◆山・院・寺号
龍沢山 玄忠院 大巌寺(だいがんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
千葉市中央区大巌寺町
JR外房線・蘇我駅より徒歩30分

◆御詠歌
(寺院御詠歌)
古寺の 軒場に近く 咲く梅の 花に昔の 事を問わまし

大巌寺・千葉・18檀林

★雑記
浄土宗関東十八檀林のひとつ、大巌寺の御朱印です。
三門前に立っている石碑や関東十八檀林のガイドブックでは第6番とされていますが、いただいた由緒書きには第7番と記されています。どこかのタイミングで札番が変わったのでしょうか?三門は芝増上寺や鎌倉光明寺に勝るとも劣らない規模の迫力です。そう言えば京都の知恩院も、立派な三門を構えていましたね。浄土宗の、ある種の格式を示しているとも言えるのでしょうか。2月の参拝だったこともあって緑も少なく、寒々とした木々の多い境内でした。広いことが、逆に殺風景さを演出している感じです。それも一種の味と言えましょうか。ところで、”JR蘇我駅からバスの便あり”の情報だけで向かったのですが、バスの本数が予想以上にえらい少なく、結局蘇我駅から歩くことになりました。寺院の最寄りのバス停で、千葉駅と往復しているバスの便があることを知り、帰りはそちらを利用しました。その方が便利です。
御朱印は、御朱印帳を預けて後日郵送となりました。格式のある寺院ですが、現在のところ住職が常駐していないそうです。

◎大巌寺、三門。
大巌寺03

◎大巌寺、本堂。
大巌寺01

◎大巌寺、境内。
大巌寺02