堂。
清雲寺3

新善光寺@神奈川

◆山・院・寺号
不捨山 摂取院 新善光寺(しんぜんこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
三浦郡葉山町上山口
京急線新逗子駅・JR線逗子駅よりバス15分+滝ノ坂バス停前

◎「三浦半島の七草めぐり」の御朱印
新善光寺・七草

★雑記
三浦半島の七草めぐり、藤袴の寺である新善光寺の御朱印です。
さてその肝心の藤袴はと言えば、残念なことにまだ咲いていませんでした。「こればっかりはねぇ~」とは、御住職の談です。七草めぐりの期間中とは言え、確かに自然相手ですから思うようにはいきません。参道には、掃除小坊主の石像があるように、境内も掃除が行き届いている感じでした。「掃けばちり 払えまたも ちりつもる 人の心と 庭のおちばも」と石碑にはありました。
御朱印は、庫裡にていただきました。日付がボールペン書きでした。(泣)

◎新善光寺、参道。
新善光寺7

◎新善光寺、本堂。
新善光寺

◎新善光寺、小坊主と石碑。
新善光寺6

海南神社@神奈川

◆名称
海南神社(かいなんじんじゃ)

◆御祭神
藤原資盈(ふじわらすけみつ)

◆所在地
三浦市三崎4丁目
京急久里浜線・三崎口駅よりバス13分+三崎港バス停より徒歩1分

海南神社

◎「三浦半島の七草めぐり」の御朱印
海南神社・七草

★雑記
三浦半島の総鎮守、海南神社の御朱印です。
駅からはバスで向かいました。三崎港へ寿司目当てで向かう人も多く、「マグロ!」を連呼する心の声が聞こえてきます。バスを降りたらすぐ、潮の香りがプ~ンと漂ってきます。神社自体も港のすぐそばにあり、なんだか良い香りがしますね。港町に来たな~って気にさせてくれます。平成23年9月の参拝時は、なにやら工事中の境内でした。
御朱印は、授与所にていただきました。複数の御朱印見本が掲げられており、境内社(相州海南高家神社福徳稲荷神社/龍神社)の御朱印もこちらでいただけました。

◎海南神社、境内。
海南神社1

◎海南神社、社殿。
海南神社2

満願寺@神奈川

◆山・院・寺号
岩戸山 満願寺(まんがんじ)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
釈迦牟尼如来

◆所在地
横須賀市岩戸1丁目

◎「三浦半島・秋の七草巡り」の御朱印
満願寺・七草

★雑記
三浦一族ゆかりの寺、満願寺の御朱印です。
本来は事前予約が必須の収蔵庫の拝観ですが、予約も無しでまた参拝者が私一人だったにもかかわらず、中に通していただけました。2メートルを超える木造の地蔵&観音両菩薩も、それより多少小さいとは言え迫力のある毘沙門天&不動明王。見応えのある諸尊仏が並んでいます。観光寺院ではないので、斜め45度だとかローアングルだとか、まじまじと自分ペースで楽しめるのが良いですね。七草巡りでの参拝ではありましたが、こうして間近で仏像を拝める機会はなかなか無いので気持ちも昂ぶります。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎本堂と無功徳の庭。
満願寺

高養寺@神奈川

◆山・院・寺号
白滝山 高養寺(こうようじ)
通称:浪子不動

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
逗子市新宿5丁目
JR横須賀線・逗子駅より徒歩25分

◎「三浦半島の七草めぐり」の御朱印
浪子不動・七草

★雑記
三浦半島の七草めぐり、尾花の寺である高養寺の御朱印です。
どちらかと言えば、通称の浪子不動として知られているようです。徳富蘆花の小説”不如帰”がここを舞台にしており、その主人公、浪子にあやかって浪子不動と呼ばれるようになったとか。「あああ、人間はなぜ死ぬのでしょう!生きたいわ!千年も万年も生きたいわ!」ってやつですね。本堂を背にすると、確かに不如帰の石碑が眼下に立ってますね・・・海の中に!基本的に無住の寺院らしく、管理寺院の連絡先が本堂に掲げられています。この日は七草巡りでの参拝でしたので、その場合の御朱印は七草霊場の事務局である妙音寺でいただくか、管理寺から郵送を頼むかになるとのこと。私は前者で、妙音寺にて御朱印をいただきました。ちなみに、三浦半島の不動尊霊場にもなっています。

◎浪子不動、本堂。
浪子不動

◎浪子不動、不如帰の石碑。
浪子不動・石碑
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ