マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

┗ 墨田区 [寺院]

華厳寺@東京

◆山・院・寺号
大方山 広仏院 華厳寺(けごんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
墨田区本所2丁目
都営浅草線・本所吾妻橋駅より徒歩7分

◎「御本尊・閻魔大王」の御朱印
華厳寺01

◎「御本尊・阿弥陀如来」の御朱印
華厳寺02

★雑記
本所厄除えんま堂こと、華厳寺の御朱印です。
ちょうど閻魔様の縁日ということで、閻魔詣でと洒落込みました。境内に入ってすぐ右手、新しい印象を受ける閻魔堂があります。もっとも、閻魔像がこちらのお寺に安置されたのは、延宝7(1679)年というからかなりの古さです。墓石販売会社の案内によればこちらのお寺、平成5(1993)年に開創300年を迎えたのだとか・・・あれれ???閻魔堂のみならず、御朱印をいただく間に本堂内でのお参りも叶いました。そう言えば、床に置かれた香炉をまたいで立ち上る煙によって身を浄化してから堂内に入るのですが、その香炉を設置しているのは薬師寺の東京別院に次いでこちらで2ヶ寺目でしたね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎華厳寺、本堂。
華厳寺9

弥勒寺@東京

◆山・院・寺号
萬徳山 聖宝院 弥勒寺(みろくじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
墨田区立川1丁目
都営大江戸線、新宿線・森下駅より徒歩3分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第46番札所」の御朱印
46

★雑記
弘法大師御府内霊場の札所、弥勒寺の御朱印です。
本堂回りに限らず、境内は写真の通り緑に覆われており、やや薄暗く湿気ている感じでした。そのため、夏場の参拝でしたからひと息付くのにとても涼やかな環境で、ちょうど良い塩梅でした。ガラス張りの本堂は新しい印象、ですが中は真っ暗で御本尊は見えませんでした。こちらのお薬師様は川上薬師如来とも呼ばれ、御府内十二薬師霊場(江戸十二薬師霊場とも)の第6番札所でも札所御本尊にもなっているそうです。またこちらには、杉山検校のお墓があります。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎弥勒寺、本堂。
46弥勒

回向院@東京

◆山・院・寺号
諸宗山 無縁寺 回向院(えこういん)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
墨田区両国2丁目
JR総武線・両国駅より徒歩3分

◆御詠歌
み仏の 慈悲の光に 照らされて 万人塚に 詣でくる人

◎「江戸三十三観音霊場・第4番札所」の御朱印
名称未設定-17

◎「御本尊:阿弥陀如来」の御朱印
回向院・本尊

★雑記
江戸観音霊場札所、回向院の御朱印です。
観光客のお目当ては、境内にあるねずみ小僧次郎吉のお墓でしょうか。長年捕まらなかった運気を分けてもらうために、墓石をガリガリ削って、お守りとして携帯するそうです。ときには、墓の前に行列が出来るくらいの人気スポットになっています。もっとも、ここは明暦3年の江戸大火の死者を弔うことを目的として建立された寺院。そのことを経て、「有縁・無縁に関わらず、人・動物に関わらず、生あるすべてのものへの仏の慈悲を説くもの」を理念とするなど、なかなかにヘヴィーな所でもあります。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎鼠小僧次郎吉、墓所の御前立ち。歯ブラシで?歯石じゃないのに・・・。
回向院・ネズミ小僧

大徳院@東京

◆山・院・寺号
高野山 金剛閣 大徳院(だいとくいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
墨田区両国2丁目
JR総武線・両国駅より徒歩4分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第50番札所」の御朱印
50大徳院

★雑記
御府内八十八ヶ所霊場、大徳院の御朱印です。
初めて訪れたときは、思わず二度見をしました。明らかに普通のプレハブ小屋です。しかし”大徳院”の看板と、1階が寺務所で2階が仮本堂との案内が出ていたので、目的地であると知ることが出来たくらいです。中も結構無造作な感じで、かなり雑然としていました。それが平成25年現在、両国陵苑としてあんなに綺麗で高層のビルに生まれ変わるとは、当時を見ている者からすれば予想だにしていませんでした。ただ、逆に入りづらくなった印象です。

◎大徳院、仮堂。(平成22年)
大徳院

長命寺@東京

◆山・院・寺号
宝樹山 遍照院 長命寺(ちょうめいじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
墨田区向島5丁目
東武スカイツリーライン・曳舟駅より徒歩10分

◎「弁財天:隅田川七福神」の御朱印
長命寺

★雑記
隅田川七福神の1ヶ寺、長命寺の御朱印です。
初めて参拝に訪れた寺院です。流石に本堂前も御朱印受付も、人の波が押し寄せていました。境内参道に幼稚園があって、その絡みか子供も大勢訪れ、なにやら着ぐるみが境内を歩いていました。関東風の桜もち発祥の地とされる、”長命寺桜もち”のお店もありました。
なんやかんやと慌ただしい境内でしたから、御朱印をいただいてソソクサとこちらを後にしました。御本尊の御朱印の有無は、聞いてすらいません。

弘福寺@東京

◆山・院・寺号
牛頭山 弘福寺(こうふくじ)

◆宗派
黄檗宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
墨田区向島5丁目
東武スカイツリーライン・曳舟駅より徒歩10分

◎「布袋尊:隅田川七福神」の御朱印
弘福寺

★雑記
隅田川七福神の1ヶ寺、弘福寺の御朱印です。
初めて参拝に訪れた寺院ですが、独特の山門と意外に大きかった大雄宝殿に圧倒されました。昭和に入ってから再建されたとは言え、歴史を感じさせる雰囲気を備えた寺院でした。隅田川七福神巡りの人が多く、特設テントまで設けられており、そこが臨時の納経所となっていました。ただ・・・別段、御朱印待ちの参拝者が列を成しているわけでもないのに、面倒臭そうにひざの上に御朱印帳を乗せて、別の僧侶と雑談をしながらササッと書かれたのはショックでした。もうちょっと丁寧に扱ってもらえないものだろうか・・・。

◎弘福寺、山門。
弘福寺8

◎弘福寺、本堂。
弘福寺

多聞寺@東京

◆山・院・寺号
隅田山 吉祥院 多聞寺(たもんじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
毘沙門天

◆所在地
墨田区墨田5丁目
東武伊勢崎線・鐘ヶ淵駅より徒歩10分

◎「毘沙門天:隅田川七福神」の御朱印
多聞寺

★雑記
隅田川七福神の1ヶ寺、多聞寺の御朱印です。
御本尊は、寺院の名称からそれと知れます。元日でしたが、思ったほどの混み具合ではなく、御朱印もすんなりといただけました。もっとも、人が入り込まない写真は流石に撮れませんでしたが・・・。札所には入っていませんが、境内ではなぜか御府内八十八ヶ所霊場のガイドブックまで売られていました。
御朱印は、授与窓口にていただきました。

◎多聞寺、参道。
多聞寺7

◎多聞寺、本堂。
多聞寺
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(23/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ