マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

いすみ市

法興寺@千葉

◆山・院・寺号
医王山 喜多院 法興寺(ほうこうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
いすみ市岬町岩熊

◎「関東九十一薬師霊場・第88番札所」の御朱印
88法興寺

★雑記
薬師霊場の札所、法興寺の御朱印です。
関東薬師霊場と上総国薬師霊場なのですが、前者は名称を私が御住職に伝えてから「あ~」とワンテンポあって思い出される程度の霊場のようでした。やはりマイナーなのですね。またこちら、境内にある大黒天の石像が外房七福神めぐりに、善光寺如来が祀られていることで全国善光寺会に、それぞれ入っているようです。ところで、霊場のガイドブックでは「ほうこうじ」、サイトのURLでは「ほっこうじ」と、読みがバラバラです。さて境内、木々にガッツリと堂宇が囲まれて、遠目からは気付きにくい立地に思えました。すぐにある小さなお堂、こちらの薬師堂がお寺としての本堂になるそうです。昔はこの薬師堂に籠って、秘仏の薬師如来に直接祈願をしたという絵馬も残されています。一方で、少~しだけ善光寺の本堂に雰囲気が似ている気のする客殿、境内では最も大きいお堂になり、こちらはいわゆる阿弥陀堂になっています。横への広がり具合が、なかなかシャープで良い具合です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎法興寺、本堂(薬師堂)。
88法興寺2

◎法興寺、客殿(阿弥陀堂)。
88法興寺3

◎法興寺、外房七福神・大黒天像。
88法興寺5

宝勝院@千葉

◆山・院・寺号
幸野山 聖王寺 宝勝院(ほうしょういん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
釈迦如来

◆御詠歌
幸野の 原に坐します 不動尊 万喜の城の 病門の除け

◆所在地
いすみ市苅谷
いすみ鉄道・国吉駅より徒歩2分

◎「関東三十六不動霊場・第34番札所」の御朱印
34宝勝院

★雑記
苅谷不動とも夷隅不動とも呼ばれる宝勝院の御朱印です。
都内からだとここへ来るまでが大変ですが、お寺自体は駅近なのでとても便利です。関東三十六不動霊場の札所として知られていますが、ガイドブックには”薬師霊場、第2番札所”とか”阿弥陀霊場、第46番札所”といった記載もあります。もっとも、たいていは[地名]が入って霊場の名称になりますが、その地名の部分が記載されていないので、他の札所やエリアなど含めてどういった霊場なのかは不明です。お寺の周辺には高い建物もなく、青い空が広がっていました。参道左手に不動堂があり、先にお参りを。こちら、堂内に入ることが出来ます。同じく本堂も、自由に拝観が可能でした。また庫裡前には、ぼけ除け薬師堂もあります。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎宝勝院、境内入り口。
34宝勝院5

◎宝勝院、不動堂。
34宝勝院8

◎宝勝院、本堂。
34宝勝院1

国吉神社@千葉

◆名称
国吉神社(くによしじんじゃ)

◆御祭神
健御名方命(たけみなかたのみこと)

◆所在地
いすみ市苅谷
いすみ鉄道・国吉駅より徒歩13分

国吉神社

★雑記
いすみ市の国吉神社の御朱印です。
そもそも、目的地として訪れたのは別の場所でした。国吉駅で電車待ちをしているとき、たまたま売店で上総出雲大社のTシャツを見付け、店員に聞くとすぐ近くで歩いて行ける距離だと言うので向かった次第。出雲大社までの地図も用意されていたので、結構尋ねる人が多いのかもしれません。自前の地図には載っていなかったので、そこまで大きな神社ではなかろうと思ったら、本当に無人の小さな神社でした。Tシャツ作ってまでPRするかね?と思ったり。現地に着いて知ったのですが、出雲大社はあくまで隣接する国吉神社の境内社という立ち位置とのことでした。国吉神社は、参道から社殿前まで、高い木々になんだか見下ろされる感じ。ふと幟に目をやると、ワインレッドとでも言いますか、なにかしら大人な色合い。幟と言えば、金赤とか白とかの色が一般的な気がしますが。
御朱印は、社務所にていただきました。実は始め、社務所では多くの氏子がなにやらお祭りの準備(?)らしきをしており、御朱印を尋ねたところ、「宮司は夕方まで帰って来ない」との返事でした。さてはてどうしたものか、と迷っていたものの5分後に宮司登場。上手い具合でいただけました。なお、上総出雲大社の御朱印はないとのこと。御朱印がないのなら、と帰りに駅の売店でTシャツを購入して帰りました。

(平成29年3月記)
ネットを見ていたら、上総出雲大社の御朱印がアップされていました。新たに作られたようです。

◎国吉神社、参道。
国吉神社9

◎国吉神社、境内。
国吉神社3

◎国吉神社、社殿。
国吉神社1

◎国吉神社、境内社の上総出雲大社。
国吉神社6

清水寺@千葉

◆山・院・寺号
音羽山 千手院 清水寺(きよみずでら)
通称:清水観音

◆宗派
天台宗

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆御詠歌
(寺院御詠歌・坂東三十三観音霊場・上総国札観音霊場)
濁るとも 千尋の底は 澄みにけり 清水寺に 結ぶ閼伽桶
(奥之院御詠歌・上総国札観音霊場)
澄み濁る 心はありと ただ頼め 清水寺の 法の教えに

◆所在地
いすみ市岬町鴨根

◎「坂東三十三ヶ所観音霊場・第32番札所」の御朱印
32清水寺

◎「関東百八地蔵霊場・第76番札所」の御朱印
76清水寺

★雑記
坂東観音霊場札所として知られる、清水寺の御朱印です。
京都清水寺、兵庫御嶽山清水寺と共に、日本三清水として知られます。伝教大師・最澄が草庵を結び、慈覚大師・円仁が千手観音を刻み、坂上田村麻呂が堂宇を建てて観音様を祀った歴史ある寺院とのことです。確かに駅から遠く、ひっそりとした厳かな場所で、弥が上にも雰囲気を高めます。境内には奥之院、百体観音堂、閻魔堂などの堂宇が整っています。関東百八地蔵霊場の札所御本尊である子安地蔵は、江戸時代初期のもので、本堂外陣の厨子の中に安置されていて拝観は不可でした。また、別のお地蔵様が閻魔堂前にあり、こちらは江戸時代中期の延命地蔵石像とのことでした。本堂前の”千尋の池”は、夏でも枯れない霊水として寺院の御詠歌にも詠われています。本堂におられる寺院御本尊である千手観世音菩薩が、坂東三十三観音霊場と上総国札観音霊場(第7番)の札所御本尊になり、奥院堂におられる十一面観世音菩薩が、上総国札観音霊場(第8番)の札所御本尊になるそうです。
御朱印は、納経所にていただきました。

◎清水寺、四天門。
清水寺・四天門

◎清水寺、本堂。
清水寺4

◎清水寺、閻魔大王像。
清水寺6

長福寺@千葉

◆山・院・寺号
硯山 無量寿院 長福寺(ちょうふくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀三尊

◆所在地
いすみ市下布施

◎「関東九十一薬師霊場・第89番札所」の御朱印
89長福寺

★雑記
田畑の中にポツンと建つ、長福寺の御朱印です。
だだっ広い、特に囲まれた境内を持つわけでもない開放的な印象です。とは言え、開山1200年を迎えるとても歴史の長い寺院です。境内の見所のひとつとして、千葉県の指定天然記念物にもなっている槙の木(イヌマキ)があります。かつて源頼朝が当寺を訪れた際、この槙に筆を掛けたことから”筆掛の槙”と呼ばれているのだそうです。関東九十一薬師霊場での参拝でしたが、別の薬師霊場(上総国三十四薬師霊場)の方が知名度は高いようです。
御朱印は、庫裡にていただきました。散華も合わせていただきました。

◎長福寺、仁王門。
長福寺8

◎長福寺、本堂。
長福寺2

◎長福寺、筆掛の槙。
筆掛けの槙
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ