マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

あべのせいめい

2010年10月から2020年10月までの記録。

名古屋晴明神社@愛知

◆名称
名古屋晴明神社(なごやせいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
名古屋市千種区清明山1丁目
地下鉄名城線・砂田橋駅よりバス8分・清明山下バス停より徒歩3分

名古屋晴明神社

★雑記
全国にある晴明神社のひとつ、名古屋晴明神社の御朱印です。
地下鉄砂田橋駅から徒歩でも充分参拝可能なのですが、いかんせん暑くて暑くて。バス停からの僅か3分でさえグタッとするほどでしたから、駅から歩く案をさっさと止めてバスにしたのは正解でした。ただバス停から神社までの道、住宅街なのに車がスピードをあまり落とすことなくバンバン走り込んでくるのは流石名古屋だな、と。しかもこの日は、晴明神社からもほど近いナゴヤドームでプロ野球の試合があったらしく、交通量が多かったのも危ないと感じる回数が多かった理由になるでしょうか。さてこちらの晴明神社、御祭神である陰陽師、安倍晴明がおよそ1000年前に、天文学研究のためこの地に住んだことが切っ掛けで出来た神社とのこと。この地に滞在中、住民の悩みである蛇やマムシを加持祈祷で鎮めた逸話が残っており、さらに江戸時代に入って再び蛇やマムシに住民が悩まされたとき、安倍晴明を祀ってそれらを鎮めたのが、この神社の起源になっています。なおこちらに宮司はおらず、ボランティアで運営されています。ですので社務所が開いているのは、私が参拝した平成28年5月時点では、火・木・土・日曜日の13~16時と案内が貼り出されていました。また、同じく貼り出されていた案内に、名古屋晴明神社の七不思議なるものがありました。”ネットでも七不思議を広めて欲しい”と案内されていたので記載しておきますと、

1.名古屋市内で雨が降っていても、晴明神社周辺は雨が降っていない事がある。
2.旧日本軍が塚と祠を移設しようとすると、兵士が高熱になった。
3.県営住宅の建設の際に、塚と祠を撤去しようとすると、二度も事故が起こった。
4.平成13年に神事を行なった際、焚いた炎が狐型に変化した。
5.手桶の水道は名古屋市営の上水道を使っているが、カルキの臭いがしない。
6.神社職員が健康を祈りながら毎日狛犬を撫でていると、心臓病が発見された。精密検査を行ったところ、心筋梗塞一歩手前であることが判明。手術をして彼は助かった。
7.神社職員が事故で頭に重症を負い、病院で応急処置後、手術が必要と言われた。しかし、毎日狛犬の頭を撫でていると、頭部の怪我は自然に治った。

で、その神社職員ってのが社務所にいたボランティアの人らしく、自分のことだと紹介しては参拝者に狛犬や神社のことをアレコレ説明していました。えらく話し好きで声のデカイ、フレンドリーな人でした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎名古屋晴明神社、境内全体。
名古屋晴明神社8

◎名古屋晴明神社、本殿。
名古屋晴明神社9

晴明神社(木田神社)@福井

◆名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
福井市西木田2丁目

木田神社・晴明神社

★雑記
木田神社の境内社、晴明神社の御朱印です。
木田神社の社殿に向かって右手、鳥居を構えつつもこじんまりと鎮座しています。こちらへとお参りする人は見ている限り皆無でして、秋季例大祭で賑わう境内において、やや異質と言うか寂しい感じではありました。由緒としては、御祭神でもある安倍晴明が北陸巡遊の際に、木田東町に立ち寄って火伏せの法を行ったそうで、それ以来、この町には火事がなくなったっことから、晴明社を建てて祀ったのが始まりとのこと。五芒星は各地の晴明神社でもお馴染みですが、赤い提灯は初めて目にした気がします。魔除けということでしょうか?
御朱印は、木田神社の授与所にていただきました。

◎晴明神社、全体。
木田神社2

安倍晴明神社(阿倍王子神社)@大阪

◆名称
安倍晴明神社(あべせいめじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明公(あべせいめいこう)

◆所在地
大阪市阿倍野区阿倍野元町
阪堺上町線・東天下茶屋駅より徒歩3分

阿倍王子神社摂社・安倍晴明

★雑記
阿倍王子神社の飛地境内神社、安倍晴明神社の御朱印です。
東天下茶屋の駅からだと、阿倍王子神社よりもこちらの方を先に参拝することになります。さて、寛弘4年(1007年)に創建されたとされるこちらの神社、陰陽師としてお馴染みの安倍晴明の生誕地として知られています。すっかりエンタメの分野で有名人となっていますが、大江山の鬼退治や精霊(式神)を使役していた、なんて話は有名でしょうか。境内には、安倍晴明誕生地の石碑が立っており、産湯の井戸の跡もあります。安倍晴明は、天慶7年(944年)にここ阿倍野で生まれたと伝わっているのですね。占い系の原稿も書いている身としては、前から参拝しなければと思っていた神社です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎安倍晴明神社、境内。
安倍晴明1

◎安倍晴明神社、社殿。
安倍晴明4

◎安倍晴明神社、安倍晴明像。
安倍晴明7
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ