マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

大阪 [寺院]

了徳院@大阪

◆山・院・寺号
如意山 了徳院(りょうとくいん)
通称:福島聖天

◆宗派
東寺 真言宗

◆御本尊
歓喜天

◆所在地
大阪市福島区鷺洲2丁目
JR大阪環状線・福島駅より徒歩6分

◎「摂津国八十八ヶ所霊場・第4番札所」の御朱印
4了徳院

◎「大阪四不動・大阪北方不動」の御朱印
大阪北方不動・了徳院

★雑記
福島聖天として知られる、了徳院の御朱印です。
大阪四不動参りや摂津国八十八ヶ所霊場の札所になっています。大阪四不動では、大阪北方不動尊として知られています。境内へは、歓喜天の扁額が掲げられた鳥居をくぐって入ります。続いてくぐる山門の先には、また鳥居が立っており、神仏習合の色合いが感じられます。境内には神社あり池もあり各種堂宇もありの、色々と見所が多かったです。大阪四不動もそうですが、摂津国八十八ヶ所霊場で巡礼している人も途切れることなく参拝に訪れるているそうです。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎了徳院、参道。
了徳院・参道

◎了徳院、境内。
了徳院・境内

◎了徳院、本堂。
了徳院・本堂

家原寺@大阪

◆山・院・寺号
一乗山 清涼院 家原寺(えばらじ)

◆宗派
高野山真言宗

◆御本尊
文殊菩薩

◆所在地
堺市西区家原寺町1丁目
JR阪和線・津久野駅より徒歩13分

◎「仏塔古寺十八尊霊場・第1番札所」の御朱印
1家原寺・仏塔古寺

◎「おおさか十三仏巡り・第3番・文殊菩薩」の御朱印
家原寺・おおさか十三仏

★雑記
飛鳥・奈良時代の高僧、行基菩薩の生誕地である家原寺の御朱印です。
開創から1300年を数え、聖武天皇勅願所でもあり、高野山真言宗の別格本山でもあります。有名な寺院ですが、この日が初参拝でした。観光地化されている寺院なのかなと思っていたら、意外に良い意味で垢抜けない感じが好印象です。ただ・・・落書きだらけの山門を通るときは、なんだか寂しい気分になりましたね。いくらなんでも、この汚され様は・・・。仏塔古寺十八尊霊場なる弘法大師霊場を当地で知り、なおかつ家原寺が第1番札所とのことから勢いで発願しました。正方形に近い変わったサイズの専用御朱印帳と、差し込みの専用御朱印もいただきました。18ヶ寺と数は少ないとは言え、時間がかかりそうな他寺院の配置です。ノンビリとですね。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎家原寺、本堂。
家原寺・本堂

◎家原寺、薬師堂。
家原寺・薬師堂

法案寺@大阪

◆山・院・寺号
志宜山 法案寺(ほうあんじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
大阪市中央区島之内2丁目
大阪市営地下鉄・日本橋駅より徒歩4分

◎「摂津八十八ヶ所霊場・第1番札所」の御朱印
1法案寺

◎「大阪七福神めぐり・弁財天」の御朱印
法案寺・大阪七福神

★雑記
摂津国霊場札所、法案寺の御朱印です。
正式には、南坊法案寺と言うそうです。地下鉄の駅から向かうと、街なかではなんとも浮いている朱色の山門が最初に見えてきます。周囲をマンションやらビルやらに囲まれているので、まったく風景にマッチしていません。それになんだか、ずっと見られているような感覚がして、なんともソワソワします。街なか寺院の宿命みたいなものでしょうか。ですが境内に一歩踏み入れると、ここがお寺だということが深く伝わってはきます。狭いですが、そこはやっぱりお寺なんですね。それに意外と、入れ替わり立ち替わりで参拝者の姿もありました。御本尊は薬師如来となっていますが、聖観世音菩薩と歓喜天が有名だそう。特に歓喜天は、「日本橋の聖天さん」と呼ばれて信仰を集めているほどだそうです。本堂と大阪七福神めぐりの弁財天をお参りして、摂津国八十八ヶ所霊場を本格的に発願しようと、霊場専用の帳面を求めました。第1番札所だし、流石に帳面があると思っていたのですが、なんと在庫切れとの回答。紙だけはあるからと、書いていただきましたが、見ての通りこの摂津国霊場の専用帳面は横長なわけでして、収納をどうしたものかと悩みます。
御朱印は、授与窓口にていただきました。

◎法案寺、山門。
1法案寺6

◎法案寺、境内。
1法案寺9

総持寺@大阪

◆山・院・寺号
補陀洛山 総持寺(そうじじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
千手千眼観世音菩薩

◆所在地
茨木市総持寺1丁目
阪急京都線・総持寺駅より徒歩5分

◆御詠歌
(寺院御詠歌・西国三十三観音霊場)
おしなべて 老いも若きも 総持寺の 仏の誓ひ 頼まぬはなし

◎「西国三十三観音霊場・第22番札所」の御詠歌
22総持寺・御詠歌

◎「西国三十三観音霊場・第22番札所」の御朱印
22総持寺・西国観音

★雑記
西国観音霊場札所、総持寺の御朱印(御詠歌)です。
デカデカと”勅願所”と彫られた石碑のある階段を登り、意外に新しい雰囲気の山門(仁王門)をくぐって境内へ入ります。結構古い、むしろボロボロになり過ぎな感じの仁王尊が弱々しく立っています。境内には、参拝するたびに増えているんじゃないか、と思わされるほど、薬師如来、地蔵菩薩、不動明王、弘法大師、閻魔大王、稲荷大明神、如来荒神などが祀られた諸堂があります。それらを巡る参拝者が、境内をあっちへこっちへと行き来していました。西国三十三ヶ所観音霊場の札所であることから、常に参拝者の姿を見ることができます。他にも、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場や摂津国八十八ヶ所霊場、摂津国三十三ヶ所霊場などの札所も兼ねています。そのため、納経所(朱印所)も非常に充実しています。御朱印帳や納経軸を始め、写経用紙にガイドブックなども取り扱われていて、これから巡礼へといった人にはありがたいでしょう。
御朱印(納経印)は、納経所にていただきました。

(平成27年9月記)
摂津国八十八ヶ所霊場を始めようかと思い、霊場の第1番札所の法案寺に向かうも霊場専用の納経帳は在庫無しとのこと。総持寺ならば、と尋ねてみるとこちらも在庫無しとのことでした。さらには四天王寺にも無しで、どうやら納経帳のサイズや形式も含めて、ガラリと変えるか継続するかレベルでの改訂会議中だそうです。ただ・・・どうも私以外にもチラホラと摂津国八十八ヶ所霊場について問い合わせがあるそうですが、霊場会の方がなにやら立て込んでいて、半年以上も動きなしだそうで。札所としても催促はしているけれど、実際のところ”いつ決定するか不明”としか言えないそうです。

◎総持寺、本堂。
総持寺

◎総持寺、山門(仁王門)。
22総持寺2

◎総持寺、仁王。
22総持寺4

◎総持寺、仁王。
22総持寺3

◎総持寺、観音堂(ぼけ封じ近畿十楽観音霊場)。
22総持寺6

清水寺@大阪

◆山・院・寺号
有栖山 清光院 清水寺(きよみずでら)

◆宗派
和宗

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
大阪市天王寺区伶人町5丁目
地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩5分

◎「近畿三十六不動・第2番札所」の御朱印
2・近畿不動・清水寺・大阪

★雑記
四天王寺の支院で、通称・新清水寺の御朱印です。
参拝日はあいにくの雨天で、境内の南側にある玉出の滝は、雨粒と変わらないくらいの落ち具合に少々拍子抜けでした。そりゃもちろん、大瀑布なんて最初から思ってはいませんよ。ただここを流れ落ちる滝の水は、四天王寺の金堂下にある青竜池から流れて来ていると聞き、それは素直に凄いと感じました。お寺は、新西国霊場、近畿三十六不動霊場、摂津国八十八ヶ所霊場、大阪三十三観音霊場などを兼務しています。なお、本堂は工事中で、境内にあった工事計画の案内板によると、新本堂は平成23年に出来るとのことでした。が、平成27年現在になっても、どうやらまだ完成していないとの情報が・・・。
御朱印は、仮本堂内の納経所にていただきました。

◎清水寺、玉出の滝。
2・近畿不動・清水寺

不動寺@大阪

◆山・院・寺号
不動寺(ふどうじ)
通称:させん堂不動尊

◆宗派
真言宗 山階派(勧修寺派)

◆御本尊
不動明王

◆所在地
大阪市城東区諏訪2丁目
JR学研都市線・放出駅より徒歩10分

◎「大阪四不動・大阪東方不動」の御朱印
させん堂不動寺・大阪四方不

★雑記
させん堂不動として知られる、不動寺の御朱印です。
大阪四不動の内、大阪東方不動尊としての参拝者も多いそうです。”させん”は左専と書き、お寺の山門前には左専道小学発祥の地の石碑があります。駅から住宅街の中をトボトボと、迷うことなく辿り着けました。元々は生玉神社の場所にあったお寺だそうですが、豊臣秀吉が大阪城築城の際に生玉神社を移してきたしわ寄せで一度は取り壊されたそうです。その後、慶長7年に再建され、宝暦9年に今の場所に移されたものの、明治維新の廃仏毀釈の際に、またしてもボコボコにされた歴史があります。境内と言うかは、広い庭のような感じですね。本堂内に入って参拝することができました。
御朱印は、本堂横の窓口にていただきました。

◎させん堂不動寺、本堂。
させん堂

大念仏寺@大阪

◆山・院・寺号
大源山 諸仏護念院 大念仏寺(だいねんぶつじ)
俗称:亀鉦寺(かめがねでら)

◆宗派
融通念仏宗

◆御本尊
天得如来

◆所在地
大阪市平野区平野上町
地下鉄谷町線・平野駅より徒歩5分

◎「おおさか十三仏・第10番札所」の御朱印
大念仏寺・おおさか十三仏

◎「なにわ七幸巡り」の御朱印
大念仏寺02

◎「御本尊・天得如来」の御朱印
大念仏寺01

★雑記
融通念仏宗の総本山、大念仏寺の御朱印です。
境内真ん中に、デンと構える本堂。これまた予想に反して大きな建物でした。その規模の割に訪れる人は少なく、観光寺院化されていないのも良くて落ち着けます。広い本堂内にも入ることができて、静かに時間を忘れさせてくれます。複数の札所になっており、”なにわ七幸巡り”での御朱印は、宗祖である良忍こと聖應大師の揮毫でした。
御朱印は本堂脇、売店兼朱印所にていただきました。

◎大念仏寺、本堂。
大念仏

報恩院@大阪

◆山・院・寺号
高津山 報恩院(ほうおんいん)

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
不動明王(北向不動尊)

◆所在地
大阪市中央区高津1丁目
地下鉄谷町線・谷町九丁目駅より徒歩2分

◎「近畿三十六不動・第5番札所」の御朱印
5

◎「おおさか十三仏巡り・第11番札所」の御朱印
報恩院・おおさか13仏

★雑記
谷九にある報恩院の御朱印です。
(阿シュク如来の漢字は環境次第で)ちなみに、阿閦如来が祀られているのは、大阪ではここだけだとか。狭い部類の境内ですが、廃仏毀釈と大阪大空襲を経ての復興について書かれた略縁起を読むと、その信仰と復興の歴史に頭が下がります。おおさか十三仏霊場を始めとして、近畿三十六不動霊場と摂津国弘法大師八十八ヶ所霊場の札所にもなっています。
御朱印は、不動像裏の朱印所にていただきました。

◎法恩院・不動堂。
法恩院・不動堂

四天王寺@大阪

◆山・院・寺号
荒陵山 四天王寺(してんのうじ)

◆宗派
和宗

◆御本尊
四天王寺御本尊:救世観世音菩薩
庚申堂御本尊:青面金剛童子

◆所在地
大阪市天王寺区四天王寺1丁目
谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩5分

◆御詠歌
(寺院御詠歌)
ありがたや 法の始めの 天王寺 亀井に浮かぶ 御仏の影
(念仏堂・法然上人二十五ヶ所霊場御詠歌)
阿弥陀仏と 心を西に 空蝉の(移せ身の) もぬけ果てたる 声ぞ涼しき

◎「西山国師十六遺跡霊場・客番札所」の御朱印
四天王寺・西山国師

◎「四国八十八ヶ所霊場・番外札所」の御朱印
四天王寺・四国霊場番外

◎「近畿三十六不動霊場・第1番札所」の御朱印
1・近畿不動・四天王寺

◎「地蔵菩薩(地蔵堂)」の御朱印
四天王寺・地蔵堂立江地蔵

◎「青面金剛童子(庚申堂)」の御朱印
四天王寺・庚申堂・庚申会

◎「なにわ七幸巡り」の御朱印
四天王寺・なにわ七幸

◎「おおさか十三仏巡り」の御朱印
四天王寺・おおさか十三仏

◎「元三大師(元三大師堂)」の御朱印
名称未設定-21

◎「三面大黒天(大黒堂)」の御朱印
22

◎「法然上人二十五霊場・第6番札所」の御朱印
6番・四天王寺

◎「西国四十九薬師霊場・第16番札所」の御朱印
yakushi

★雑記
大阪でおそらく一番有名な寺院、四天王寺の各種御朱印です。
そういやここ四天王寺で、「御朱印も御詠歌も全部ください!」と言えるツワモノは、果たしているのでしょうか?御朱印をいただける場所が、2回ほど変わっています。大きく案内が出ているので、迷うことはないかと思います。

(平成22年8月15日記)
・元三大師堂の御朱印
納経所の入り口には、札所・御朱印の一覧がメニュー表のように書かれています。その数、15種類。しかしこの元三大師はメニュー表に載ってなかったような・・・。元三大師、名前は良源なのですが、他にも慈恵大師とか角大師とか豆大師とか厄除け大師とか様々です。で、命日が正月3日だったから、元三大師だとか・・・えぇっ!あとは、おみくじの創始者とも言われています。宗派にこだわらないお寺なので、他にも弘法大師や円光大師、そして建立者である聖徳太子が祀られています。

・円光大師(法然上人)の御朱印
それにしても・・・念仏堂?そんなの境内図を見ても存在しないのですが。阿弥陀堂の間違いではないのかな?

・大黒堂の御朱印
祀られているのは大黒天ですが、別段大阪の七福神巡りには入っていないようです。大阪七福神としては、同じ四天王寺の布袋尊が入っています。

(平成23年3月21日記)
四天王寺には、普賢菩薩が祀られています。なぜこの十三仏巡り、”おおさか”と平仮名表記なのでしょうかね。このときはまだ、旧納経所でいただきました。

(平成23年7月3日記)
・庚申堂の御朱印
四天王寺境内から歩いて3分ほど、少し離れた場所に庚申堂はあります。当日が庚申の日だとはまったく頭の片隅にもなくて(4日が庚申の日じゃなかったっけ?)、ただ四天王寺の休憩所でボケ~ッとしていたら、境内放送で庚申会の案内があったので足を運んでみました。まさに読経の最中で、なおかつ御朱印をいただいたら「庚申尊が出現したのが、ちょうど今くらいの時間帯ですよ」と教えていただきました。御朱印は、庚申堂内でいただきました。庚申会の日ということで、一筆追加されています。

・地蔵堂の御朱印
延命や勝軍など、数々の地蔵菩薩石像が立ち並ぶ地蔵堂。その地蔵堂の中でも御本尊とされるのは、ひと際大きな立江地蔵菩薩です。意外に参拝者が多く、また熱心に拝まれているのが印象的でした。

(平成23年9月30日記)
・四国霊場番外の御朱印
授与される御朱印一覧の看板に、”四国霊場番外札所”とあったのでお願いしました。特に霊場印だとか、揮毫が南無大師遍照金剛だとかになるのではなく、寺院で授与しているスタンダードな御朱印になるそうです。

◎四天王寺、六時礼讃堂。
四天王寺2

◎四天王寺、境内。
四天王寺

国分寺@大阪

◆山・院・寺号
護国山 金剛院 国分寺(こくぶんじ)
通称:長柄国分寺

◆宗派
真言宗 国分寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
大阪市北区国分寺1丁目
大阪地下鉄・天神橋筋六丁目駅より徒歩5分

◆御詠歌
(寺院御詠歌)
御仏の 護り給える 国分寺 揺るぎなき世の 鎮めなりけり

◎「おおさか十三仏・第9番札所・勢至菩薩」の御朱印
国分寺・おおさか十三仏

◎「近畿三十六不動霊場・第7番札所」不動明王の御真言
7・近畿不動・国分寺

◎「近畿三十六不動霊場・第7番札所」の御朱印
7・近畿不動・国分寺02

◎「西国四十九薬師霊場・第17番札所」薬師如来の御真言
17・西国薬師・国分寺

◎「西国四十九薬師霊場・第17番札所」の御朱印
国分寺・大阪

★雑記
大阪梅田の国分寺の御朱印です。

(平成22年11月4日記)
不動尊霊場でも札所になっていますが、まぁ病人としてはお薬師さんの霊場での参拝で。授与所にいる方に、薬師霊場での御朱印をとお願いすると、わざわざ庫裡から別の方が来て書いていただきました。墨書きの内容ごとに、書く人が違うんでしょうかね?だとしたら「ある御朱印を全部ください」って言ったらどうなったんでしょう。新喜劇の”ローテーショントーク”ってやつですか、ってのは古いか。寺印には、『金光明四天王護国之寺印』とあります。

(御真言について)
こちらには西国薬師霊場(薬師如来)の御真言と、近畿不動霊場(不動明王)の御真言があります。どちらも横長の専用御朱印帳のサイズなので、汎用の御朱印帳で回っている身としてはちょいと悩ましいところ。御真言の御朱印は、書き置きのみでした。

法楽寺@大阪

◆山・院・寺号
紫金山 小松院 法楽寺(ほうらくじ)
通称:田辺不動尊

◆宗派
真言宗 泉涌寺派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
大阪市東住吉区山坂1丁目
JR阪和線・南田辺駅より徒歩2分

◎「おおさか十三仏巡り・第1番・不動明王」の御朱印
法楽寺・おおさか十三仏

★雑記
たなべのお不動さんとして親しまれている、法楽寺の御朱印です。
参拝当日も、入れ替わり立ち代り、参拝者が気軽に本堂の窓口へと声をかけてきます。住職や檀家らしき人も積極的に会話を持っているようで、とても地域に根差して親しまれているお寺だというのがわかります。境内のど真ん中、大きな三重塔が建っています。高さは23.425メートルあり、間近で見ると数値以上の迫力がありました。近畿三十六不動、摂津国八十八ヶ所、役行者霊蹟札所などにもなっているので、いずれは再訪予定です。
御朱印は、本堂脇の窓口でいただきました。

◎法楽寺、三重塔。
法楽寺・三重塔

太平寺@大阪

◆山・院・寺号
護国山 太平寺(たいへいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
虚空蔵菩薩

◆所在地
大阪市天王寺区夕陽丘町
地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩0分

◎「おおさか十三仏巡り・第13番・虚空蔵菩薩」の御朱印
太平寺・おおさか十三仏

◎「大阪四方不動霊場・南方不動尊」の御朱印
太平寺・大阪四方不動

★雑記
十三参りのお寺として有名な、大阪の太平寺の御朱印です。
大阪四方不動霊場では方角で言うと南方不動なのに、お不動様の名称が北山不動とはこれ如何に?、と思いましたが、北山とは単に人の名字でした。そういったことが書いてあるいただいた由緒資料は、かなり充実しており読み応えがあります。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎太平寺、境内。
護国山 太平寺

豊中不動寺@大阪

◆山・院・寺号
紫苑山 豊中不動寺(とよなかふどうじ)
通称:豊中不動尊

◆宗派
真言宗 単立

◆御本尊
不動明王

◆所在地
豊中市緑丘2丁目
北大阪急行・千里中央駅よりバス5分・豊中不動尊前バス停すぐ

豊中不動

★雑記
豊中のお不動さんこと、豊中不動寺の御朱印です。
決して大きな寺院ではないのですが、私の参拝時にもチラホラと祈願の申込み者が訪れていました。地域に親しまれている、といった感じでしょうか。
御朱印は、寺務所にていただきました。

豊中不動寺

釈迦院@大阪

◆山・院・寺号
築港高野山 釈迦院(しゃかいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弘法大師

◆所在地
大阪市港区築港1丁目
地下鉄中央線・大阪港駅より徒歩2分

◎「大阪四方不動霊場・西方不動尊」の御朱印
四方不動・釈迦院

★雑記
築港高野山 釈迦院の御朱印です。
大阪四方不動霊場と、摂津国八十八ヶ所霊場の札所になっています。由緒書きによれば、戦前は大伽藍を構えていた寺院ですが、空襲にてほとんど消失してしまったとのこと。不動明王は屋外での参拝となっていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎釈迦院、山門。
釈迦院

◎釈迦院、不動明王像。
釈迦院2

◎釈迦院、本堂。
釈迦院3

太融寺@大阪

◆山・院・寺号
佳木山 宝樹院 太融寺(たいゆうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆所在地
大阪市北区太融寺町
各線・大阪駅、梅田駅から徒歩5分

◎「新西国三十八霊場・第2番札所」の御朱印
太融寺・新西国

◎「近畿三十六不動霊場・第6番札所」の御朱印
6

◎「なにわ七幸」の御朱印
名称未設定-23

★雑記
町の名前にもなっている太融寺の御朱印です。
新西国霊場・近畿不動霊場・おおさか十三仏巡り・摂津国八十八ヶ所霊場・ぼけ封じ観音霊場・神仏霊場巡拝の道・大阪三十三観音霊場、と複数の札所を兼任しています。
御朱印は、納経所にていただきました。

(平成22年8月15日記)
右上の印がトラなのは、今年が寅年だからでしょう。てことは、干支ごとに変わるでしょうか?来年も再訪ですかな。天気が悪かったからか、前回とは打って変わって人のいない境内で静かに参拝できました。相変わらず、不動尊像の周囲は雰囲気がありますね。

(平成23年3月21日記)
新西国霊場は、新聞社が行なった一般投票で札所寺院が決まった、なんともユニークかつ新しい霊場。そんな背景もあって、”西国”と名称が付いていますが、札所本尊は必ずしも観音様とは限りません。個人的には今のところ、本腰を入れて巡拝する予定には入っていません。「観音様の御朱印を」と伝えたら、この墨書きになりました。ホントは名称で欲しかったのですがね。

◎太融寺、護摩堂。
太融寺・護摩堂

◎太融寺、境内。
太融寺

愛染堂@大阪

◆山・院・寺号
荒陵山 勝鬘院 愛染堂(しょうまんいん あいぜんどう)

◆宗派
和宗

◆御本尊
愛染明王

◆所在地
大阪市天王寺区
地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩2分

◎「西国愛染十七霊場・第1番札所」の御朱印
1愛染堂02

◎「多宝塔・御本尊」の御朱印
名称未設定-19

★雑記
勝鬘院 愛染堂の御朱印です。
愛染明王を祀る17ヶ寺で構成された霊場の、第1番札所にもなっています。同じくこの霊場の札所である東寺には置いてあった専用の御朱印帳が、タイミングが悪かったからか、この日はありませんでした。たまには専用御朱印帳で巡るのもいいかな、と思った途端にこれですよ。ツイてないわ。名称からもわかる通り、御本尊は愛染明王で、多宝塔の御本尊は大日大勝金剛尊となっております。12本の腕を持つ珍しい大日如来像だそうですが、愛染まつり(6月30日~7月2日)の期間中しか御開帳されないとか。残念です。余談ながら、ここは公式ウェブサイトが結構充実しています。
御朱印は、本堂にていただきました。

◎勝鬘院 愛染堂、山門。
勝鬘院

西方寺@大阪

◆山・院・寺号
西方寺 合邦辻閻魔堂(がっぽうがつじえんまどう)

◆宗派
融通念仏宗

◆御本尊
閻魔大王

◆所在地
大阪市浪速区下寺3丁目

名称未設定-17

★雑記
西方寺合邦辻閻魔堂の御朱印です。
住職(?)が、「歌舞伎の”摂州合邦辻”の舞台になった場所じゃ」、とグイグイ押してきます。えぇ、こっちは文楽好きなんで一応知ってますけどね。なんだかやたらとフレンドリーな方でして、「ワシも徳島行って阿波踊りに参加したいんじゃ」とか言ってましたね。すみませんね、私は徳島出身だけど阿波踊り苦手、というか嫌いでしてねん・・・。平成を”H”だけで記載されるとは、なかなか見掛けないですね。
御朱印は、堂内にていただきました。

◎西方寺・合邦辻閻魔堂、全体外観。
西方寺・合邦辻閻魔堂
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ