マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

┗ 横浜市 [神社]

神鳥前川神社@神奈川

◆名称
神鳥前川神社(しとどまえかわじんじゃ)

◆御祭神
倭建命(やまとたけるのみこと)
弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)

◆所在地
横浜市青葉区しらとり台
東急田園都市線・田奈駅より徒歩7分

神鳥前川神社

★雑記
神鳥前川神社の御朱印です。
元々は御祭神にちなんで「白鳥前川神社」と言ったそうです。白鳥が転じて神鳥と書くようになった時期は不明ですが、これをシトドやシトトリと読ませて今に至るそうです。確かに・・・初見じゃ神鳥をシトドとは読めないです。神社の創建は文治3(1187)年、その後の明治43年に神明社を合祀して今の神社となったそうです。駅から徒歩で向かうと、こんもりした小さな山と言うか丘と言うかが見えてきます。木々がいっぱいあふれているので、聖域としては良い環境ですね。境内は時期的に、七五三の祈祷依頼者だらけ。そこまで大きな神社じゃないし大丈夫だろう、と思っていた計算が甘かったです。
御朱印は、授与所にていただきました。なんでも、失敗したり汚したりするを防ぐために、すべて書き置きでの対応となるそうです。ただ他の神社と違うのは、ペラ1で渡されるのではなく、貼り付けまで神職が行ってくれることでした。

◎神鳥前川神社、社頭。
神鳥前川神社60

◎神鳥前川神社、参道。
神鳥前川神社1

◎神鳥前川神社、社殿。
神鳥前川神社5

思金神社@神奈川

◆名称
思金神社(おもいかねじんじゃ)

◆御祭神
八意思金大神(やごころおもいかねおおかみ)

◆所在地
横浜市栄区上郷町
JR根岸線・港南台駅よりバス15分+本郷車庫前バス停より徒歩3分

思金神社・700

思金神社・500

思金神社・300

★雑記
思金神社の御朱印です。

(平成27年2月記)
意外と駅から出ているバスの本数も多く、すんなりお参りすることが出来ました。ただ、参道の階段は幅が狭い上に急で、結構つらいかもしれません。山と言うか丘と言うか、高くもなく低くもない場所であり、木々も多いので眺めは今ひとつと言えます。が、それだけに静かで良いですね。陸の孤島ってほどじゃないですが、気軽に寄れるほどの楽な立地ではありません。御祭神の八意思金大神と言えば、秩父神社くらいしか知らなかったのですが、こんなストレートな名称の神社もあることを初めて知りました。天岩戸に天照大神が隠れた際、神々に解決策の知恵を授けたとして知られていることから、ご利益が御朱印にも智恵を授けるとあります。御朱印は、授与所にて3種類いただきました。ところで”めでたい”の御朱印は、授与第一号だったそうで、神社の公式フェイスブックにもこんな感じで授与しました~と、写真が載っていました。そう言えば、犬のシンちゃんはあまり吠えないんですね。

◎思金神社、参道石段。(2015年2月撮影)
思金神社2

◎思金神社、参道石段より。(2015年2月撮影)
思金神社0

◎思金神社、社殿。(2015年2月撮影)
思金神社3

◎思金神社、社殿。(2015年2月撮影)
思金神社7

永谷天満宮@神奈川

◆名称
永谷天満宮(ながやてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真朝臣命(すがわらのみちざねあそんのみこと)

◆所在地
横浜市港南区上永谷5丁目
横浜市営地下鉄ブルーライン・上永谷駅より徒歩4分

永谷天満宮

◎永谷天満宮オリジナル御朱印帳
永谷天満宮・帳面

★雑記
永谷天満宮の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
駅からも徒歩ですぐ、やや小高い場所に神社は鎮座しています。参拝時はちょうど祈祷中、お参りしてからしばしウロウロと。境内社が多いわけではないので、お参り自体はすぐに終わります。9月といってもまだまだ酷暑、木々が豊富で日陰に事欠かない境内はとてもありがたいものです。御朱印にある日本三躰とは、御祭神である菅原道真公自身が彫ったとされる3体の木像のこと。菅原道真公は太宰府に流された翌年、自分の姿を模した木像を3体彫ったとされています。そのうちの1体が、ここ永谷天満宮の御神体であることに由来する一筆なのだそうです。また、オリジナル御朱印帳に後姿で描かれているのは、菅原道真公の五男の淳茂公です。この永谷の地で、太宰府に流されてしまった父親を思うワンシーンとなっています。
御朱印とオリジナル御朱印帳は、授与所にていただきました。それにしても・・・印が薄っ!

◎永谷天満宮、社頭。
永谷天満宮1

◎永谷天満宮、参道。
永谷天満宮5

◎永谷天満宮、社殿。
永谷天満宮6

菊名神社@神奈川

◆名称
菊名神社(きくなじんじゃ)

◆御祭神
誉田別命(ほんだわけのみことと)
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
武内宿禰命(たけうちすくねのみこと)

◆所在地
横浜市港北区菊名6丁目
JR各線、東急東横線・菊名駅より徒歩3分

菊名神社

★雑記
菊名総鎮守、菊名神社の御朱印です。
駅からもすぐなので、チラホラと参拝者の姿を見掛けました。神社の始まりは室町時代の初期、鎌倉の鶴岡八幡宮の御神霊を勧請して社殿を建立したことからとのこと。その後、近隣に鎮座していた神明社、杉山神社、阿府神社、浅間神社を合祀して、菊名神社の名称になって今に至るそうです。それにしても、これほど真っ黒な鳥居も珍しいのではないでしょうか?朱色はもちろんそうですが、黒色も思わず目を引かれますね。社殿自体もなにやら近代的で、平成23年に改修されたと知ってそれも納得です。あと、授与所もかなり綺麗で新しい感じでした。
御朱印は、授与所にていただきました。手水舎を支える「がまんさま(我慢様)」が御朱印と一緒に捺されていました。

◎菊名神社、境内外観。
菊名神社5

◎菊名神社、手水舎。
菊名神社7

鶴見神社@神奈川

◆名称
鶴見神社(つるみじんじゃ)

◆御祭神
五十猛命(いそたけるのみこと)
素戔嗚尊(すさのおのみこと)

◆所在地
横浜市鶴見区鶴見中央1丁目
JR京浜東北線・鶴見駅より徒歩6分

鶴見神社

★雑記
鶴見駅からもすぐの鶴見神社の御朱印です。
五十猛命を祀る杉山大明神と、素盞嗚尊を祀る牛頭天王宮が、2社相殿の本殿となっています。鶴見神社に改称されたのは、大正時代に入ってからとのことです。さて、ポツリポツリと小雨が降り、雲行きがもっと悪くなりそうな中での参拝となりました。境内では、なにやらお片付け中。お祭りかなにかあったのでしょうか。夕刻やや前の時間帯だったので、参拝者は他に誰もいませんでした。鶴見七福神めぐりでは、寿老人を祀る神社として名を連ねているようですので、年始は混むでしょうね。
御朱印は、社務所窓口にていただきました。

◎鶴見神社、参道。
鶴見神社0

永谷天満宮@神奈川

永谷天満宮・帳面

◆名称
永谷天満宮(ながやてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真朝臣命(すがわらのみちざねあそんのみこと)

◆所在地
横浜市港南区上永谷5丁目
横浜市営地下鉄ブルーライン・上永谷駅より徒歩4分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円(御朱印込み)

富岡八幡宮@神奈川

◆名称
富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)

◆御祭神
八幡大神(はちまんおおかみ)
蛭子尊(ひるこのみこと)
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

◆所在地
横浜市金沢区富岡東4丁目
京急本線・京急富岡駅より徒歩6分

富岡八幡宮

◎オリジナル御朱印帳
富岡八幡宮・帳

★雑記
横浜市金沢区の、富岡八幡宮の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
駅から住宅街を通り、公園らしきを横目に、暑いさなか向かいました。由緒に依りますと、今からおよそ800年ほど前に、源頼朝が現在の西宮神社から勧請したのが始まりとされています。その後、八幡様を合祀することで、富岡八幡宮の名称になったとか。そう言えば深川にも富岡八幡宮があったっけと思ったら、由緒には深川の富岡八幡宮は、徳川家光が深川の埋め立て事業の際にこちらで波除祈願をして、その後に工事が無事に完遂したことから勧請されたとなっていました。それにしても・・・逆光が凄まじくて、なんとも眩しい境内でした。写真も真っ黒になること多数、なかなか思うようにいかないです。授与所は日陰になっているので、そちらに入ると一気に涼しげな感じになれました。
御朱印とオリジナル御朱印帳は、授与所にていただきました。オリジナル御朱印帳は、複数の色がありました。

◎富岡八幡宮、社殿。
富岡八幡4

矢上天神社(日吉神社)@神奈川

◆名称
矢上天神社(やがみてんじんしゃ)
通称:日吉天神

◆御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

◆所在地
横浜市港北区日吉3丁目
東急東横線・日吉駅より徒歩8分

日吉神社・矢上天神社

★雑記
日吉神社の境内社、矢上天神社の御朱印です。
”日吉の天神さま”とか”日吉天神”とか呼ばれています。菅原道真が太宰府で亡くなった延喜3年(903年)から、ちょうど1100年の御神忌にあたる平成14年(2002年)に、太宰府天満宮から勧請されて奉斎されたそうです。日吉神社と同境内なので、さくっとお参りすることができます。
御朱印は、日吉神社の授与所にていただきました。

◎矢上天神社。
矢上天神社

日吉神社@神奈川

◆名称
日吉神社(ひよしじんじゃ)

◆御祭神
天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)

◆所在地
横浜市港北区日吉3丁目
東急東横線・日吉駅より徒歩8分

日吉神社

★雑記
慶応大学のキャンパス手前、日吉神社の御朱印です。
元々は神明社と呼ばれていて、日吉神社に改称したのは昭和14年のこととか。だから御祭神がそういうことですか。鎮座地は川と住宅街と大学に囲まれているので、えらく静かで却って寂しいくらいの境内でした。高台ですから眺めは、、、まぁ緑が多いってことで。駅からの行きは下り坂、つまり必然的に帰りは東横線の日吉駅まで、住宅街を抜けて坂道をしんどくえっちらおっちらと上りました。由緒書きにも徒歩8分と記載されていますが、我ながら爺くさいと思いつつ、時間以上の距離を感じました。
御朱印は、授与所にていただきました。境内社である矢上天神社の御朱印もいただけます。

◎日吉神社、社殿。
日吉神社・神奈川

王子神社@神奈川

◆名称
王子神社(おうじじんじゃ)

◆御祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
速玉男命(はやたまをのみこと)

◆所在地
横浜市緑区長津田7丁目
JR横浜線・長津田駅より徒歩7分

4

★雑記
横浜市の長津田にある、王子神社の御朱印です。
こちらは、熊野新宮速玉大社の分社にあたる王子神社とのことです。市の名木・古木に指定されている、鳥居前のモミの木がこれまた大きくて見事でした。参拝日はえらい快晴で、少し高い場所にある神社の境内から見る空は、かなり青々としていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎長津田王子神社、社殿。
長津田王子神社

伊勢山皇大神宮@神奈川

伊勢山皇大神宮・帳

◆名称
伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)

◆御祭神
天照大御神(あまてらすすめのおおかみ)

◆所在地
横浜市西区宮崎町
JR根岸線・桜木町駅より徒歩10分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
2000円(御朱印込み)

伊勢山皇大神宮@神奈川

◆名称
伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)

◆御祭神
天照大御神(あまてらすすめのおおかみ)

◆所在地
横浜市西区宮崎町
JR根岸線・桜木町駅より徒歩10分

伊勢山皇大神宮01

◎オリジナル御朱印帳
伊勢山皇大神宮・帳

★雑記
横浜総鎮守、伊勢山皇大神宮の御朱印・御朱印帳です。
紅葉坂の方から登っていくと、意外と角度のある坂でちょいと疲れます。横浜総鎮守と言うだけあって、引っ切り無しに祈祷依頼者があるようです。これまで3度ほど参拝していますが、毎度御朱印受け付けである授与所は忙しそうでした。
オリジナル御朱印帳は、表裏でネガポジに仕上がった微妙な感じで・・・。このひとつ前のオリジナル御朱印帳は、表も裏もポジだったのに、なぜこんな形でマイナーチェンジしたのでしょうか?そう言えば、1年くらい前にデザインだけネットに上がった次のオリジナル御朱印帳は、いったいいつお披露目されるのでしょうかね・・・お蔵入りかな?

◎伊勢山皇大神宮、境内。
伊勢山皇大神宮

富岡八幡宮@神奈川

富岡八幡宮・帳

◆名称
富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)

◆御祭神
八幡大神(はちまんおおかみ)
蛭子尊(ひるこのみこと)
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

◆所在地
横浜市金沢区富岡東4丁目
京急本線・京急富岡駅より徒歩6分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

大綱金刀比羅神社@神奈川

◆名称
大綱金刀比羅神社(おおつなことひらじんじゃ)

◆御祭神
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
金山彦大神(かなやまひこのおおかみ)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
大山津見大神(おおやまつみのおおかみ)

◆所在地
横浜市神奈川区台町
各線・横浜駅より徒歩5分

大綱金刀比羅神社

★雑記
横浜のこんぴらさんこと、大綱金刀比羅神社の御朱印です。
飯綱大権現と金刀比羅大権現を合祀したことで、この神社名になっているそうです。案内板によると飯綱社の方は、今の神社の後ろの崖の上に鎮座していたとか。さぞかし見晴らしが良かったことでしょう。社殿横の天狗の像が、なんとも威圧的でした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎大綱金刀比羅神社、参道入り口。
金刀比羅

◎大綱金刀比羅神社、境内。
大綱金刀比羅

本牧神社@神奈川

◆名称
本牧神社(ほんもくじんじゃ)

◆御祭神
大日靈女貴命(おおひるめむちのみこと)

◆所在地
横浜市中区本牧和田
JR根岸線・根岸駅よりバス10分・三の谷バス停より徒歩4分

本牧神社

★雑記
横浜市の本牧神社の御朱印です。
やたらとカラスの多い、本牧和田公園を抜けた先に本牧神社はありました。神社の境内は割と新しい印象を受け、一転して綺麗なものです。少しだけ高い位置にあり、また周辺は住宅街で高層ビルもないために、開放的な気分になれます。
御朱印は、授与所にていただきました。えらく力強い筆さばきの揮毫でした。

◎本牧神社、社殿。
本牧神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(22/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ