マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

┗ 上京:中京:下京 [神社]

北野天満宮@京都

◆名称
北野天満宮(きたのてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)

◆所在地
京都市上京区馬喰町
京福電車・北野白梅町駅より徒歩5分

◎「御土居の紅葉」の御朱印
北野天満宮・もみじ苑限定

◎「至誠」の御朱印
北野天満宮・至誠

◎「和魂漢才」の御朱印
北野天満宮・和魂漢才

◎「文道大祖風月本主」の御朱印
北野天満宮・扁額

北野天満宮jpg

★雑記
京都、北野天満宮の御朱印です。

(平成23年8月記)
ま~その境内の広いこと、そして修学旅行生をはじめとして人の多いこと。見所の多い境内ですし、いつの時代も定番スポットです。自分も学生時代に来ました。あとついでに言わせてもらえれば、鳥居前で客待ちしているタクシーの節度のなさが嫌です。邪魔なのはもちろん、普通に歩いている人に向かって幅寄せしてくる危なっかしさ。神社側はなぜ、なんの対策もしないのでしょうか、不思議に思えます。御朱印は、社務所にていただきました。

(平成27年10月記)
ふと思い立って、予定外でしたが参拝してきました。ちょうどもみじ苑が公開中とのことで、いつにも増して人が多かったです。また、限定御朱印が複数出されており、いただいてきました。それぞれの御朱印に説明書きがあって、

◆御土居の紅葉の御朱印
もみじ苑が公開中のとき限定の御朱印。
◆至誠の御朱印
至誠の神と信仰される菅公の、清らかで誠実な人柄と生涯一貫された「誠の心」を表す御朱印。
◆和魂漢才の御朱印
自国の歴史と文化に誇りを持ち、他国の文化も受け入れる寛容さを解いた、菅公の精神を表す御朱印。
◆文道大祖 風月本主の御朱印
楼門に掲げられた扁額の言葉で、学問・芸能・詩歌に秀でた菅公を称賛する御朱印。

とのことです。御朱印は、特設テント内の授与所にていただきました。

◎北野天満宮、一之鳥居。(平成27年10月撮影)
北野天満宮4

◎北野天満宮、楼門。(平成27年10月撮影)
北野天満宮5

◎北野天満宮、社殿。(平成23年8月撮影)
北野天満宮

◎北野天満宮、三光門。(平成23年8月撮影)
北野天満宮1

冠者殿社(八坂神社)@京都

◆名称
冠者殿社(かんじゃでんしゃ)

◆御祭神
素戔嗚尊の荒魂(すさのおのみことのあらみたま)

◆所在地
京都市下京区貞安前之町
阪急京都線・河原町駅よりすぐ

yasaka2

★雑記
八坂神社の境外摂社、冠者殿社の御朱印です。
”官社殿社”と表記されることもあるそうです。祇園祭の7月17日から24日までの間、八坂神社の神輿三基が奉安される四条御旅所に隣接しています。河原町駅の真上、そして四条通に面しているので、四条御旅所を含めた全体像の写真を撮るには、なかなか難しい場所に鎮座しています。ひと際、明るいと言うか綺麗と言うか、新しい鳥居が立っているなと思ったら、伊勢神宮の第62回式年遷宮の撤却材を使い、平成27年3月に竣工されたものとのことです。
御朱印は、八坂神社の授与所にていただきました。

(平成28年9月記)
平成22年当時は、御朱印帳に直接揮毫していただけだのですが、今は別紙での授与オンリーになっているとのことでした。

◎冠者殿社、社殿。
冠者殿社7

◎四条御旅所と冠者殿社。
冠者殿社3

◎四条御旅所。
冠者殿社6

晴明神社@京都

晴明神社・京都

◆名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
京都市上京区堀川通一条

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

晴明神社@京都

◆名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
京都市上京区堀川通一条

seimei1

◎オリジナル御朱印帳
晴明神社・京都

★雑記
京都、晴明神社の御朱印・御朱印帳です。
境内は狭く、このときはかなり多くの人が参拝&観光に訪れていたので、窮屈さを感じました。授与所では巫女さんの手際が悪く、なおかつアタフタして行列が出来ていました。パワースポットとしての話題性からでしょう、参拝者に若い女性が多かったのは印象的です。
オリジナル御朱印帳は、2ページ目に神社名と日付け部分が印刷されています。その点は残念至極ではあるのですが、外は西陣織になっていて手触りが非常に良いです。ところで自前の御朱印帳を持参したら、あるいは直接書いていただけるのでしょうか?

◎迷路へ誘い込む罠のような案内板。
晴明神社

白峯神宮@京都

白峯神宮

◆名称
白峯神宮(しらみねじんぐう)

◆御祭神
崇徳天皇(すとくてんのう)
淳仁天皇(じゅんにんてんのう)

◆所在地
京都市上京区今出川通り堀川東入ル飛鳥井町

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円

白峯神宮@京都

◆名称
白峯神宮(しらみねじんぐう)

◆御祭神
崇徳天皇(すとくてんのう)
淳仁天皇(じゅんにんてんのう)

◆所在地
京都市上京区今出川通り堀川東入ル飛鳥井町

白峯神宮

◎オリジナル御朱印帳
白峯神宮

★雑記
京都の旧官幣大社、白峯神宮の御朱印です。
本殿前や社務所横を見ても、どうも球技を始めとしたスポーツ全般の守護神を祀る摂社の地主社(精大明神)の方が有名になっているような気がします。キャプテン翼の原作者・高橋陽一氏のサインと、大空翼のイラスト入りサッカーボールも奉納されていました。
御朱印は、とてもシンプルです。また、京洛八社巡りなるスタンプラリーも、常時行なっているようでした。

◎奉納された球技のボールなど。
R0018435

大将軍八神社@京都

◆名称
大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)

◆御祭神
素戔嗚尊(すさのおのみこと)

◆所在地
京都市上京区一条通り御前西入ル

大将軍

★雑記
京都の大将軍八神社の御朱印です。
まったく下調べせずに参拝すると、”はてさていつの時代の将軍様を祀ってあるのか”、などと思ってしまいそうですが、大将軍とは方位を司る星神のことを指します。元々は方位厄災守護から、星神大将軍を始めとした方位八神を祀っていたけれど、明治の改正に伴い外来神が廃されて、現在のように素戔鳴尊が主祭神になったとか。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎大将軍八神社、社殿。
大将軍八神社

御霊神社@京都

◆名称
御霊神社(ごりょうじんじゃ)
通称:上御霊神社

◆御祭神
崇道天皇(すどうてんのう)
井上大皇后(いのえのおおひきさき)
他戸親王(おさべしんのう)
藤原大夫人(ふじわらのたいふじん)
橘逸勢(たちばなのはやなり)
文大夫(ぶんのたいぶ)
火雷神(からいしん)
吉備真備(きびのまきび)

◆所在地
京都市上京区上御霊竪町
地下鉄烏丸線・鞍馬口駅より徒歩3分

上御霊神社

★雑記
京都十六社のひとつ、御霊神社の御朱印です。
もっとも、後で知ったのですがこの京都十六社の括り、年始のイベントだけなのだそう。ですが御朱印は通年でいただけますし、参拝ももちろん可能です。中心街からは離れているので、参拝者は片手程度だけといった境内でした。どこへ行っても人の多い京都の社寺においては、逆にそれがありがたいですね。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎上御霊神社、鳥居。
上御霊神社

白峯神宮@京都

白峯神宮

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

白峯神宮@京都の絵馬です。
御祭神である崇徳天皇の、小倉百人一首に収められている和歌と、その和歌に沿った絵が描かれています。
復縁、恋の歌ですな。大雑把に訳すと、”速く流れている川のその流れが、岩によってふたつに分けられている。でもいずれはひとつの流れに戻るように、私もあの人と再会できるだろう”ってな感じです。
しんみりとさせられます。風流ですな~。

錦天満宮@京都

◆名称
錦天満宮(にしきてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
京都市中京区新京極通

nishiki

★雑記
新京極の錦天満宮の御朱印です。
繁華街のまさにど真ん中、人通りが絶えない場所にあります。とにかく神社の前の通りも境内も、人でごった返しています。人だかりに釣られて思わず境内に足を踏み入れた、って感じの参拝者の姿も多く見受けられました。日が暮れてからの方が、こちらの境内は味が出てくると個人的には感じます。
御朱印は、授与所にていただきました。印刷のみでの対応とのことでした。

◎錦天満宮、社殿。
錦天満宮
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ