マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

じょうらくいん

常楽院@東京

◆山・院・寺号
福増山 常楽院(じょうらくいん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
調布市西つつじヶ丘4丁目
京王線・つつじヶ丘駅より徒歩3分

◎「江戸六阿弥陀巡り・第5番」の御朱印
5常楽院

★雑記
江戸六阿弥陀霊場の札所、常楽院の御朱印です。
江戸時代には、宝王山 常楽院 長福寿寺との名称で、今の上野広小路の繁華街に境内を構えていたお寺です。関東大震災と第二次世界大戦によって堂宇が焼失、その後、調布市に移って、当地にあった連倉寺を合併して今の福増山 常楽院に改称したとのことです。外から見ると、お寺然としていない、普通の一軒家の様相でした。本堂と庫裏がつながっている、なんとも田舎の家に帰って来たような、ホッとしたひと息感があります。中での拝観も可能でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

(平成28年6月記)
上野不忍池の西側、台東区池之端1丁目には、この常楽院の別院として小さなお堂が建てられています。江戸六阿弥陀霊場を巡っている人で、調布まで参詣出来ない人の便宜を図るため、元々は上野にお寺があった所縁として、東天紅の敷地内に常楽院の御本尊である阿弥陀如来の模刻が祀られています。あんまり行かないエリアなので、今回ようやくお参りに、といったところ。お堂自体は、とても綺麗に保たれていました。管理人が常駐しているわけでもないし、火を使えないということで、ロウソクも線香も電灯になっていました。線香もそうなのは、初めて見たような気がします。まぁ、ちょっと電源が露骨に見え過ぎな気もしますが・・・。

◎常楽院、境内。
5常楽院4

◎常楽院、上野別院。
阿弥陀6

◎常楽院、上野別院。
阿弥陀2

◎常楽院、上野別院。
阿弥陀31

常楽院@東京

◆山・院・寺号
熊野山 法界寺 常楽院(じょうらくいん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
板橋区前野町4丁目
都営三田線・志村坂上駅より徒歩10分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第25番」の御朱印
25常楽院

★雑記
豊島霊場札所、常楽院の御朱印です。
なんか同じ方向に歩いている人が多いなと思ったら、お寺のすぐ隣に大きなスーパーマーケットがあって、近くの人がみんなそこへ買い物に出掛けているようでした。お寺は意外にも広めの駐車場が確保されていて、結構な敷地を持った境内でした。山門に沿った塀の周りには、お地蔵様の石像がズラッと並んでいます。弘法大師像が立つ本堂前も、寺庭さんか檀家さんかの手入れが行き届いていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。御朱印を待っている間、姿は見せないのに、犬の吠える声がずっと隣の部屋から聞こえてきました。

◎常楽院、山門。
25常楽院1

◎常楽院、本堂。
25常楽院4
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ