マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

やさかじんじゃ

2010年10月から2020年10月までの記録。

栗橋八坂神社@埼玉

◆名称
栗橋八坂神社(くりはしやさかじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのをのみこと)

◆所在地
久喜市栗橋北2丁目15
JR宇都宮線、東武日光線・栗橋駅より徒歩15分

栗橋八坂神社

★雑記
栗橋八坂神社の御朱印です。
栗橋駅を出て少し歩くと、静御前の墓所の案内が出ています。顔はめハネルも立っており、ちょっとした観光スポットにもなっていました。なんでも、源義経を追って京都から奥州平泉へ向かった静御前でしたが、義経が討ち死にしたとの報を受け京都へ引き返す際に病を得て、途中のこの地で死去したとの伝説があるそうです。さて、八坂神社ですが、えらく張り紙が多いなと思ったら、平成30年(2018年)の9月から翌年の11月まで大々的に神社の移築工事を行うとかで、その予定なり完成後のイメージ図なりが張り出されているのでした。イメージ図を見た限りですと、社殿の向きからして変わるのかな?なんにせよ、工事前に来られて良かったです。前後の違いを楽しめますから。こちらで有名なのが、由緒にちなむ鯉の像。狛犬ならぬ狛鯉とでも言いましょうか、招福乃鯉像です。よく見れば、口元が阿吽になっていますね。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎栗橋八坂神社、社頭。
栗橋八坂神社6

◎栗橋八坂神社、参道。
栗橋八坂神社94

◎栗橋八坂神社、招福乃鯉。
栗橋八坂神社72

◎栗橋八坂神社、招福乃鯉。
栗橋八坂神社4

◎栗橋八坂神社、社殿。
栗橋八坂神社3

◎栗橋八坂神社、社殿。
栗橋八坂神社5

◎静御前の墓所。
栗橋八坂神社8

◎静御前の墓所碑。
栗橋八坂神社2

八坂神社@山口

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)
手名槌命(てなづちのみこと)
足名槌命(あしなづちのみこと)

◆所在地
山口市上竪小路

今八幡宮・八坂神社

★雑記
山口祇園こと、八坂神社の御朱印です。
レンタサイクルで向かいました。遠めからでも確認出きる大鳥居。くすんだと言うか汚れたと言うか錆びたと言うか、あるいは寂びたと言うか、朱色の大きな鳥居の扁額は八坂神社になっていました。京都からの勧請とされる境内の社殿は、築山神社と隣り合うように建っています。八坂神社の社殿前には、ズングリして苔むした狛犬。なんだか不機嫌そうな表情を浮かべていますが、それもまた味に感じることが出来ます。
御朱印は、今八幡宮の社務所兼宮司宅にていただきました。

◎八坂神社、大鳥居。
今八幡宮・八坂神社5

◎八坂神社、参道。
今八幡宮・八坂神社6

◎八坂神社、社殿。
今八幡宮・八坂神社9

◎八坂神社、社殿。
今八幡宮・八坂神社7

八坂神社@京都

八坂神社・帳面

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
通称:祇園さん

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)

◆所在地
京都市東山区祇園町北側
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円

八坂神社@京都

◆名称
八坂神社(やさかじんじゃ)
通称:祇園さん

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)

◆所在地
京都市東山区祇園町北側
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

八坂神社h28

◎「青龍」の御朱印(期間限定)
八坂神社・青龍02

◎「御霊会」の御朱印(期間限定)
八坂神社・御霊会

◎「青龍」の御朱印(期間限定)(旧デザイン)
seiryu

八坂神社06

名称未設定-8

◎八坂神社、オリジナル御朱印帳
八坂神社・帳面

★雑記
日本全国に、およそ2300社あると言われる八坂神社の総本社です。
修学旅行の定番コースでもありますし、さらに一般観光客も押し寄せて、まぁいつ訪れても人が多いこってというね。摂社も含めて、御朱印は授与所でいただきますが、タイミングが悪いと結構待つ羽目になりますので注意が必要です。薄く印刷された龍に趣がある青龍の御朱印は、書き置きのみで初穂料500円です。”期間限定の授与”と案内されていますが、彼是一年以上授与されていますので、いったいいつまでなのかは不詳です。
同じく期間限定の御朱印として、御霊会の御朱印があります。日本三大祭りのひとつ、7月の祇園祭の期間中にのみ授与される、こちらも書き置きタイプの御朱印です。ネットで初めて見たとき、墨書き部分は印刷かなと思ったら、墨で一枚一枚揮毫しているんですね。大変だな~。同じく初穂料は500円でした。
いずれも授与所の御朱印受付窓口にていただきました。

◆八坂神社の授与所でいただける御朱印
悪王子社冠者殿社美御前社

◎八坂神社、社頭。
八坂神社160922a

◎八坂神社、拝殿。
八坂神社160922b

◎八坂神社、境内。
八坂神社201107

龍ヶ崎八坂神社@茨城

◆名称
龍ヶ崎八坂神社(りゅうがさきやさかじんじゃ)

◆御祭神
建速須佐之男神(たけはやすさのおのみこと)

◆所在地
龍ヶ崎市上町
関東鉄道竜ヶ崎線・竜ヶ崎駅より徒歩6分

八坂神社・龍ヶ崎

★雑記
龍ヶ崎八坂神社の御朱印です。
鎮座地の住所から、上町八坂神社との表記も散見されます。意外に通行が途切れない車道に駐車場が面しているので、写真を撮っていた短い時間の内でもしばしば渋滞気味になっていました。さて、鳥居くぐって正面に手水舎があります。ドンとデカイ龍の首だけの石像が乗っ掛かっています。そんなにデカイ顔して、出てくる水はチョロチョロってな具合でなんともなギャップです。手水舎の龍に比べて、社殿前の狛犬はえらく年季の入った色合い。加えて、阿像の方は大笑いしているような表情で、和ませてくれます。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎龍ヶ崎八坂神社、社頭。
八坂神社・龍ヶ崎2

◎龍ヶ崎八坂神社、社殿。
八坂神社・龍ヶ崎6

◎龍ヶ崎八坂神社、狛犬。
八坂神社・龍ヶ崎7

◎龍ヶ崎八坂神社、手水舎。
八坂神社・龍ヶ崎9

守谷八坂神社@茨城

◆名称
守谷八坂神社(もりややさかじんじゃ)

◆御祭神
素戔嗚尊(すさのおのみこと)

◆所在地
守谷市本町
つくばエクスプレス・守谷駅より徒歩8分

守谷八坂神社

★雑記
守谷総鎮守、守谷八坂神社の御朱印です。
駅から迷うことなく、ほぼ一直線に神社まで行くことが出来ます。ただし、結構スピードを出す車が多く往来している道路なので、ちょっとした危険さも感じたり。おまけに私の参拝したときはあいにくの小雨模様、いずれにせよ駅から近いのはありがたかったです。石と木、白黒のコントラストが妙にハッキリした鳥居をくぐり境内へ。近所の方でしょう、入れ替わり立ち替わり参拝者の姿も見られました。境内の木は、いずれもデカいです。なかでもドンと構えて立っている社殿前の御神木の欅は、樹齢400年以上になるそうで迫力がありました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎守谷八坂神社、参道。
守谷八坂神社5

◎守谷八坂神社、社殿。
守谷八坂神社2

◎守谷八坂神社、社殿と御神木。
守谷八坂神社4

取手八坂神社@茨城

◆名称
取手八坂神社(とりでやさかじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚命(すさのうのみこと)

◆所在地
取手市東1丁目
JR常磐線・取手駅より徒歩12分

取手八坂神社

★雑記
取手市鎮守の八坂神社の御朱印です。
取手駅からもすぐなので、歩いて向かうのにちょうど良い程度の距離でしょう。獅子山型の勇ましい表情をした狛犬が迎えてくれます。モロに逆光の時間帯での参拝でしたので、写真を撮ったら真っ黒でしたが。お祭りの後だったようで、本殿前にはまだブルーシートが残っていました。こちらの本殿と拝殿は、市指定の文化財にもなっているよう。小振りな規模ですが、やはり彫刻は見事なものです。
御朱印は、授与所にていただきました。印が下総国になっていたので、「あれ?取手って千葉だっけ?」と一瞬思いましたが、かつての下総国の範囲って、千葉県北部・茨城県南西部・埼玉県東辺・東京都東辺(隅田川東岸)といった具合に、結構広かったのですね。

◎取手八坂神社、参道。
取手八坂神社8

◎取手八坂神社、社殿。
取手八坂神社5

◎取手八坂神社、社殿。
取手八坂神社3
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ