マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

そうじじ

総持寺@愛知

◆山・院・寺号
神路山 総持寺(そうじじ)

◆宗派
天台寺門宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
知立市西町新川

◎「三河新四国八十八ヶ所霊場・第1番札所」の御朱印
総持寺・知立

★雑記
三河新四国霊場の発願寺、総持寺の御朱印です。
駅前からレンタサイクルを利用して、参拝に訪れました。寺院の裏に駐車場があって、そちらに停めることができました。こちら、三河新四国霊場以外にも、三河三不動霊場(第1番札所)や三河白寿観音霊場(第7番札所)にもなっており、駐車場にも幟が数多く立っていました。そしてやはり白地に黒文字なのですね。裏から入り、まずは表参道へと回りますと、徳川秀康の生母である於萬の方の誕生地であるとの石碑が立っています。小ぶりですが、鐘楼門もあって、発願寺らしいなかなかの雰囲気です。四国八十八ヶ所霊場のお砂踏みもありました。なお、御本尊の不動明王は、御朱印の印にもある通り”流汗不動明王”と言うそうです。
御朱印(納経印)は、納経所にていただきました。

◎総持寺、山門(鐘楼門)。
総持寺・6

◎総持寺、本堂。
総持寺・9

◎総持寺、境内。
総持寺・0

総持寺@大阪

◆山・院・寺号
補陀洛山 総持寺(そうじじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
千手千眼観世音菩薩

◆所在地
茨木市総持寺1丁目
阪急京都線・総持寺駅より徒歩5分

◆御詠歌
(寺院御詠歌・西国三十三観音霊場)
おしなべて 老いも若きも 総持寺の 仏の誓ひ 頼まぬはなし

◎「西国三十三観音霊場・第22番札所」の御詠歌
22総持寺・御詠歌

◎「西国三十三観音霊場・第22番札所」の御朱印
22総持寺・西国観音

★雑記
西国観音霊場札所、総持寺の御朱印(御詠歌)です。
デカデカと”勅願所”と彫られた石碑のある階段を登り、意外に新しい雰囲気の山門(仁王門)をくぐって境内へ入ります。結構古い、むしろボロボロになり過ぎな感じの仁王尊が弱々しく立っています。境内には、参拝するたびに増えているんじゃないか、と思わされるほど、薬師如来、地蔵菩薩、不動明王、弘法大師、閻魔大王、稲荷大明神、如来荒神などが祀られた諸堂があります。それらを巡る参拝者が、境内をあっちへこっちへと行き来していました。西国三十三ヶ所観音霊場の札所であることから、常に参拝者の姿を見ることができます。他にも、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場や摂津国八十八ヶ所霊場、摂津国三十三ヶ所霊場などの札所も兼ねています。そのため、納経所(朱印所)も非常に充実しています。御朱印帳や納経軸を始め、写経用紙にガイドブックなども取り扱われていて、これから巡礼へといった人にはありがたいでしょう。
御朱印(納経印)は、納経所にていただきました。

(平成27年9月記)
摂津国八十八ヶ所霊場を始めようかと思い、霊場の第1番札所の法案寺に向かうも霊場専用の納経帳は在庫無しとのこと。総持寺ならば、と尋ねてみるとこちらも在庫無しとのことでした。さらには四天王寺にも無しで、どうやら納経帳のサイズや形式も含めて、ガラリと変えるか継続するかレベルでの改訂会議中だそうです。ただ・・・どうも私以外にもチラホラと摂津国八十八ヶ所霊場について問い合わせがあるそうですが、霊場会の方がなにやら立て込んでいて、半年以上も動きなしだそうで。札所としても催促はしているけれど、実際のところ”いつ決定するか不明”としか言えないそうです。

◎総持寺、本堂。
総持寺

◎総持寺、山門(仁王門)。
22総持寺2

◎総持寺、仁王。
22総持寺4

◎総持寺、仁王。
22総持寺3

◎総持寺、観音堂(ぼけ封じ近畿十楽観音霊場)。
22総持寺6

總持寺@東京

◆山・院・寺号
五智山 遍照院 總持寺(そうじじ)
通称:西新井大師

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
十一面観世音菩薩
弘法大師

◆所在地
足立区西新井1丁目
東武大師線・大師前駅より徒歩1分

◆御詠歌
思い立つ 心ひとつを 智として 大師の御跡 拝み染めぬる

◎「厄除け弘法大師」の御朱印
1西新井大師・荒川綾瀬88

◎「関東三十六不動霊場・第26番札所」の御朱印
26・西新井大師

◎「厄除け弘法大師」の御朱印
5

★雑記
西新井大師の名称で有名な、總持寺(総持寺)の御朱印です。
ちなみに、名称の”そうじじ”と言っても、お寺に興味の無い人にはほぼ通じませんでした。近くに住んでいる人間ですら、「はぁ?」でした。通称の西新井大師の方がひたすら浸透していますね。一般的にいただける御朱印の墨書きにも、寺院名は無いくらいだし。本堂のすぐ前が駐車場化している以外は、とても見所のある寺院です。牡丹を見に行くも良し、風鈴の音を楽しみに行くも良し、一年を通して足を運ぶに良いでしょう。近くに住んでいれば、夕涼みもありかと思います。色々な霊場の札所になっていますが、関東88ヶ所、関東36不動、東国花の100ヶ寺以外の霊場は、もはや関知せずといった風でした。
御朱印は、本堂を回り込んだ裏(外陣)の寺務所にていただきました。

(平成25年4月21日記)
荒綾八十八ヶ所霊場で参拝をしました。しかしながら、対応に出てこられた女性によると、そんな霊場は一切承知していない、とのことでした。もちろん、霊場印も資料も、そんな霊場には入っていないので存在しないとのことです。・・・残念。

◎西新井大師、風鈴祭り。
風鈴祭り

◎西新井大師、境内の藤。
藤

◎桜とヒヨドリ。
桜とヒヨドリ

総持寺@東京

◆山・院・寺号
田無山 大乗院 総持寺(そうじじ)
通称:田無不動尊、けやき寺

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
西東京市田無町3丁目
西武新宿線・田無駅より徒歩5分

◆御詠歌
(新四国多摩八十八ヶ所霊場)
武蔵野の 煌く玉を 総持して 見よみ備わす 御仏の寺

◎「関東三十六不動霊場・第10番札所」の御朱印
10総持寺

★雑記
田無不動尊として知られる、総持寺の御朱印です。
参道正面には、古めかしい仁王門が建っています。阿吽の金剛力士像と、多聞天・広目天の4尊が配されています。仁王門をくぐってすぐ左、けやき寺とも呼ばれる要因になっている樹齢500年以上で、市の天然記念物に指定されているケヤキの木があり圧倒されました。また、妙見菩薩を祀る妙見堂もありました。あいにくと法要中であり、そそくさと退散しました。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎田無不動、仁王門。
田無不動2

◎田無不動、本堂。
田無不動
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ